FX連敗記録更新。

FX連敗記録更新しても、損失額が少額であれば、ノープロブレムだし、FX連敗しなくても、損失額が馬鹿でかいのであれば大きな問題となってくるから、一概にFX連敗記録を更新してはいけないと断言することはできない。以下のポンド円10枚売りポジションを長期保有するべきか?含み損1万円のポンド円10枚売りのポジションを損切りするべきか?のことにも目を通していただきたい。

含み損1万円のポンド円10枚売りポジションを保有している人は、1万円以上の損失をだしてしまった、損失が10万円になる前に、含み損1万円のポンド円10枚売りポジションを損切りしようという決断をします。これを何十回も連続で繰り返すと、FX連敗記録を更新することができます。

含み損1万円のポンド円10枚売りのポジションを長期保有すると決めている人は、含み損1万円ごときで損切りする決断はしない、含み益が20万円になるまで、ポンド円10枚売りのポジションを握り続けます。これに当てはまる人は、ポンド円取引で1撃大損するリスクを背負う代わりに、FX連敗記録をストップさせることができます。今回は、FX連敗記録更新について、触れていきます。

FX連敗記録更新。

自分が今まで体験したことがない為替相場環境が連続で続くと、FX連敗記録を更新することになるし、もうFX取引でお金を稼ぐのは無理でしょうという弱気な気持ちが生まれます。これに該当するなと感じた人は、無理にFXトレードをして、損失を出すことに終止符を打つために、FXトレードをぴたりとやめてしまうのがいい。

自分が今まで体験したことがある為替相場環境が連続で続くと、FX連勝記録を更新することができるし、FX取引でお金を稼ぐのは簡単すぎるという傲慢な気持ちが生まれます。これに該当するなと感じた人は、いつか FX取引で大損する未来に備えて、ロットを落とす、損切りをするの二つを実践していきましょう。

1. FX連敗記録更新。(ネガティブ)

FX連敗記録更新をして、ネガティブになると、FX取引で利益を出すために一番重要なアホになって、通貨ペアのポジションをホールドすることができなくなります。その理由が、自分がネガティブになりすぎると、通貨ペアのポジションを長期保有すればするほど、通貨ペアのポジション含み損額が増加していくに違いないという思い込みが強くなってしまうからである。

FX連勝記録を更新して、誰よりもポジティブになると、FX取引で利益を出すために一番重要な通貨ペアの長期保有をするということができるようになります。その理由は、自分がポジティブになると、通貨ペアのポジションを長期保有すればするほど、通貨ペアのポジション含み益が増加していくに決まっているという思い込みが強くなっていくからである。

2.FX連敗記録更新。(どんな通貨ペアのポジションもいつかは助かる。)

FX連敗記録を更新して、ネガティブになっている人が、低ロット通貨ペアのポジションの損切り回数を減らすという選択をすると、低ロットの通貨ペアポジションに含み益40pipsが乗る体験ができます。それと、含み損が1000pipsを超えた通貨ペアポジションもいつかは助かるという現実があるので、FX勝率をあげたければ、ロット数を下げて、通貨ペアのポジションを長期保有しよう。

FX連敗記録を更新すると、損失を少なくすることにこだわりすぎて、今すぐ損失を抱えた通貨ペアのポジションを損切りしなければいけないということに囚われてしまいます。こうなってしまった時こそ、通貨ペアのポジションを握り続けるメリットに目をむけてみるといいでしょう。

3. FX連敗記録更新。(ハイレバ)

耐えられるpips数が多くなる低レバレッジだと、FX連勝記録を更新することができるし、FXで連敗することもほとんどなくなります。この事実を完全スルーして、目先の利益に囚われて、ハイレバトレードをしてしまうから、FX連敗記録を更新してしまう人が日本で大量発生しているという事実があります。

耐えられるpips数が小さくなるハイレバレッジだと、たった10pipsで通貨ペアポジションがゼロカットされたという体験を連続10回繰り返してしまい、FXで10連敗することになります。これに関して言及できることは、ぴたりと大底・天井を当てられない人は、ハイレバレッジを使ってはいけない。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする