岐阜暴威氏の資産推移について。

岐阜暴威氏の資産推移の流れを把握しておくことで、リスクが高い金融取引をしないことに徹することの重要さをしることができるし、リスクが高い金融取引で大金を稼いだときほど冷静にならなければいけないということを知ることができます。

岐阜暴威氏の資産推移の流れを全く把握していない人は、リスクが高い金融取引の回数を増やすという暴挙に出てしまうし、リスクが高い金融取引で大金を稼いだときに、心が浮かれたままになってしまう。これに該当する人は、リスクが高い金融取引で有り金全てを失う地獄を体験することになる。今回は、岐阜暴威氏の資産推移について。触れていきます。

岐阜暴威氏の資産推移。〔第一章。〕

2013年頃に資産500万円ある状態で株取引をスタートさせた岐阜暴威氏は、ビギナーズラックの連続で、株取引で4100万円の利益を出すことに成功してている。その後、岐阜暴威氏は、4600万円残高があるFX口座で、ある程度大きい量のポジションサイズで、日経平均株価の取引をした結果、累計3600万円の損失を出してしまう。

資産1100万円になった岐阜暴威氏は、資産4600万円に回復させるべく、300ロット単位でポンド円取引をしたり、200ロット単位でドル円取引をする行動に出る。その結果、岐阜暴威さんは、ことごとく300ロット単位でのポンド円取引で40pips損切りすることになったり、200ロット単位でのドル円取引で20pips損切りをすることになったりして、気づいたら資産1100万円がなくなっていた。

資産1100万円がなくなった岐阜暴威さんは、月収28万円がもらえる会社に就職して、専業FXトレーダーで生きていくという道を完全に諦めてしまった。

総括。

運よく株取引で5000万円の利益を出せたからといって、今後も5000万円の利益を株取引で出せる保証はどこにもない。これにいち早く気づいた人は、5000万円の利益をだしたところで株取引をやめて、株取引で5000万円の損失をだす最悪の未来を完全回避している。

岐阜暴威氏の資産推移〔第二章。〕

岐阜暴威氏は、会社の給料の手取り20万円が入金された海外FX口座内にある含み損50pipsドル円40枚売りのポジションがゼロカットされることや、会社の給料3ヶ月分60万円が入金された海外FX口座内にある含み損100pipsポンド円60枚売りのポジションがゼロカットされることや、会社の給料5ヶ月分100万円が入金された海外FX口座内にある含み損50pipsユーロ円20枚売りのポジションがゼロカットされることなどを繰り返したりすることで、累計400万円以上の損失を出していた。

総括。

20万円ゼロカットを繰り返すと、今回は運が悪かったから20万円を失った、次のハイレバトレードでは40万円の利益が出せるはずという思考回路をもってしまう。この思考回路から抜け出せない岐阜暴威氏は、小額資金ハイレバトレードを繰り返すという負の連鎖にはまっている。

岐阜暴威氏の資産推移〔第三章。〕

2019年11月~2020年2月の期間中の岐阜暴威氏は、CFD取引で100万円の利益を出した直後に、CFD取引で100万円の損失を出すことをやったり、FX取引で20万円の利益を出した直後に、FX取引で30万円の損失をだすことを繰り返していた。

2020年3月になった途端、岐阜暴威氏は、ポジション量が大きい株取引で200万円の利益を得たり、ポジション量が大きい日経平均株価の取引で148万円の利益を得たりすることに成功。その結果、トレード資金300万円しかない岐阜暴威氏は、トレード資金660万円もある岐阜暴威にランクアップすることに成功した。

総括。

運が良いハイレバトレードで600万円を得た人は、運が悪いハイレバトレードで600万円を失うという未来が決定されているため、近い未来、岐阜暴威氏もハイレバトレードの失敗により、自己資金600万円を失うことになるだろう。

自己資金600万円を失ったと岐阜暴威氏が取る行動は、再度20万円入金された海外FX口座でハイレバギャンブルをするか、再度50万円入金された国内FX口座で低レバスキャルピングをするかの二つの選択肢がある。これらのうち前者であれば2、ハイレバギャンブルで20万円を失うが、後者であれば、低レバスキャルピングで1万円の利益を得ることになる。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする