FX 1万円チャレンジ。(海外FX、国内FX)

毎月、自由に使えるお金が1万円しかない人は、海外FXで1万円チャレンジをするか、国内FX口座で1万円チャレンジをするかの選択をとることになります。以下の国内FX1万円チャレンジをするべきか、海外1万円チャレンジをするかのどちらを選ぶべきかにも目を通していただきたいです。

海外FX口座で1万円チャレンジをする選択をする人は、1万円の資金を失うリスクを背負うことを受け入れ、数十万円の利益を得る道を選びますが、国内FX口座で1万円チャレンジをする人は、1万円の資金を失うリスクを背負うリスクを受け入れず、数万円の利益を得る道を選びます。これらのことを理解して、自分が低リスクしか取りたくない側の人間だと感じたから国内FX口座で1万円チャレンジをすればいいし、自分がハイリスクを取りたい側の人間だと感じたら、海外FX口座(gemforex,iforex,XM)で1万円チャレンジをすればいいのです。

FX 1万円チャレンジ。

FX1万円チャレンジの概要とは、『fxトレーダーが、損失額を減らすために、敢えて少額資金1万円でFXトレードをすること』や、『FXトレーダーが損失0円を実現するために、敢えて海外FX口座開設ボーナス1万円でFXトレードをすること』や、『FXトレーダーが損失7千円を実現するために、敢えてXM三千円ボーナスと七千円でFXトレードすること』や、『FXトレーダーが、損失1万円を実現するために、海外FX口座ボーナス1万円と1万円の現金でFXトレードをすること』などがあります。

少額資金1万円だけのデイトレードでそれ相応の金額を稼ぐことができると、資金300万円もFX資金を用意する必要はないんだ、これからもFX1万円チャレンジをやっていくぞという決意を持つことができます。この決意を持っている人は、fx1万円チャレンジで23万円の利益を出したという成功経験や、fx1万円チャレンジで40万円の利益を出したという成功経験をつむことができます。

口座開設ボーナスだけのスキャルピングで五千円の利益を稼ぐことができると、余剰資金1万円のFX資金を用意するのがベストで、命金100万円でFXトレードをすることはベストではないと言う答えを出しまいます。この答えを出せた人は、fx1万円チャレンジで1日1万円の利益を出したという成功経験やfx1万円チャレンジで1日五千円の利益を出したという成功体験を積むことができます。

FX1万円チャレンジで1万円を失ったりすると、命金60万円でFXトレードをした方がいいんじゃないか?と言う答えを出したりします。この答えを出した人は、30万円入金ボーナスと30万円現金だけでFXトレードをするようになります。

FX1万円チャレンジ。(海外FX)

最大1万円の損失に済ませることが最終目標である人には、海外FX現金1万円チャレンジをするか、海外FX1万円口座開設ボーナスのチャレンジをするか、海外FX1万円入金ボーナスのチャレンジの3つのどれかをすることをお勧めします。それと、緊張感を持ってFXトレードがしたい人は、海外FX現金1万円チャレンジをするべきだし、緊張感0でFXトレードがしたい人は、海外FX1万円口座開設ボーナスのチャレンジをするか、海外FX1万円入金ボーナスをするかの道を選ぶといい。

海外FX1万円チャレンジを何度もこなすことで、1万円を200万円にすることができるハイレバトレードのプロフェッショナルになることができます。この事実があるので、億トレーダーの人のハイレバは悪、億トレーダーの人の海外FXは悪という意見は絶対正義ではありません。

公式サイト
入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

FX 1万円チャレンジ。(国内FX)

微々たる損失、微々たるリターンで満足できる人には、国内FX1万円チャレンジをするか、国内FX五千円チャレンジをするか、国内FX三千円チャレンジをするかの選択をとるといいだろう。それと、最低でも1日五百円の利益が欲しい人は、国内FX1万円チャレンジをするべきだし、最低でも1日百円程度の利益でいい人は、国内FX5000円チャレンジをするべきだし、国内FX3000円チャレンジをするべきだ。

国内FX1万円チャレンジを何度もこなすことで、1万円を1万5000円をすることができる低レバトレードのプロフェッショナルになることができます。この事実があるので、海外FX勢のハイレバが正義と言う意見は絶対正義というわけではありません。

FX 1万円チャレンジ。(資金力)

FX 1万円チャレンジで数多くの成功経験を積み重ねられているのであれば、FX1万円チャレンジを続行するのが最高の選択と言えますし、FX1万円チャレンジで多くの失敗をしているのであれば、FX1万円チャレンジをすることをやめて、FX200万円チャレンジをするのがベストの選択と言えます。これらのことを完全理解したfx初心者は、FX爆益を夢見ることをやめて、低レバレッジ固定でFX1万円チャレンジをするのが正解であるという発言をしています。それと、低レバ固定でFXトレードを続けられるのがFXプロであることと、途中で低レバ固定でFXトレードをやめてしまうのがFX初心者であることの二つは、全FXトレーダーが把握するべきことである。以下のFX一万円チャレンジで好成績を残すFXトレーダーでい続けるために必要なことや、FX1万円チャレンジで一万円失う連鎖にハマっているFXトレーダーがやらなければいけないことにも目を通していただきたいです。

FX資金力1万円ある=1万円の損失しか出さないし、FXトレード失敗で地獄を見ることがないとなっていることや、FX資金力1000万円ある=1000万円の損失を出してしまい、FXトレード失敗で人生絶望することになることとなっていることの二つを把握している人は、絶対にFX1000万円チャレンジをやらないという強い決意を持った状態で、FX一万円チャレンジをしています。これに該当するFXトレーダーで居続けために必要なことは、自分に都合がいい解釈をしない習慣をつけることと、FX損失額を減らすことが一番だという価値観を持つようにすることと、別にFX利益額を増やさなくてもいいやという思いを持つようにすることと、他のFXトレーダーのFX成績に興味を持たないようにすることと、勝率が低いEAを使わないようにすることと、今FXトレードで勝たなくてもいいんだという思いを持つようにすることと、FX様子見ができるたびに自分を褒めるようにすることと、お金持ちになる必要がないんだと心のそこから思うことと、お金を稼ぎたいんだと念じている時にFXトレードしないというFXトレードルールを構築するようにすることと、何がなんでもFX1万円チャレンジをし続けなければいけないんだという思いを持つようにすることと、絶対にFX1000万円チャレンジをしないという強い思いを持つようにすることと、ハイレバギャンブルトレードをしないようにすることなどがあります。

FX資金力1万円がある=ハイレバトレードで爆益を出せるという価値観を持っていることや、FX資金力2000万円ある=FX低レバトレードで100万円暗い儲かるという価値観を持っている人は、最低でも100万円稼いでやるぞと意気込んだ状態でのFX2000万円チャレンジに失敗して2000万円の損失を出したり、最低でも10万円の利益を出してやるぞと行き込んだ状態でのFX1万円チャレンジに失敗して一万円の損失を出したりします。これらに該当するFXトレーダーが毎月プラス五万円の利益を生み出せるようになるためにやらなければいけないことは、最低FXトレードでOO円稼ぐと意気込むことをやめることと、失敗の未来を想定する癖をつけるようになることと、成功できない未来をいくつも想定するようにすることと、ロット数を減らせばなんとかなる思考を捨てることと、ハイレバトレード成功させればいいだろ思考を捨てることと、FXトレードをすることに価値があるんだ的思考を捨てるようにすることと、FXトレードをやらないことに価値があるという思考を持つようにすることと、FX負け組の悲惨な末路をいくつか把握しておくようにすることと、FX億トレーダーに対する憧れを捨てるようにすることと、資産百億円トレーダーにはなれないと理解することなどがあります。(成功ありきでFX1万円チャレンジをすると地獄を見るし、失敗ありきでFX一万円チャレンジをすると地獄を回避できる。)

FX1万円チャレンジ。(運要素)

自分にある一定の運があれば、FX1万円チャレンジで累計200万円の利益を得る未来を体験することになりますし、自分に全く運がなければ、FX1万円チャレンジで1万円分の損失を出す未来を体験することになります。これを理解したFXトレーダーは、運さえあれば、FX1万円チャレンジで3億円稼ぐことができるという大きな希望を持った状態で、FX1万円チャレンジをしています。それと、運頼みのFXトレードしかしないのがFX負け組であることと、運頼みのFXトレードを全くしないのがFX勝ち組であることは全FXデイトレーダーが知るべきことである。以下の圧倒的に運があると思っているFXトレーダーの関することと、不運に巻き込まれて1万円を溶かすと思っているFXトレーダーに関することにも目を通していただきたいです。

FX資金力1万円がある状態時に、圧倒的な運があるから一万円溶かすことはないと思っている人は、圧倒的な不運が直面した時のFX1万円チャレンジに失敗して、あり金全て1万円を失うことになります。これに該当するFXトレーダーが一万円失う連鎖から抜け出すためにやらなければいけないことは、圧倒的な運があるという思い込みを捨てることと、不運は突然やってくるのだと理解することと、運ありきでFXトレードをしないという強い決意を持つことと、運ではなく優位性を重視するようにすることと、今日は絶対に大丈夫だという思考を捨てるようにすることと、わからない時にFXトレードをしないのが正解だという答えを出すことなどがあります。

FX資金力一万円がある状態時、不運に巻き込まれ、一万円溶かすと思っている人は、圧倒的な幸運時のFX1万円チャレンジに成功して、プラス5万円の利益を出すことができています。これに該当するFXトレーダーでい続けるためにやるべきことは、普段から友達に五千円程度のプレゼントを贈るようにすることと、強欲だと思ったら思い切って10万円以上のお金を使うようにすることと、不運に巻き込まれない人生はないのだと自分に認識させるようにすることと、悪い行いをすると自分から運が離れていくと認識することと、なんとかなってくれと思う習慣をやめることなどがあります。

FX1万円チャレンジ。(握力。)

FX1万円チャレンジで爆益を実現するには、含み益100pipsまでドル円10枚売りのポジションを握り続けることと、自分がFX爆益を生み出せる側になれると信じることと、FX負け組と逆のことを実践することと、わからない為替相場をスルーすることと、適度にFXトレードを休むことの5つが重要となってきます。それと、FX1万円チャレンジで大損を回避するには、含み損20pipsになったところでドル円10枚売りのポジションを決済することと、自分にとって1万円が価値あるものだと認識することと、FX負け組側になるかもしれない可能性を否定しないことと、行き先不透明すぎる為替相場に参加しないようにすることと、何か大きなことを成し遂げたいという気持ちを捨てることの5つが必要となっています。これらの情報を知っているFXトレーダーは、握力を発揮するのが正解だという価値観を持った状態でFXトレードを実践するようになります。以下の自己資金1万円しかないという感覚を持ったFXトレーダーが損失の連鎖から抜け出すためにやるべきことと、自己資金1万円を失うことを恐れなくなった状態をキープするために必要なことにも目を通していただきたいでうs。

自己資金1万円しかないという感覚に支配され、1時間程度しか握力を発揮できなくなってしまった人は、含み損20pipsドル円10枚ポジションを決済してしまい、FX損失マイナス2万円が確定した体験をした後に、損切りをしなければ今頃プラス五万円のFX利益が出ていたのにという後悔の念を抱きます。。これに該当するFXトレーダーが損失の連鎖から抜け出すためにやるべきことは、含み損20pips抱えたところで損切りするのが正解ではないという価値観を持つことと、含み損20pips抱えてもなんとかなると思えるレバレッジを扱うことと、エントリーしたいと思ったところで何もしない選択をしてみることと、絶対に勝てるはずという思いを捨てることと、含み損を抱えることを過度に恐れないようにすることなどがあります。

自己資金1万円を失うことを全く恐れなくなってしまった人は、含み損30pipsポンド円10枚ポジションを決済しないという選択をしたことにより、最終的に含み益プラス40pipsポンド円10枚ポジションの決済ができたりします。これに該当するFXトレーダーでい続けるために必要なことは、損切りをしなくてもFX勝てる方法を見つけることと、損切りしなくてもなんとかなるレバレッジを扱うようにすることと、FX負けパターンをいくつか把握しておくことと、FX勝ちパターンをいくつか把握しておくことと、最悪すぎる未来を想定しすぎないことと、FXは運ゲーと理解することなどがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする