FXのハイレバトレードについて。

FXのハイレバトレードの成功体験を目にするたびに、私もハイレバトレードに挑戦して自分の人生を変えたいという気持ちになります。この気持ちを抑えきれなくなってしまうと、海外FXのgemforex口座に200万円入金する行動を起こし、200万円入金された海外FXのgemforex口座でハイレバトレードを実践します。

FXのハイレバトレードの失敗体験を目にすることが多いときは、ハイレバトレードに挑戦することを避けて、自分の人生の現状維持をするといいようになります。これの問題点は、現状維持を第一目標としてしまうがあまり、ハイレバトレードで成功する方法を見つけようとしないところである。今回は、FXハイレバトレードについて。かいていきます。

FX初心者がハイレバトレードをしてしまう理由。

FX初心者がハイレバトレードをしてしまう理由は、自分の都合であるハイレバトレードで10万円の利益を今すぐ出したいという気持ちを優先してしまうからや、ハイレバトレードでしくじった後の未来を想定することができないからや、ハイレバトレードで利益を出して調子にのった自分を想定することができないからや、低レバレッジを維持すればFXで生存することができる事実に気づいていないからや、ハイレバトレードのデメリットに気づいていないからなどがあります。

1.自分の都合であるハイレバトレードで10万円の利益を今すぐ出したいという気持ちを優先してしまうから

誰もがハイレバトレードで10万円以上の金銭を稼げることを素敵なことだと思っているがゆえに、ハイレバトレードで10万円の利益を出そうとする行為の裏にあるデメリット〔10万円の利益を稼ごうとするのは、全部自分の都合であり、為替相場の動きを全部無視した行為であるということ。〕にきづいていません。それと、為替相場の動きを全部無視した行動を繰り返すFXトレーダーの末路は、10万円の資金を全部溶かしてしまい、為替相場に参加できなくなるというものです。

2.ハイレバトレードでしくじった後の未来を想定することができないから

普通の感覚をもったFXトレーダーは、ハイレバトレードで良い結果の未来のみを想定し、ハイレバトレードでしくじった後の未来を想定することがありません。これに完全に当てはまってしまうトレーダーは、ロット数を落としていれば為替相場から退場しない事実にいっしょう気づくこともないし、高ロットのトレードで為替相場から退場しても、俺が悪いんじゃなくて為替相場が悪いんだということを言います。

3.ハイレバトレードで利益を出して調子にのった自分を想定することができないから

ハイレバトレードで利益を出す前は、ハイレバトレードで利益を出しても調子に乗ることだけはやめておこうという状態になっていますが、ハイレバトレードで利益を出した後はハイレバトレードを何度でもやるぞ、ハイレバトレードで何度でも10万円の利益をだすぞという状態になっています。これらのことを常に自分の頭に思い浮かべるようにするだけで、ハイレバトレードで利益をだした後も、常にハイレバトレードで利益が出せない未来が訪れるという事実を覚えておくことができます。

4.低レバレッジを維持すればFXで生存することができる事実に気づいていないから

FXトレーダーの9割は、低レバレッジで数万円のお金を稼ぐなんて意味ないと決め付け、真の自由を勝ち取るために、ハイレバトレードをしてしまう傾向がありますが、FXトレーダーの1割は、ハイレバレッジで一時的に100万円以上の利益を出すことは意味がない、低レバレッジトレードで自己資金を守りぬくことが一番大事であるという結論を出しています。これらのうち前者は、海外FX口座でハイレバ・ゼロカットされる運命が待っていますが、後者は海外FX口座で低レバで生き残り続けることができます。

5.ハイレバトレードのデメリットに気づいていない

FXトレーダーの8割は、ハイレバ設定でのトレードを繰り返せば繰り返すほど自分の海外FX口座残高が増えていくと本気でおもっていますが、FXトレーダーの2割は、ハイレバトレードで負け続けることがある=ハイレバトレードのデメリットと捉えているところがあります。これらのうち前者は、海外FX口座で良い思いも悪い思いもできますが、後者は海外FX口座で痛い目にあう回数は0回で海外FX口座で爆益回数は皆無です。

FXのハイレバトレードについて。〔メリット〕

FXのハイレバトレードのメリットは、ハイレバトレード中に緊張することがなくなる&海外FX口座残高が数倍にすることができる&億の資産を持っている専業トレーダーになれる&ハイレバトレードで損失を出す経験ができる&リスクをとる決断を下せるようになる。

1.ハイレバトレード中に緊張することがなくなる。

低レバトレードをする習慣が身についている人は、1ロットのトレードでさえも緊張するし、10ロットのトレードなんてしたら精神がおかしくなるという状態となっています。それと比べて、ハイレバトレードをする習慣が身についている人は、1ロットのトレードで緊張する回数が0回となりますし、10ロット以上のトレードでも緊張する回数が0回となります。これらのうち前者でいるとトレード機会がきているというのにハイレバトレードをしないというミスをするし、後者でいるとトレード機会が来ているときにハイレバトレードをして、爆益達成となります。

2.海外FX口座残高が数倍にすることができる

低レバしか利用しないルールを厳格に守っている人は、海外FX口座残高を数倍にする体験回数が0回で、海外FX口座残高を1.2倍にする体験回数が1回~2回ほどとなっています。それと比べて、ハイレバトレードを数回していくぞというルールを厳格に守っている人は、海外FX口座残高を何倍にも増やすという体験回数が3回ほどでも、海外FX口座残高を1.2倍にする体験回数が1回~2回となっています。

3.億の資産を持っている専業トレーダーになれる

ハイレバトレードで30PIPS利益確定するという行為を何十回も達成したものだけが、海外FX口座残高を5億円以上にすることができるし、周りの人間に俺は億の資産を持っている億トレーダーだと自慢することができます。それと比べて、ハイレバトレードの回数が0回で、低レバトレードの回数が10回という行為をしたものは、海外FX口座残高を10万円にすることが限界だし、周りの人間に俺は10万円程度の資金しかもってないんだと暴露することしかできません。

4.ハイレバトレードで損失を出す経験ができる

ハイレバトレードで損失を出す経験をすると、高ロットでドル円スキャルピングをすること=為替相場に自分の都合を持ち込んでいるということを理解できるようになります。これを理解できないFXトレーダーは、自分の都合のハイレバトレードの失敗で自己資金を溶かしまくった後に、今回の為替相場は難解だったから、ハイレバトレードで損失を出したのは仕方なかったんだという感想を残します。

5.リスクをとる決断を下せるようになる。

ハイレバトレードを一度もしないで低レバトレードをした経験しかない人は、リスクをとらずに、海外FX口座内にある自己資金をキプすることばかりを考えるようになります。それと比較して、ハイレバトレードを何度もして、低レバトレードをしなくなった人は、リスクをとり、海外FX口座で高ロットで、ドル円・ユーロ円・ポンド円のスキャルピングをするようになります。これらの二つの事例を頭に叩き込んでおくと、無意味なリスクをとらない優秀なFXトレーダーになることができます。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

FXのハイレバトレードについて。〔デメリット〕

FXのハイレバトレードのデメリットは、海外FXでいくら儲けるか?が一番大事なことになってしまうこと&ハイレバトレードが成功した未来しかみないこと&自分の精神にかかる負荷がものすごいこと&ハイレバ癖ついてしまうこと&短期トレードがメインになってしまうことなどがあります。

1.海外FXでいくら儲けるか?が一番大事なことになってしまう。

国内FXで低レバトレードをしていると、1日2000円稼ぐ習慣が身につき、国内FXでの損失をどれだけ小さく抑えるかが重要であるという価値観をもちますが、海外FXでハイレバトレードしていると、1日15万円稼ぐ習慣がみにつき、海外FXでいくら儲けるか?が一番大事であるという価値観をもちます。

2.ハイレバトレードが成功した未来しかみないこと

国内FXで低レバトレードしかしていないと、俺がハイレバトレードで成功するなんて絶対無理、俺はレバレッジ3倍のトレードで成功するしかできないという考えになりますが、海外FXでハイレバトレードをしていると、俺がハイレバトレードで成功するのは世界の理、俺はレバレッジ500倍のトレードで成功できるという考えになります。

3.自分の精神にかかる負荷がものすごいこと

国内FX口座で、低レバトレードに徹していたときは、低レバトレード中に自分の精神にかかる負荷が皆無で、FXトレード楽しいという状態をキープすることができていましたが、海外FX口座でハイレバトレードに徹するようになってからは、ハイレバトレード中に自分の精神にかかる負荷ものすごいことになり、FXトレードが苦しいという状態をキープすることができていました。

4.ハイレバ癖ついてしまうこと

国内FX口座で、低レバ固定のルールを打ち破ってはいけないと思い込んでいた頃は、低レバ癖がついていて、ハイレバ癖という言葉すらしらなかったが、海外FX口座でハイレバトレードしかしないぞと思い込んでいた頃は、ハイレバ癖がついて、最低10ロットでドル円スキャルピングをしていた。

5.短期トレードがメインになってしまうこと

国内FX口座で、低レバ固定トレードをしている人は、ドル円1枚のポジションを20PIPSで損切りする必要もなくなったし、ドル円のポジションを50PIPSで損切りする必要もなくなったのだから、ドル円1枚ポジションの含み益が200pipsになるまで、ドル円1枚のポジションをアホールドしようという選択をとれます。それと比べて、海外FX口座で、ハイレバ固定トレードをしている人は、ドル円10枚のポジションを20PIPSで損切りしなければいけない&ドル円10枚のポジションを40PIPSで損切りしなければいけないという義務感をもってしまい、ドル円10枚のポジションを15PIPSで利益確定するという短期トレードがメインとなります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする