TitanFX(タイタンFX)のボーナス情報について。

国内FXは口座開設ボーナスをくれなくてケチだ、あの海外FXは口座開設ボーナスをくれなくてケチだという声を聞くことが多い中で、海外FXのGEMFOREXは2万円口座開設ボーナスを配布していますし、海外FXのXMは三千円ボーナスを配布しています。この実情をしり、海外FX2万円チャレンジをやりたいなあとおもった人は、GEMFOREXオールインワン口座開設をしますし、海外FX3000円チャレンジをやりたいなあと思った人は、XMスタンダード口座を開設します。

海外FXのtitan fx(タイタンFX)は口座開設ボーナスもなし、入金ボーナスもなしという噂を聞くこともあるし、スプレッドが狭いtitan fx(タイタンFX)口座でスキャルピングした方がいいよという声を聞くこともあります。これらのことを判断材料にして、titan fx(タイタンFX)で1万円チャレンジをしたいと思った人は、titan fx(タイタンFX)口座を開設します。今回は、TitanFX(タイタンFX)のボーナス情報について。触れていきます。

TitanFX(タイタンFX)のボーナス情報について。

入金ボーナス100万円制度に魅力を感じてGEMFOREXオールインワン口座開設に踏み切った人や、50万円入金ボーナス制度に魅力を感じてXMスタンダード口座開設に踏み切った人が日本全国で多発しています。これに該当する人が望む100万円入金ボーナス制度・50万円入金制度・2万円口座開設ボーナス制度は。TitanFX(タイタンFX)口座にはありません。

入金ボーナスを当てにしている海外FXユーザーや口座開設ボーナスを当てにしている海外FXユーザーからは、入金ボーナス制度がない海外FX口座といえばTitanFX(タイタンFX)と周知されており、TitanFX(タイタンFX)が入金ボーナス制度を始める可能性は0%、口座開設ボーナスを始める可能性は0パーセントです。

支払う手数料を少なくして、自分の手元にお金を残したいと感じている方は、何故TitanFX(タイタンFX)口座に口座開設ボーナス制度がないのか、入金ボーナスがないのかの理由を熟知しています。

TitanFX(タイタンFX)はボーナスなしだが、スプレッドが狭い。

TitanFX(タイタンFX)は、口座開設ボーナス制度もなし、入金ボーナスもなしだが、提供している通貨ペアのスプレッドが狭いことで有名です。このスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座は、スキャルピング向きの海外FX口座と言われいるだけでなく、スキャルピングで利益を生み出しているFXトレーダーが実際に、狭いTitanFX(タイタンFX)口座を利用しています。しかも、TitanFX(タイタンFX)は、一年間低スプレッドを提供していることから、低スプレッドが大好きなFXトレーダーの評判も高いです。そして、TitanFX(タイタンFX)口座のスプレッドが開く時間帯は早朝と、経済指標発表前後となっています。

最近はgemforexノースプレッド口座の通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)スプレッドが縮小傾向となっていますし、gemforexノースプレッド口座のドル円スプレッド0.3pips、ユーロ円スプレッド0.5pips,ポンド円スプレッド1.0pipsとなっていることもあって、gemforexノースプレッド口座がこんなにも低スプレッドを提供しているのであれば、無理にTitanFX(タイタンFX)口座でスキャルピングしなくてもいいという人も出現しています。

titianfxのブレード口座の通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)のスプレッド縮小傾向にあり、TitanFX(タイタンFX)ブレード口座のドル円スプレッド0.33pips,ユーロ円0.74pips,ポンド円スプレッド1.45pips(片道10ロット取引事に3.5ドルの手数料を支払う)となっている。、片道10ロット事に3.5ドルの手数料を支払ってたまるかという人は、GEMFOREXオールインワン口座か、GEMFOREXノースプレッド口座を使うみたいです。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

ボーナス制度がなく、通貨ペアのスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)を利用するメリット。

提供している通貨ペアスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座を利用するメリットは、スキャルピングで利益が出しやすい、デイトレードで利益が出しやすい、スイングトレードでの損失額を減らせる、損切りの決断をしやすいなどのメリットがあります。

🌟スキャルピングで利益が出しやすい。

スプレッドが広すぎる(スプレッド2.0pips〜スプレッド3.0pips)海外FX口座で利益を出すには、➕5.0pipsも獲得する必要があり、難易度がそれなりに高くなっていますが、スプレッドが狭すぎる(スプレッド0.7pips〜スプレッド1.0pips)TitanFX(タイタンFX)口座で利益を出すには、➕2.0pips獲得する必要があり、難易度が低くなっています。これらのことを知ると、簡単に利益が出るTitanFX(タイタンFX)口座を使ってみようと思うようになります。

🌟デイトレードで利益が出しやすい。

スプレッドが広すぎる(スプレッド2.0pips〜スプレッド3.0pips)海外FX口座でデイトレードをしていると、スプレッドを支払いたくないという感情が強くなり、爆益確定の場面でエントリーできなくなりますが、スプレッドが狭すぎる(スプレッド0.7pips〜スプレッド1.0pips)TitanFX(タイタンFX)口座でデイトレードをしていると、スプレッドを支払ってもOKという感情が強くなり、爆益確定の場面でエントリーできるようになります。

🌟スイングトレードでの損失が減らせる。

スプレッドが広い海外FX口座でスイングトレードをすると、支払ったスプレッド分だけで、スイングトレードでの損失が増えますが、スプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座でスイングトレードをするとスプレッドが狭いだけ、スイングトレードで利益を得ることができる。

🌟損切りの決断をしやすい。

スプレッドがデカすぎる海外FX口座でスキャルピングをすると、スプレッド分の損失を認めることができず、損切りの決断ができなくなる状態に陥るが、スプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座でスキャルピングをすると、スプレッドの損失を認めることができ、損切りの決断ができるようになる。

ボーナス制度がなく、通貨ペアのスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座を利用するデメリット。

ボーナス制度が皆無なTitanFX(タイタンFX)口座を利用するデメリットは、デイトレードで生き残れる確率が下がる、スキャルピングで生き残る確率が下がる、スイングトレードで生き残れる確率が低下するなどがあります。

🌟デイトレードで生き残れる確率が下がる。

ボーナス制度がある海外FX口座でデイトレードをすると、証拠金の多さにより、ゼロカットされる事態を回避できますが、ボーナス制度がないTitanFX(タイタンFX)口座でデイトレードをすると、証拠金の少なさにより、ゼロカット直撃を体験することになる。これらのことを知ってもなおスプレッドが狭いTitanFX(タイタンFX)口座を使うという強い意思を持った人もいます。

🌟スキャルピングで生き残る確率が下がる。

ボーナス制度がある海外FX口座でスキャルピングをすると、数百万円も証拠金があることにより、強制ロスカットという最悪の事態を回避できますが、ボーナス制度がないTitanFX(タイタンFX)口座でスキャルピングをすると、50万円程度の証拠金しかないことにより、強制ロスカットという最悪の事態を体験することになります。これらのことを知っておくと、スキャルピングで生き残りたいと思うときは、最大100万円入金ボーナス制度があるGEMFOREXオールイワン口座を使うようになります。

🌟スイングトレードで生き残れる確率が低下する。

ボーナス制度がある海外FX口座でスイングトレードをすると、豊富な証拠金があるおかげで、スイングトレードで生き残れる確率が上がりますが、ボーナス制度がないTitanFX(タイタンFX)口座でスイングトレードをすると、30万円程度の証拠金しかないことにより、スイングトレードで生き残れる確率が低下します。これらのことを知っておくと、スイングトレードをするときは、100万円入金ボーナス制度があるGEMFOREXオールインワン口座を使うようになります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする