FX長く続けることができる人について。

FX長く続けることができていれば、大切な自己資金を守れるだけでなく、いつかFX取引で爆益を出せるだろうという希望がモテますが、FX長く続けることができないと、大切な自己資金を守ることができず、FX取引は金を失う邪悪なものであるという認識を持つことになります。以下のFX長く続けられる人と、FX長く続けられない人の比較にも、目を通していただきたいです。

FX 長く続けることができない人は、ハイレバトレードの失敗により、一撃100万円の損失をだしてしまう傾向があります。これに当てはまる人がやるべきことは、ハイレバトレードの回数を減らすと、ハイレバトレードで負ける回数を減らすと、ハイレバトレードをしない選択ができることの3つ。

FX長く続けることができる人は、ハイレバ 利用回数0回を最後まで貫くことができ、ハイレバトレードで大損する回数が0回です。これに当てはまる人は、FXを長く続けることはできるが、FXで誰もが羨むような金額を稼ぐことができません。今回は、FX長く続けることができる人について。触れていきます。

FX長く続けることができる人について。

FX長く続けることができる人は、負ける可能性が高い時には、ロット数を落として、通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)取引をするが、勝てる可能性が高い時には、ロット数をあげて、通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)取引をしています。これに当てはまらない人は、 100ロットのドル円取引で 100万円の損失を出したを出したとか、 200ロットのユーロ円取引で200万円の損失を出したとか、300ロットのポンド円取引で500万円の損失を出したという失敗を体験することになります。

FX長く続けることができない人は、200万円の資産が溶ける時にも、ロット数をアップさせて、通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)取引をするが、200万円の資産が溶けない時には、なぜか、通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)取引をしない。これに当てはまらないようにするには、お金が溶けるかもという未来を常に想像するようにすればいいのだ。

FX長く続けることができる。(レバレッジ)

レバレッジ 100倍以上を使うFXトレーダーは、たった1日で自己資金を溶かしてしまい、FX長く続けることができませんし、レバレッジ 25倍を使うFXトレーダーは、一年ほどで、自己資金の大半を溶かしてしまい、FX長く続けることができません。だったらどうすればいいのか?については、レバレッジ25倍以上を扱うことをやめて、レバレッジ5倍固定で、通貨ペア(ドル円、ユーロ円、ポンド円)取引をするようにすればいい。

高いレバレッジ取引の失敗により、自己資金を失う現実があったとしも、自分だけはFX大損することはないだろう、自分だけは爆益を出すことができるだろうと思い込んでしまうのが人間。この真実に気づくことができ、自分もFX大損する側の人間だと悟り、レバレッジを下げられるかどうかがかなり重要となってくる。

FX長く続けることができる。(損切り)

損切り10pipsのルールを守ることができる人は、毎回のFXトレードの損失をたった10pipsに抑えることができるし、1回のFXトレードで100pipsの損失を抱えるかもしれないという恐れを持つことがない。これに当てはまることができないと悩んでいる方は、通貨ペアのポジションをとった直後に、10pipsの損切り注文を入れるようにしましょう。

損切り10pipsのルールを守ることができない人は、毎回のFXトレード損失が 100pip以上になることもあるし、1回のFXトレードの累計損失が500pips以上になるかもしれないという恐れを持つことに。これに当てはまりたくないと感じた方は、含み損40pipsの通貨ペアのポジションがいつか助かるかもしれれないという考えを捨てて、損切り注文10pipsを入れるようにしましょう。

FX長く続けることができる。(トレード回数)

トレード回数の頻度が多いほど、FX取引で大損する可能性が増え、FX取引を長く続けることができなかったりしますし、トレード回数の頻度が少ないほど、FX取引で大損する可能性を下げることができ、FX取引を長く続けることができます。このことを理解していても、毎日fx取引で利益を出したいという願望に負けてしまい、Fトレード回数を減らすことができないFXトレーダー日本全国にたくさんいます。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする