FX 4000円危険について

100万円入金完了の国内FX口座で、1ロット固定のドル円スキャルピングで4000円の利益を狙うとか、50万円入金完了の海外FX口座で1ロット固定のユーロ円スキャルピングで4000円の利益を狙うのは、かなり安全な行為だったりします。その理由は、100万円の資金を完全キープしつつ、海外FX口座内の1LOTドル円ロングのポジションがゼロカットされる回数0回に抑えることができるから。

4000円入金完了の海外FX口座で1ロット固定のドル円スキャルピングで4000円の利益を狙うとか、8000円入金完了の海外FX口座で1ロット固定のドル円スキャルピングで4000円の利益を狙うのは、かなり危険な行為だったりします。その理由は、4000円入金完了の海外FX口座内にあるドル円1ロットのポジションが40PIPSゼロカットされたら4000円の損失が確定して、4000円の現金を失う前の状況に戻すことができないからと、8000円入金完了の海外FX口座内にあるドル円1ロットのポジションが80PIPSゼロカットされたら、8000円の損失が確定して、8000円の現金を失う前の状態には戻ることができない。今回は、FX 4000円危険について触れていきます。

FX 4000円危険について。

最初から4000円を失う覚悟ができている人からしたら、4000円を種銭にしてFX取引をすることは危険なことではないし、4000円失ってもまあいいやという気持ちがもてる。逆に、最初から4000円失う覚悟ができていない人からしたら、4000円を種銭にしてFX取引をすることは危険と感じるし、4000円失ったら、此の世の地獄という感想がでてくる。これらの前者のほうがFXで好成績が残せるし、後者はFXであまり良い成績をだせない。

1.FX4000円は安全。〔口座開設ボーナス〕

XM口座開設ボーナス3000円を原資にするや、gemforex口座開設ボーナス2万円を原資にするや、is6com口座開設ボーナス1万円を減資するに当てはまる人は、fxで4000円の損失をだしても、無料配布の口座開設ボーナス4000円分がなくなるだけで済み、自分の現金は1円も失わなくてハッピーという結末になる。

2.FX4000円は危険。〔入金ボーナス〕

gemforex100%入金ボーナス50万円と50万円の現金で100万円の証拠金がある状態であれば、4000円の含み損も4000円の損切りもたいしたことないと感じられるし、4000円の損失は次のドル円スキャルピングで取り戻せばいいと感じられる。これをやらずに、現金4000円と入金ボーナスなしの状態で、ドル円スキャルピングをすると、4000円の損失を出す危険と常に隣り合わせとなる。

3.FX4000円の損失を出しても良い。

ドル円1ロット40PIPSの損切りで4000円の損失をだしたとしても、次のドル円1ロットのスキャルピングで+50PIPSの利益確定で5000円の利益を得れば、自分の手元に1000円の利益が残ります。これを実体験していないと、4000円の損失を出したくないから損切りしないトレードスタイルを貫こうと思うようになるし、自分の手元に1000円の利益が残る経験をしていると、4000円以上の損失を出すのはまずいから損切り40PIPSのトレードスタイルを貫こうと思うようになります。

4.FX4000円は危険。〔時間の無駄〕

4000円入金完了の国内FX口座で、0.1ロット単位でドル円スキャルピングをすることで、100円の利益がでて喜んだりするという経験や、200円の利益がでて喜んだりするという経験をする。この経験をすることに人生の莫大な時間をつぎ込んで得られるものは数百円の小銭だけであり、それ以外に得られるものは何もない。

5.FX 4000円は危険。〔ゼロカット〕

スキャルピング中にゼロカットされる恐怖を感じないように、低レバレッジ・低ロットのドル円スキャルピングを心がけていれば、FXで4000円を失う回数が大幅に減り、FXで4000円以上の利益確定ができる回数が大幅に増えて、FX4000円は安全であるという思考に達します。

スキャルピング中にゼロカットされる恐怖を感じるように、ハイレバ・高ロットのドル円スキャルピングを実行すると、自己資金が0円になることだけは避けなければという感情に押しつぶされて、FXで4000円の損切り回数が10回以上、FXで4000円以上の利益確定回数が1回ほどとなり、FX4000円は危険であるという結論に達します。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする