fx 勝てない助けて。

fx 勝てるから余裕という精神状態のときほど、ドル円50枚ポジションが200pipsゼロカットされ100万円ものお金を失う体験をしてしまいます。その理由は、fx勝てるから余裕だと信じこんでいると、よもやドル円50枚ポジションの含み損が200pipsになることはないだろうという心理が働き、ドル円50枚のポジション含み損200pipsになるまで、ドル円50枚のポジションを損切りする決断をすることができないから。

fx勝てないから助けて欲しい精神のときほど、ドル円50枚ポジションの含み損20pips時点で損切りをする傾向があり、10万円程度の損失に抑えることができます。その理由は、FX勝てないものであり、自分自身を助けて欲しい=損失を広げたくないという心理が働き、自分が決めた損切りライン20pipsで損切りできるから。今回は、fx 勝てない助けてについて。触れていきます。

fx 勝てない助けて。〔累計損失額編〕

累計損失額が小額のうちは、FX勝てない助けてという気持ちは皆無で、そのうちFXのコツをつかんで、俺はFXトレードで億万長者になれるでしょという気持ちをもちますが、累計損失が100万円の大台にのると、FX勝てない助けてという気持ちを常に持つようになり、FXのコツなんてないんじゃないかという気持ちを持つようになります。

1.累計損失額1万円。

fxでの累計損失額1万円くらいの頃は、次の10ロット固定のドル円デイトレードで10pips抜きすれば、1万円の損失なんてすぐに取り返すことができると思っています。こういう思考をもっていると、次の10ロットドル円デイトレードで10pips損切りで1万円の損失を出してしまい、FX累計損失が2万円になります。

2.累計損失額5万円。

fxでの累計損失額5万円くらいの頃は、次の50ロット固定のユーロ円スキャルピングで10pips抜きをすれば、累計5万円の損失なんてその日のうちに取り返せるさと思っています。こういう思考をもっていると、次の50ロット固定でのユーロ円スキャルピングで20pips損切りで10万円の損失を出してしまい、FX累計損失が20万円となってしまいます。

3.累計損失額10万円

fxでの累計損失額10万円くらいの頃は、次の100ロット固定ポンド円スキャルピングで10pips抜きすれば、累計10万円の損失なんてその日のうちに取り返せると本気で思っています。こういう思考を持っていると、次の100ロット固定でのスキャルピングで40pips損切りで40万円の損失を出してしまい、FX累計損失が50万円となります。

4.累計損失50万円。

累計損失50万円を超えてくると、50ロット~100ロット級のデイトレードで100pips取らない限り、50万円の損失を取り返すことができないという現実に気づきます。この現実に気づいた直後、100ロット固定のユーロ円デイトレードで100pips損切りを実行して、100万円の損失をだしてしまうと、fx 勝てない助けてとつぶやきます。

5.累計損失100万円。

累計損失100万円を超えたら、累計100万円の損失を取り戻そうという考えを捨てて、FXトレードで2万円利益が出たら大満足しようという考えを持ったほうがいい。そうしないと、新たな200ロットポンド円デイトレードで200pipsの損切りをすることで400万円の損失を発生させ、累計500万円の損失と向き合うことになるからだ。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

fx 勝てない助けて。〔損失額の価値観〕

1.自身にとっての損失額1万円がでかいと思う。

自身にとっての損失額1万円がでかいと思うと、海外FX口座で10枚ポンド円ポジションに、含み損1万円が乗るだけで、fx勝てない助けてという気持ちを持ってしまう。この状態から脱出するには、自身のリアル年収2000万円くらいにして、1万円なんていつでも稼げるわという気持ちを持てばいいだけ。

2.自身にとっての損失額5万円がでかい。

自身にとっての損失額5万円がでかいと思うと、海外FX口座で10枚ユーロ円ポジションに含み損1万円が乗っているときは、まだユーロ円10枚ポジションを損切りしなくてもいいと思えるが、海外FX口座で10万円ポジションに含み損5万円が乗ったとたん、ユーロ円10枚ポジションを損切りしないといけない,FX勝てない助けてという意見を持ってしまう。

3.自身にとっての損失額10万円がでかい。

自身にとっての損失額10万円がでかいと、実際に海外FX口座でのハイレバトレードで10万円の損失をだした後に、10万円もの現金を失ってしまった、俺は明日からどうやって生きていけばいいんだ、fx勝てない助けてというメンタル状態になります。

4.自身にとっての損失額50万円がでかい。

自身にとっての損失額50万円がでかいと思う人は、50万円を絶対に溶かさないことを第一にした戦略でFXトレードをするべきである。それがわかっているのに、自分の心の中にある50万円の利益を出したい感情にまけてしまい、50万円溶かす可能性はあるが50万円の利益が出せる戦略でFXトレードをしてしまうということはよくあることだ。

5.自身にとっての損失額100万円がでかい。

年収300万円~年収400万円の幅の人にとって、FX50万円の損失ならまだ耐えられるけど、FX100万円の損失はさすがに大きすぎるという感覚をもってしまう。この感覚を持っている人は、FX100万円の損失を回避するために重要な、100万円残高の海外FX口座で1ロット固定でスイングトレードをするを実践しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする