FX 仕事 辞める タイミング。

正社員の仕事が嫌いすぎて、生きているのが辛いと感じたときが、正社員の仕事を辞め,FX専業トレーダーになるタイミングであるし、正社員の仕事に未練があると感じるときは、正社員の仕事を続行するのがベストであり、正社員の仕事を辞め、FX専業トレーダーになるタイミングではない。これらのことを基準にして、自分が仕事を辞めて、FX専トレーダーになるかどうか?を決めるといい。以下の、トレードチャンスを判断基準にした、FX 仕事 辞める タイミングについての文章にも目を通してもらいたいです。

正社員の仕事をしている人は、5分で100万円稼げるFXチャンスを何十回も見逃すことになり、正社員の仕事さえしてなければ今頃FX取引で億万長者になれていたのにという後悔の念を抱いています。それと比べて、正社員の仕事をしていない人は、5分で200万円稼げるチャンスを全てものにすることができ、正社員の仕事をしない選択をしたのは正解という発言をします。これらの二つの具体例があることを知っているか、知らないかは今後のFXトレーダー人生の命運を分けます。今回は、FX 仕事 辞める タイミング。について触れていきます。

FX 仕事辞めるタイミング。〔立場別〕

月収0円無職と新卒から10年以上同じ会社で勤めている人では、FX 仕事辞めるタイミングも違いますし、FX仕事を辞める決断ができるかどうかも変わってきます。この比較に関しては、25歳以下の正社員や、30歳以上の正社員や、35歳以上の正社員でも成り立ちます。

★最初から無職の人。

最初から無職の人は、FX専業トレーダーになるという選択肢しかないため、正社員の仕事を辞めるタイミングをいつにしようか?なんて一切考える必要もありません。しかも、最初から無職の人は、FX専業トレーダーとして失敗しても、FX専業トレーダーの立場からニートの立場に戻るだけなので、FX専業トレーダーになるリスクが0です。そして、最初から無職の人が、資産5億円あるFX専業トレーダーになった途端、周りの人間から元ニートで、専業トレーダーのOOさんを心の底から尊敬していますとコメントされます。

★新卒から10年以上同じ会社で勤めている人

新卒から10年以上同じ会社で勤めている人は、10年もお世話になった会社を裏切ることができないという気持ちを持っているため、専業FXトレーダーになる確率は10%です。これに該当しない9割の人間は、10年お世話になった会社をいきなり辞めて、資金1000万円ある専業FXトレーダーになります。

★25歳以下の正社員。

3年間以上兼業FXトレーダー生活を続けており、FXトレード収支がプラス1000万円を突破した25歳以下の正社員であれば、月収30万円の会社を辞めて、FX専業トレーダーになってしまおう。ちなみに、専業FXトレーダーになれば、FXトレード収支がプラス3億円を突破することだって夢じゃない。

3年間以上兼業FXトレーダー生活を続けているのに、FXトレード収支がマイナス100万円を突破してしまった25歳以下の正社員であれば、月収30万円の会社をやめずに、FX兼業トレーダー生活をつづけよう。これらの条件を満たす人が専業FXトレーダーになると、FXトレード資金を全て溶かしてしまい、サラリーマンに戻る選択をする未来がまっています。

★30歳以上の正社員。

毎月保障された給料が必要だと思っている30歳以上の正社員には、FX仕事をやめるタイミングなんてものは存在しておらず、65歳まで月収50万円の正社員の仕事をつづけるルートしか存在していない。これに該当する人は、毎日が自由の生活を諦めることになるが、毎月それなりのお金を稼げるという安心感をもつことができる。

どんな安心よりも、毎日自由であることが重要であると感じる正社員は、自由になりたいと強く願ったときがFX仕事を辞めるタイミングであり、月収50万円の正社員の仕事に対する執着を捨てるときでもある。これに該当する人は、毎日自由の生活を送ることが可能になるが、いつ人生終焉をむかえるのか?という不安を抱えることになる。

★35歳以上FX専業トレーダーになるべきか?

20台前半からFX取引をスタートさせ、10年以上FXトレード収支がプラス500万円であるの条件を満たす35歳以上サラリーマンは、サラリーマン生活に終止符をうち、FX専業トレーダーになるという選択をしてもOK。その理由は、10年も為替相場で生き残れたのならば、今後10年も為替相場で生き残れる可能性が極めて高いから。

FX取引暦が5年以下かつ、5年以内のFXトレード収支が-250万円であるの条件を満たす35歳以上サラリーマンは、サラリーマン生活を続行させ、FX専業トレーダーになるという選択をしてはいけない。その理由は、FX取引で大損したことしかない人間がFX専業トレーダーになったからといって、突然FXトレードで勝てるようになることはないから。

FX 仕事辞めるタイミング。〔資金力〕

FXで勝てない人〔海外FX口座残高0円にすることが当たり前〕が、資金力800万円を達成した途端、専業FXトレーダーになる選択をすると、たった1回のハイレバトレード大失敗で、資金800万円の全てを失う末路をたどります。この恐ろしい末路をたどりたくないと感じた人は、FXで勝てないうちは専業FXトレーダーにならないようにしよう。

FXで勝てている人〔海外FX口座残高10万円を900万円にすることが当たり前〕が、資金800万円になった途端、会社の仕事を辞めて、専業FXトレーダーになる選択をすると、たった1回のハイレバトレード大成功で、800万円の利益を出すことになります。

FX 仕事辞めるタイミング。〔メンタル〕

会社の所得に対する未練が強い状態である・収入0円という現実に耐えることができない・周りの人の評価を気にしてしまうの3つのどれかに当てはまる人は、FX専業トレーダーに向いていませんし、FX仕事を辞めるタイミングも存在しません。

会社の固定収入に対する未練を完全に断ち切ることができた。・収入0円の期間が続くことが平気・周りの評価なんてどうでもいいの3つのどれかに当てはまる人は、FX専業トレーダーに向いていますし、FX仕事を辞めるタイミングを考えることになるでしょう。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする