FX 100万円チャレンジ。

FX100万円チャレンジしなかったものは、100万円から億トレーダーになったという確率が0パーセントになってしまうものの、自分の手元に100万円を残すことができる。それと比べて、FX100万円チャレンジしたものは、100万円から3億円トレーダーになれる確率を数パーセントありにできるものの、手持ちの100万円が80万円になってしまうという現実を体験することになる。これらの前者でいればFX界隈で何者にもなれない人生を送ることになり、後者になればFX界隈で億トレーダーとして有名の人生を送ることになります。今回は、FX100万円チャレンジについて触れていきます。

FX100万円チャレンジとは?

FX100万円チャレンジには、100万円入金完了の国内FX口座でレバレッジ25倍固定でスキャルピングするものや、100万円入金済みの海外FX口座でレバレッジ400倍固定でスキャルピングをするものや、100万円入金済みの海外FX口座でレバレッジ25倍でスキャルピングするものといった種類があります。ここでいう国内FX口座でレバレッジ25倍固定にする/海外FX口座でレバレッジ25倍固定にすると海外FX口座での損失額を小さく、利益額も小さくできますし、海外FX口座でレバレッジ400倍固定でスキャルピングをすると、損失額を大きく、利益額も大きくなります。

1.FX100万円の資金を捻出したい。

FX100万円チャレンジをする上で必要となる100万円の資金を捻出するには、支出をへらして1年150万円稼げるアルバイトをするか、支出を減らして1年250万円稼げる契約社員の仕事をするか、支出を減らさずに1年400万円稼げる正社員の仕事をするか、支出を減らして1年150万円のフリーランスになるか、支出を減らさずに1年600万円のフリーランスになるかなどの選択をするといいです。これらの中で一番おすすめなのは、1年600万円稼げるフリーランスと1年400万円稼げる正社員の仕事です。

2.数万円を毎月儲けたい。

FX100万円チャレンジで毎月1万円を稼げればいいと思い、低レバ低ロットを最後までつらぬことができれば、FX口座内の資金100万円をキープすることができたという結果を体験できます。これを体現したい人は、1万円さえあれば自分の欲しいものが何でも手に入るという思考や、1万円さえあれば自分は幸せな生活を送ることができるなどの思考を持つようにしよう。

FX100万円チャレンジで毎月5万円~9万円を稼げればいいかなと思ってしまうと、高レバレッジ10ロットでのポンド円トレードをしなければいけないという義務感をもつことになります。これに分類された人の結末は、ポンド円で奇跡の勝利を積み重ねて億トレーダーか、ポンド円トレードで負のスパイラルにはまってしまい、100万円の現金を失うかの二択。

3.15万円以上を毎月儲けたい。

FX100万円チャレンジで、1日で15万円以上儲けたいと思い、高レバ高ロットでのユーロ円トレードを繰り返していると、高ロットのユーロ円トレードで30万円の損失を出すという結末を体験することになります。これを体験していない頃は、高レバ高ロットのユーロ円トレード1回で50万円の利益ゲットできると信じ込んだりしています。

FX100万円チャレンジで毎月15万円以上儲けたいと思い、低レバ低ロットでのユーロ円トレードを繰り返していると、毎月10万円はコンスタントに稼げるんだけど、毎月15万円の利益達成をすることができないという状況になります。この状況から抜け出すには、リスクをとって、高レバ高ロットで、ユーロ円スキャルピング・デイトレード・スイングトレードを実行していくしかない。

FX 100万円チャレンジで忘れてはいけないこと。

FX100万円チャレンジで忘れてはいけないことは、常に100万円を失うリスクを0パーセントに抑えられているか?ということと、今日高ロットでスキャルピングをしたときのリスクの大きさを受け止められるか?ということと、通貨ペアが買われすぎ水準になっているか?通貨ペア売られすぎ水準になっているか?ということと、100万円が0円になった後自分が困るかどうか?ということと、FXの失敗を無かったことにはできないということ。

1.常に100万円を失うリスクを0パーセントにおさえられているか?ということ。

常に100万円を失うリスクが60パーセントある状態をキープしているトレーダーは、3ヶ月に1回くらいで100万円ゼロカットするという体験をします。これを回避するには、常に100万円を失うリスクを0パーセントの状態をキープすればいいだけなのです。ここで、100万円を失うリスクを高める行為は高いレバレッジを扱うことと、100万円を失うリスクを0パーセントにする行為は低レバレッジを扱うこととなっています。

2.今日、高ロットでスキャルピングをしたときのリスクの大きさを受け止められるか?

今日高ロットでスキャルピングをしたときのリスクを自分自身が受け入れられないのであれば、為替相場を様子見するか、低ロットでスキャルピングをするかの二つの道を選べばいい。これができない人は、高ロットスキャルピングで発生するリスクを一切考えず、海外FX口座で、100ロット、200ロット単位でドル円スキャルピングをしたり、300ロット、400ロット単位でユーロ円スキャルピングをしたり、500ロット、600ロット単位でポンド円スキャルピングをしたりします。

3.通貨ペアが買われすぎ水準になっているか?通貨ペア売られすぎ水準になっているか?ということ

利益を出すことへ対する執着が強くなりすぎると、中途半端な通貨ペア買われ水準で、フルレバ売りを入れたり、中途半端な通貨ペア売られ水準でフルレバ買いを入れたりします。これをやっているときは、いつまで経ってもFX100万円チャレンジがうまくいか無くて苦しい思いをします。

利益を出すことへの執着が薄くなると、誰がどう見ても通貨ペアが買われすぎだろというところでフルレバ売りを入れたり、誰がどうみても通貨ペア売られすぎだろと感じるところでフルレバ買いを入れたりします。これをやっているときは、FX100万円チャレンジで20万円の利益獲得や30万円の利益獲得などができます。

4.100万円が0円になった後自分が困るかどうか?ということ

100万円が0円になった後自分が困らないという結論がでたならば、100万円入金完了済みの海外FX口座で、ハイレバスキャルピングなどをやってみてもいいだろう。反対に、100万円が0円になった後自分自身で挽回策が見当たらないならば、100万円入金完了済みの海外FX口座で、ハイレバスキャルピングをやってみるといいだろう。

5.FXの失敗を無かったことにはできない

FXで100万円の利益がでたという成功したという事実は変えることはできないし、FXで100万円の損失を出したという失敗の事実を変えることはできないから、FXで損失を小さく抑えるぞという意識をもったり、FXで損失を出さないぞという意識をもったりすることはとても大事です。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする