レバレッジ1倍で稼ぐことが可能なのか?

資金1万円~資金5万円の日本国内FX口座で、レバレッジ1倍でFX取引をしても、一ヶ月1円~100円の金銭しか稼ぐことができず、何でFX取引をしているんだっけという状況に陥りますが、資金125万円~資金130万円の国内FX口座で、レバレッジ1倍を活用すると、ドル円/ユーロ円/ポンド円1枚のポジションを保有でき、一日1000円から10000円、一ヶ月10000円~500000円の金銭を稼ぐことが可能になります。これらの事実からわかることは、資金力が100万円を超えていれば、レバレッジ1倍でも稼ぐことは可能だが、資金力が100万円を大きく下回るなら、レバレッジ1倍で稼げる金は小さくなる。

レバレッジ1倍で稼ぐことは可能。

レバレッジ25倍/レバレッジ30倍/レバレッジ50倍/レバレッジ100倍/レバレッジ200倍/レバレッジ400倍のFX取引で,瞬間最高潮で30万円の利益がでても、最後に30万円の利益を吹き飛ばしてしまえば、何の意味もありません。それと比較して、レバレッジ1倍のFX取引で、瞬間最高潮で5万円の利益を出した後、5万円の利益をキープすることができれば、レバレッジ1倍にこだわってよかったなあという結論に行き着きます。これらのことからかることは、FX取引で重要なことは、より多くの金額を稼ぐことではなく、利益をキープすることであること。

レバレッジ1倍で稼ぐことは可能ではあるが、レバレッジ1倍のFX取引だと、一日で1000円~3500円利益が限界かつ、30日で30000円~100000円の利益が限界となってくるので、専業FXトレーダーやFX億トレーダーを夢見ている人にはレバレッジ1倍のFX取引は向かないだろう。ここでいうレバレッジ1倍のFX取引に向かない人は、未来への過度な恐れをすべて捨て去り、レバレッジ10倍~レバレッジ25倍でFX取引をするとよいだろう。

レバレッジ1倍で稼ぐことは不可能なのか?

レバレッジ1倍を利用することで、保有したドル円1枚の含み損が2000PIPSが二年間継続することになれば、二年間、資金がFX口座に縛り付けられることになり、二年間ドル円取引で利益を得られなくなります。逆に、レバレッジ1倍を利用することで保有したドル円1枚の含み益が1000PIPSが二年間継続することができれば、二年間、資金がFX口座に縛り付けられることにはなるが、二年間ドル円取引で利益を得ることができるようになります。これら二つの経験をすると、レバレッジ1倍を利用することの辛さは含み損を抱えてる時間が長くなりがちなことがあることや、通貨ペアの方向性を間違わなければレバレッジ1倍でも利益が出せるということ。

レバレッジ1倍の必要証拠金。

資金625万円かつレバレッジ1倍で、ドル円/ユーロ円/ポンド円/その他通貨ペアで5.0枚のポジションを保有することができますし、資金125万円以上かつレバレッジ1倍で、ドル円/ユーロ円/ポンド円/その他通貨ペアで1.0枚のポジションを保有することができますし、資金62.5万円以上かつレバレッジ1倍で、ドル円/ユーロ円/ポンド円/その他通貨ペアで0.5枚のポジションを保有することができますし、資金10万円で、ドル円/ユーロ円/ポンド円/その他通貨ペアで0.1枚のポジションを保有することができます。これらの情報を保有していると、レバレッジ10倍以上のFX取引を避け、レバレッジ1倍以上でFX取引をするようになります。

レバレッジ1倍の証拠金維持率。

レバレッジ1倍でドル円ユーロ円/ポンド円/その他通貨ペア1枚を保持したときの証拠金維持率は12500%である。このときの安全証拠金維持率は1000%~12500%であり、危険証拠金維持率は1%~1000%となっている。これらのことを理解していれば、レバレッジ1倍のFX取引で退場する確率は皆無だということがわかるし、どの証拠金維持率で再入金を決断して、強制ロスカット、ゼロカットを防げばいいのか?もわかります。

レバレッジ1倍では強制ロスカット/ゼロカットにあうことはない。

よほどの天変地異といわれるようなことが発生すれば、レバレッジ1倍でも強制ロスカット/ゼロカットされることもありえますが、99パーセントで天変地異なんて発生しませんから、レバレッジ1倍で強制ロスカット/ゼロカットされることはありえませんから、強制ロスカット/ゼロカットを防止するを第一目標するのであれば、レバレッジ1倍でFX取引をしよう。

公式サイト
GEMFOREX

GemForex口座の2万円口座開設ボーナスプレゼントキャンペーン開催中です。

レバレッジ1倍のメリット

レバレッジ1倍のメリットは、スイングトレードに向いていること&精神負荷なしでスキャルピング取引ができると&デイトレードに向いていること&FX取引が原因で心の病になることが皆無であること&FX取引が第二の安定した収入源となる&仕事中に経済指標チェックをしなくなること&ポンド円で1000PIPSをGetできること&レバレッジ25倍以上のリスクがわかること&スキャルピング疲れしなくなること&ハイレバとおさらばできることなどあります。

スイングトレードに向いていること

レバレッジ25倍・レバレッジ50倍以上だとスイングトレードをしている最中に含み損250PIPS~500PIPS抱えたくないという感情が生まれ、スイングトレードをするときの精神負荷がかなり高くなります。逆に、レバレッジ1倍でスイングトレードをしている最中には、含み損が原因でゼロカットされることも強制ロスカットもないから、安心してスイングトレードをすることができる。これら二つの事例から得られることは、レバレッジ1倍はスイングトレードに向いていること。

精神負荷なしでスキャルピング取引ができる

レバレッジ25倍・レバレッジ50倍以上でスキャルピングトレードをしている最中に、一瞬で含み損400PIPSになったらどうしようという感情が発生して、スキャルピング取引をするときに大きな精神負荷を感じることになります。逆に、レバレッジ1倍でスキャルピング取引をしている最中には、含み損400pipS、含み損500PIPSも余裕過ぎるよねという感情が発生して、スキャルピング取引をするときに精神負荷を感じることが皆無になります。これら二つの事例からわかることは、精神負荷なしでスキャルピング取引をしたいなら、レバレッジ

デイトレードに向いていること。

レバレッジ100倍でデイトレードしていると、10PIPSのロスカットで20万円~30万円の損失は痛いし、頭がどうにかなりそうだという感情をもちますが、レバレッジ1倍でデイトレードをしていると、10PIPSのロスカットで1000円~2000円ですむだけだし、デイトレードでいちいち悩むことをやめようと思えます。これらのことから、気楽にデイトレードをやりたいのであれば、レバレッジ1倍でデイトレードをするのをおすすめしますが、利益こそが最重要事項であれば、メンタル負荷を受け入れ、レバレッジ100倍~レバレッジ5000倍でデイトレードをしよう。

FX取引が原因で心病になることが皆無であること

レバレッジ100倍を超えてくるあたりから、FX取引で10数万単位の含み損を抱えることの苦しみや40万円ゼロカットを数分で経験する苦しみに耐え切れず、精神を病んでしまうFXトレーダーが発生しますが、レバレッジ1倍では、FX取引で1万円単位の含み損ですむし、調子がよければデイリー3万円儲かることもあるので、レバレッジ1倍のFX取引で精神が病むことはなし。

FX取引が第二の安定した収入源となる

レバレッジ400倍/レバレッジ500倍のFX取引でゼロカットを連発しているときは、FX取引が貯金を奪う悪魔かなにかにしか思えなかったが、レバレッジ1倍のFX取引で、ゼロカット0回、一ヶ月200PIPSGetができるようになり、FX取引が第二の安定した収入源となると確信した。

仕事中に経済指標チェックをしなくなること

レバレッジ100倍~レバレッジ1000倍のFX取引をすることが普通であったときは、会社で仕事をしているときも、機会損失を防ぎたい感情がうまれ、会社での仕事中に経済指標をチェックしていましたが、レバレッジ1倍固定でFX取引をすることが普通になってから、機会損失になってもいいし、ノーポジで精神が安定してるほうが重要だから、経済指標の数値もきにならないし、仕事中に経済指標チェックもしない。

ポンド円で1000PIPSをGetできること

レバレッジ300倍のときは、ポンド円の含み益500PIPSほどであせって利益確定しまい、ポンド円で1000PIPSをGetしたことなんて人生で一度もなかったけど、レバレッジ1倍のときは、ポンド円の含み益1000PIPSまで利益確定することが待てるようになり、ポンド円で1000PIPSの利益確定ができるようになりました。

レバレッジ25倍以上のリスクがわかること

レバレッジ1倍以上のFX取引で、大相場を生き抜いてきたり、大相場で爆益を出すことができたりすると、レバレッジ1倍こそが大正義だし、レバレッジ25倍はリスクのかたまりであるということを認識することができます。

スキャルピング疲れしなくなること

レバレッジ100倍のスキャルピングをしていると、今回はロスカットすることなく、利益を出せたとか、今回はゼロカットされることなく、生存できたという感想を持つだけではすまず、スキャルピングの含み損が15万円を超えてきたければどうすればいいんだという絶望感を感じると同時に、スキャルピング疲れるわとも感じます。それと比較して、レバレッジ1倍のスキャルピング取引をしていると、レバレッジ1倍だから含み損額にびびることがないから安心だとか、レバレッジ1倍だから未来の失敗を恐れなくてもよいから安心だとか、スキャルピングの含み損が2万円程度しかないからそんなに心配することもないだろと感じると同時に、スキャルピング疲れしないわという感想を持ちます。

ハイレバとおさらばできること

レバレッジ1倍で稼ぐという鉄のルールを破らないし、レバレッジの魔力に翻弄されないという強い意思があれば、ハイレバとおさらばすることができ、ストレスフリーのレバレッジ1倍のFX取引ライフを送ることができます。これが実行できず、早く人生の超勝ち組になるしかないだろという思考しか持っていないとハイレバとおさらばなんてできないのです。

レバレッジ1倍のデメリット

レバレッジ1倍のデメリットは、レバレッジ1倍のFX取引固定では億トレーダーにはなれない。&機会損失の連続の二つがあります。

1.レバレッジ1倍のFX取引固定では億トレーダーにはなれない。

レバレッジ1倍のFX取引は、リスク皆無で月収20万円~月収30万円を稼ぎたい人向けのツールでしかないので、レバレッジ1倍のFX取引だけで資金100万円から億トレーダーにはなれません。これをデメリットだと感じたレバレッジ1倍戦士は、リスクを許容し、フルレバ1000倍のFX取引をやってみるしかないぞ。

2.機会損失の連続

レバレッジ1倍で1000PIPS~1200PIPSの利益確定をさせるたびに、これがレバレッジ888倍だったら今頃俺は大富豪として日本に君臨しているはずなのになあと感じると同時に、レバレッジ1倍FX取引は機会損失でしかないという結論にたどりつきます。

公式サイト
GEMFOREX

GemForex口座の2万円口座開設ボーナスプレゼントキャンペーン開催中です。

レバレッジ関連記事

レバレッジ5倍は、安全なのか?、危険なのか?、その他情報。
FXレバレッジ10倍の規制はあるのか?。
レバレッジ100倍の詳細情報。
レバレッジ200倍の詳細。
レバレッジ400倍の詳細。
レバレッジ500倍の強制ロスカット情報、ゼロカット情報、その他情報。
レバレッジ888倍のメリットとデメリットについて。
レバレッジ1000倍やってみた。
XM3000円チャレンジ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする