fx 1日5000円稼ぐことについて。

自己資金0円で1日5000円稼ぎたいのであれば、時給1000円のアルバイトを5時間するや、パチンコで1日5000円勝つや、ウーバーイーツで5000円分の配達をするや、日雇いの仕事をやってみるや、ギャンブルで5000円分勝つなどの選択があります。これらの選択をすると、1日5000円稼ぐことがこんなにも大変だったのか?という感想やギャンブルで5000円の利益を出すことがこんなにも難しかったのか?という感想を残します。

自己資金10万円で、fx 1日5000円稼ぐには、ドル円2ロットで25PIPS抜きをすることや、ユーロ円1ロットで50PIPS抜きをすることや、ポンド円1ロットで50PIPS抜きをすることや、NZドル円5ロットで10PIPS抜きをすることや、スイスフラン円4ロットで12.5PIPS抜きをすることや、カナダドル円2ロットで25PIPS抜きをすることや、豪ドル円10ロットで5PIPS抜きをすることなどを実現させる必要がある。これに関して頭の片隅に残しておくことは、無駄な10PIPSの損切り回数をへらして、25PIPSの利益確定の回数を増やすことこそが損小利大のトレードの最短ルートとなっている。今回は、fx 1日5000円稼ぐことについて。かいていきます。

fx 1日5000円稼ぐことについて。

fx 1日5000円稼ぐことができさえすれば、1日5時間のアルバイトをしなくてもいいし、アルバイト前に憂鬱な気持ちにならなくてもいいんだ。この気持ちを持っているから、海外FX10万円チャレンジで1日5000円の金銭を稼ぐという目標を持つし、海外FX70万円チャレンジで1日5000円の金銭を稼ぐという目標を持つことができる。

fx1日5000円稼ぐことを何年も継続することができれば、自分は会社なんかに頼らなくてもお金を稼ぐことができる思いが生まれると同時に、会社がなくなったらどうしようという不安が心の中から消え去ります。この思いをもっているから、1日5000円を稼ぐために海外FX口座50万円チャレンジを続行しようと思うことができる。

1.fx 1日5000円稼ぐことについて。〔資金力〕

資金1万入金完了の海外FX口座で、ドル円1ロット固定でのスキャルピングをして、1日5000円稼ごうとした場合、運がいいときは1日5000円を稼ぐことが数回続くが、運が悪いときは1日1万円の損失を出すことが数回続くという結末となります。この結末を体験すると、資金1万円でハイレバスキャルピングをする問題点を理解するようになり、資金100万円で低レバスキャルピングをするのが一番という結論を出します。

資金10万円入金完了の海外FX口座でユーロ円1ロット固定でスキャルピングをして、1日5000円稼ごうとした場合、自分の相場観とユーロ円相場が一致しているときは10回連続で1日5000円の利益を出せたりしますが、自分の相場観とユーロ円相場が一致しないと2回連続で5000円~10000円の損失を出します。このユーロ円スキャルピング体験をすると、ユーロ円トレードはレバレッジ下げてナンボかつ、損切りは1万円以下で行うことが重要だという結論を出します。

資金50万円入金完了の海外FX口座でポンド円1ロット固定でスキャルピングをしていると、1日5000円以上の利益である10000円をさくっと稼げたりする体験をするも、こころのどこかでポンド円で5000PIPSの含み損を抱えたらどうしようという不安と戦うことになります。このポンド円スキャルピング体験をすると、ポンド円で5000PIPSの含み損を抱えたくないから、ポンド円は20PIPSで損切りして、ポンド円の利益確定は50PIPSにしておこうというルールを定めるようになります。

2. fx 1日5000円稼ぐは永遠には続かない。

雇用統計でのドル円スキャルピングやISMでのドル円スキャルピングでfx1日5000円を稼いでしまうと、fx 1日5000円稼ぐが永遠につづくと錯覚してしまい、リスクとりすぎのドル円トレードを実行してしまいます。これを継続している人は、fx1日5000円を稼いだ次の日に10000円ロスカットをしたりする地獄を見たり、fx1日5000円を稼いだ1週間後に2万円ゼロカットを食らう地獄を見たりします。

100万円資金で2ロットのドル円スキャルピングをする人は、100万円の自己資金をキープしつつ、fx 1日5000円を稼ぎ続けることができます。これを継続しつづけることが一番だとわかっているのに、fx 5000円の利益ではたりないと思いこんでしまい、100万円入金済みの海外FX口座で50ロット単位のスキャルピングや100万円入金済みの海外FX口座で100ロット単位のデイトレードを実行して、100万円の損失を出すというミスを犯す人が一定数います。

3.口座開設ボーナスだけのトレードで、fx 1日5000円を稼ぐ。

xm口座開設ボーナス3000円だけのトレードで、FX1日5000円稼ごうとした場合、XM口座内に存在するドル円1ロット50PIPSの利益確定を成功させるか、XM口座内に存在するユーロ円1ロット50PIPSの利益確定を成功させるか、XM口座内に存在するポンド円1ロット50PIPSの利益確定を成功させるかの3つ方法があります。ここで覚えておくことは、XM口座内に存在するドル円1ロット含み損が30PIPSになったところで、XM3000円口座開設ボーナスが消滅すること。

gemforex口座開設ボーナス2万円だけのトレードで、fx 1日5000円稼ごうとした場合、ドル円1ロットのポジションがゼロカットされるまで200PIPSの余力があるという心の余裕から、ドル円1ロットのポジション含み益が50PIPSになるまで、ドル円1ロットのポジションをアホールドすることが可能になります。当然、ドル円1ロットのポジションをアホールドすれば、ドル円1ロット50PIPSの利益確定成功やドル円1ロット80PIPSの利益確定成功などの結果がでます。

公式サイト
入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

4. FX 1日5000円稼ぐ。( ロット管理)

FX 1日5000円稼げなくてもいいかつ、ロット管理を徹底しなければいけないという価値観を持つと、FX自己資金50万円全てを守り抜けることやためにFX1日プラス5000円の利益を生み出すことができるという二つのメリットを享受することができます。これに該当するFXトレーダーでい続けるために必要なことは、OO円の利益を稼がないといけない思いを全て捨て去るようにすることと、ロット管理することの優先度を高くすることと、自己資金50万円を守り抜ければいいという価値観を持つことと、FXトレード=金を稼げるという価値観を捨てることと、FXトレードをしないのが普通であるという価値観を持つことと、ハイレバ固定FXトレードをしないのが正解であるという価値観を持つことと、低レバ固定でFXトレードをするのが正解だという価値観を持つことと、損切りルールを破らないようにすることと、どうにもならないことがあるのがFXトレードという認識を持つようにすることとと、お金に余裕がある時しかFXトレードをしないようにすることなどがあります。

FX 1日5000円稼ぐ必要があるかつ、ロット管理をする必要がないという価値観を持つと、FX自己資金50万円を全て失うことになることやFX1日マイナス5000円の損失を出すことになるという二つのデメリットを抱えることになります。これに該当するFXトレーダーから勝てるFXトレーダーになるために必要なことは、FX1日5000円稼げるのが当たり前だという価値観を捨てることと、1ロット固定でFXトレードをするルールを重視することと、自己資金50万円を全て失うリスクを背負わないようにすることと、FX負け組トレーダーの行動パターンをいくつか把握するようにすることと、FX勝ち組トレーダーの行動パターンをいくつか把握するようにすることと、過去のFX退場パターンを覚えておくことと、五千円の損失を受け入れた状態でFXトレードをするのが正解だと気づくことと、50万円の損失を受け入れた状態でFXトレードをすることが不正解だと気づくことと、100%勝てるという慢心を持ったFXトレードをしないという強い決意を持つことと、売りオーダーと買いオーダー情報を信頼しすぎないようにすることと、FX負け組トレーダーの意見を完全スルーようにすることなどがあります。

5. FX 1日5000円稼ぐ。(月1回のトレードチャンスをものにする。)

FX 1日5000円稼ぐを実現することができず、FX1日マイナス5000円の損失を出している人ほど、月1回のFXトレードチャンスを完全スルーして、月1回FX大損することが確定しているポイントで10ロット固定でドル円トレードをしているし、FX 1日5000円稼ぐを実現することができて、FX1日プラス5000円の利益を出している人ほど、月1回のFXトレードチャンス時だけ10ロット固定でドル円トレードをしているし、月1回のFX大損することが確定しているポイントをスルーしている。これらのことを把握すると,月1回のFXトレードチャンス時にFXトレードをするのが正解であり、月1回FX大損することが確定しているポイントで何もしないのが正解であるという答えを出すようになります。それと、月1回だけ利益を出せればいいと思えるから月1回のFXトレードチャンスをものにすることができるし、月何度も利益を出さないとだめだと思うから月1回のFXトレードチャンスを見落としてしまうという事実は、全 FXトレーダーが知るべきことである。

FX 1日5000円稼ぐ。(FXトレード手法。)

FX1日5000円稼ぐ上で役に立つFXトレード手法は、FX1日5000円損失を出すFX初心者と反対の行動をすることと、FXトレードをやらないのが正解だという価値観を持った状態で為替相場を様子見することと、FX損失5000円を完全に受け入れた状態でハイレバトレードをすることと、自己資金1万円の損失を覚悟した状態で大きなトレンド方向にエントリーすることと、ドル円トレードに専念することと、レンジ脳になっている時ほどトレンド脳に変換させることと、ハイレバ依存になっている時ほど低レバトレードをすることと、自分の都合を全て撤廃した状態でFXトレードをすることと、値頃感トレードをした勢が全滅したポイントでFXトレードをすることと、為替相場を大きく動かす要素を重要視してFXトレードをすることなどがあります。

1.FX1日5000円損失を出すFX初心者と反対の行動をすること。

無意識のうちに、FX1日5000円損失を出すFX初心者と同じ行動をしているとFX1日5000円を失う連鎖から抜け出すことができないが、FX1日5000円の損失を出すFX初心者と同じ行動をしている現実に気づき、FXプロと同じ行動ができるようになるとFX 1日5000円稼ぐ連鎖にハマることができます。これらの事実に辿り着いたFXトレーダーは、FX1日5000円損失を出すFX初心者がエントリーするポイントでは何もせず、FX1日5000円稼ぐFXプロがエントリーするポイントでのみFXトレードをしている。それと、値頃感でFXトレードをしたがるのがFX初心者であり、値頃感でFXトレードをしたがらないのがFXプロである。

2. FXトレードをやらないのが正解だという価値観を持った状態で為替相場を様子見すること。

FXトレードをやらないのが正解だという価値観など無駄、FXトレードを1日1回をしたほうがいいと感じるようになると,適当なFXトレード失敗によりマイナス5000円の損失を出すようになりますがFXトレードをやらないのが正解という価値観を持つことが普通になると、適当なトレードをしなくなり、為替相場を様子見するようになります。これらのことを認識したFXトレーダーは、FXトレードをやらなければいけない価値観を捨てた状態でFXトレードチャンスを探すようになります。それと、FXトレードをするぞと意気込むのがFX初心者であり、FXトレードチャンスを探すのがFXプロである。

3.FX損失5000円を完全に受け入れた状態でハイレバトレードをすること。

FX損失5000円を完全に受け入れずに、FX1日5000円稼ぐことを実現するんだと思った状態でハイレバトレードをすると、高確率でFX自己資金30万円を失うことになりますが、FX損失5000円を完全に受け入れて、FX 1日5000円稼ぐことを実現しなくてもいいと思った状態でハイレバトレードをすると、99%の確率でプラス70万円の利益を叩き出せます。これらのことを認識したFXトレーダーは、損失5000円を出してもOKという価値観を持った状態でレバレッジ100倍固定でFXデイトレードをするようになります。それと、無謀すぎるFXハイレバトレードをするのがFX初心者であり、確実性があるFXハイレバトレードをするのがFXプロフェッショナルである。

4.自己資金1万円の損失を覚悟した状態で大きなトレンド方向にエントリーすること。

自己資金1万円の損失を覚悟しない状態で、トレンドと逆方向にエントリーした結果、1日マイナス5000円の損失を出すことになりますが、自己資金1万円の損失を覚悟した状態で、大きなトレンド方向にエントリーした結果、FX1日プラス5000円の利益を出すことができます。これらのことを完全把握するようになったFXトレーダーは、自分の都合を全部捨てて、自己資金1万円の損失を覚悟した状態で大きなトレンド方向にエントリーするようになります。それと、レンジ相場で逆張りばかりしてるとトレンド方向にエントリーすることができなくなるのがFXトレーダーだし、トレンド方向にエントリーばかりしていると逆張りができなくなるのがFXトレーダーである。

5.ドル円トレードに専念すること。

ドル円値動きを予測するのが得意かつドル円トレードで大負けする気がしないのであれば、ドル円トレードに専念するべきだし、ドル円値動きを予測するのが得意ではないかつドル円トレードで大負けする気がするのであれば、ドル円トレードに専念するべきではない。これらのことを認知するようになったFXトレーダーは、難易度が高すぎる通貨ペア取引を絶対にしないという強い決意を持った状態で,ドル円スキャルピングなり、ドル円デイトレードをするようになります。それと、ドル円トレード専門トレーダーになるとドル円トレード負けなしが普通になるし、ポンド円専門トレーダーになるとポンド円トレード負けなしが普通になる。

6. レンジ脳になっている時ほどトレンド脳に変換させること。

レンジ脳になっている時にレンジ脳を継続してしまう人ほど、凄まじいトレンド相場トレードに対応することができず、FX1日5000円の損失を出してしまいますが、レンジ脳になっている時にレンジ脳はよくない、トレンド脳に変換させることができる人ほど、凄まじいFXトレンド相場に対応することができ、FX1日5000円の利益を出すことができます。 これらのことを把握したFXトレーダーは、レンジ脳で小さくとる思考を捨てて、大きなトレンド方向にだけエントリーするのが正解だという答えを出すようになります。それと、レンジ脳になると大きなトレンド発生時にも逆張りトレードをしたくなるし、トレンド脳になると大きなトレンド発生時に順張りトレードができるようになります。

7. ハイレバ依存になっている時ほど低レバトレードをすること。

ハイレバ依存になっている時にハイレバトレードをこなす人ほど、ハイレバトレード失敗により自己資金300万円を失う結末をとたどっていますが、ハイレバ依存になっている時に低レバレッジトレードをこなす人ほど、低レバレッジ取引成功によりプラス3万円の利益を出しています。これらのことを完全把握したFXトレーダーは、ハイレバトレードで大金持ちにならなければいけない思考を捨てた状態で、レバレッジ5倍固定でFXトレードをするようになります。それと、ハイレバ依存状態だと自分がハイレバ依存状態だということに気づかなくなるし、低レバ固定状態だと自分がハイレバトレード大損を恐れていることに気づくことができる。

8.自分の都合を全て撤廃した状態でFXトレードをすること。

FX1日五千円稼ぐという自分の都合を優先した状態でFXトレード失敗により、FX1日5000円の損失を出してしまった人は数多くいますし、FX1日5000円稼ぐという自分の都合を全て撤廃した状態でのFXトレード成功により、FX1日5000円の利益を出すことができた人も数多くいます。これらのことを完全把握したFXトレーダーは、FX1日五千円稼ぎたいとか、FX1日6000円稼ぐたいという自分の都合を完全撤廃した状態でFXデイトレード/FXスキャルピングをするようになります。それと、自分の都合を優先したFXトレードばかりをしていると利益が出て当たり前だという感覚を持ってしまうし、自分の都合を撤廃した状態でFXトレードばかりをしていると損失が出て当たり前だという感覚を持ってしまう。

9. 値頃感トレードをした勢が全滅したポイントでFXトレードをすること。

値頃感FXトレードをした勢が生き残っているポイントでのFXトレードをすることにより、マイナス30ipipsの損切りをするという悲劇の結末を迎えることになりますが、値頃感FXトレードした勢が生き残っていないポイントでFXトレードをすることにより、プラス200pipsの利益確定するという最高の結末を迎えることになります。これらのことを把握すると、値頃感トレードをしないのが正解であり、値頃感トレードをした勢が全滅したポイントでFXトレードをするのが正解であるという答えを出すことができます。それと、値頃感トレードばかりしていると値頃感トレードをしてはいけないという気持ちが薄れるし、値頃感トレードを全くしないと値頃感トレードをしてはいけないという気持ちが強まります。

10.為替相場を大きく動かす要素を重要視してFXトレードをすること。

為替相場を大きく動かす要素を軽視してFXトレードをする人は、大きなトレンド相場に対応することができず、マイナス300pipsゼロカットをすることになります。それと比べて、為替相場大きく動く要素に重きを置いてFXトレードをする人は、大きなトレンド相場に対応することができ、プラス400pips利益確定ができます。これらの二つの比較を把握することができた人は、為替相場を大きく動かす要素を重要視してFXトレードをすることがFX必勝法であるという答えを出します。それと、為替相場が大きく動かないだろうという慢心を持つほどFXトレードが上手くいかなくなるし、為替相場が大きく動く可能性を排除しないでおこうという賢明さを持つとFXトレードが上手くいくようになります。

公式サイト
入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする