FX元手1000万円で稼ぐ。

1000万円をただ貯金することに意味がないという答えに至った人は、FX元手1000万円だけでスキャルピング・デイトレードをするという選択をとりますが、1000万円を貯金しておくことにこそ意味があるという答えに至った人は、FX元手1000万円だけでスキャルピング・デイトレードをするという選択をとります。

FX元手1000万円の資金があれば、10年間働かない生活をすることができるし、10年間自分のやりたいことだけをやる生活を送ることも可能である。これに全く魅力を感じず、FXで金を稼ぐことにこそ意味があるという意思を持った人は、FX元手1000万円だけでハイレバスキャルピングをしたり、FX元手1000万円だけでデイトレードをするという選択をしています。

FX元手1000万円あったところで、自分の人生が変わらないという事実に気づいてしまったりすると、FX元手1000万円だけでフルレバトレードをします。この選択をした人の末路は、FX元手1000万円だけのフルレバトレードに失敗してしまいあ、FX元手1000万円を失ってしまいます。今回は、FX元手1000万円で稼ぐについて触れて行きます。

FX元手1000万円で稼ぐについて。

FX元手1000万円で稼ぐの概要は、(年収100万円をゴールにして、FX元手1000万円だけでスキャルピングをする)、(年収500万円をゴールにして、FX元手1000万円だけでデイトレードをする。)、(年収1000万円をゴールにして、FX元手1000万円だけでスキャルピングをする。)などがあります。

年収100万円をゴールにして、FX元手だけでスキャルピングをするメリットは、ロット数を下げることが正義であるという価値観を持つことができることと、大きな目標を持たないことでFX時にプレッシャーを感じずに済む、強欲にならないことがFXトレードに良い影響を及ぼす、年収100万円でも生きていけるんだという確信をモテることなどがあります。

年収500万円をゴールにして、FX元手1000万円だけでデイトレードをするメリットは、1年単位でプラス500万円を達成すればいいんだなという感覚をモテることと、それなりの目標を持つことでいい緊張感をモテる、強欲と向き合いながらFXトレードに打ち込むことができる、FXで年収500万円も稼いでいるんだという達成感を持つことができるなどがあります。

年収1000万円をゴールにして、FX元手1000万円だけでスキャルピングをするメリットは、年収1000万円をゴールにすることの難しさを知ることができる、年収1000万円の目標を持たない方がいいということを理解することができる、年収1000万円を達成したいという自分の都合を為替相場に持ち込んではいけないということを理解できるなどがあります。

FX元手1000万円で稼ぐ。(元手1000万円を用意する。)

FX元手1000万円を用意する方法は、FX1万円チャレンジで1000万円の利益を出すことや、年収1000万円を2年継続することや、年収400万円の会社で5年労働することや、年収2000万円稼げるビジネスを自分で立ち上げることや、ギャンブルで1000万円稼ぐことや、消費者金融で1000万円の借金をすることなどがあります。これらの方法を知らない人は、FX100万円チャレンジに失敗して、100万円の損失を出すということを、何度も繰り返すことになります。

FX元手1000万円がない人は、FX1万円チャレンジをすることになり、FX最大損失1万円で済んでよかったと安堵する体験や、FX2万円チャレンジをすることになり、FX最大損失2万円で済んでよかったと安堵する体験をすることになります。逆にFX元手1000万円ある人は、FX1000万円チャレンジをすることにより、FX最大損失1000万円を達成してしまったりする体験や、FX1000万円チャレンジをすることにより、FX損失500万円500万円を達成してしまったりする体験をすることになります。これらの二つの事例を知っているとFX元手1000万円で稼ぐことが正義ではないということをさとります。

FX元手1000万円で稼ぐ。(入金ボーナス、口座開設ボーナスが必要なくなる。)

FX元手100万円しかない人は、入金ボーナス100万円が欲しい、口座開設ボーナス2万円がないと、FXトレードで生き残れないという考えを持ちがちですが、FX元手1000万円もある人は、入金ボーナス100万円、口座開設ボーナス2万円がなくても、FXトレードで生き残れるという考えを持ちがちです。これらの二種類にFXトレーダーがいるということを理解すると、FX元手100万円以下の時は口座開設ボーナス、入金ボーナスを手に入れることに最優先として、FX元手1000万円以上になったら、FXトレードで利益を出すことを最優先事項とするといいという答えが出せる。

FX元手1000万円で稼ぐ。( 億トレーダーを目指さない。)

億トレーダーを目指さないで、FX元手1000万円で稼ぐ道を選ぶ人は、レバレッジ5倍固定、損切りライン15pips、利益確定ライン20pipsというトレードルールの元で、FX元手1000万円だけのスキャルピング・デイトレードをした結果、プラス100万円の利益を生み出すことに成功します。それと比べて、億トレーダーを目指して、FX元手1000万円で稼ぐ道を選ぶ人は、レバレッジ400倍固定、損切りしない、利益確定ラインを定めないというトレードルールの元で、FX元手1000万円だけのスキャルピング・デイトレードを行った結果、マイナス300万円の損失を出すという地獄を体験します。これらの二つの具体例からわかることは、億トレーダーを目指さないほど、FX利益を生み出せるトレードルールを守れるし、億トレーダーを目指すとFX損失を生み出すトレードルールを使うことになる。

FX元手1000万円で稼ぐ。(一度失ったお金は戻ってこない。)

一度失ったお金をFXトレードで取り戻せると思っている人は、FXトレード時に、FX元手1000万円が全て吹き飛ぶほどのレバレッジを扱うようになるし、実際にハイレバ取引の失敗により、FX元手1000万円が吹き飛ぶ体験をすることになる。これに該当する人がとるべきことは、一度失ったお金をFXトレードで取り戻せばいいという考えを捨てて、一度失ったお金をFXトレードで取り戻すのは難しいという考えを持つようにすればいい。

一度失ったお金をFXトレードで取り戻すことができないと思っている人は、FXトレード時に、FX元手1000万円のうち10万円が吹き飛ぶ程度のレバレッジを扱うになるし、ハイレバ取引をしないことにより、FX元手1000万円を維持することができる。これに該当する人がとるべきことは、FXハイレバを扱わないという決意をすることである。

FX元手1000万円で稼ぐ。(人生成功し続けるのは無理。)

人生成功し続けられるし、FXでも成功し続けられると思っている人は、FX成功して大きな利益が出る前提で、ハイレバ取引をした結果、マイナス600万円の損失を出してしまったりします。これに該当する人がとるべきことは、人生は失敗ありきだし、FXも失敗ありきだから、FXハイレバ取引でそうそう勝てるものではないという認識を持つようにすればいいだけである。

人生失敗だらけだし、FXで失敗することが普通だと思っている人は、FX失敗して大きな損失が出る前提で、低レバ取引をした結果、プラス5万円の利益を出したという最高の展開を迎えます。これに該当する人がとるべきことは、人生成功できるという思いをFXトレードに持ち込まないようにすればいい。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする