ユーちぇる社長の経歴,資産/年収/月収の情報、FX下手なのか?、利用しているFXトレード手法の詳細とは?。

ユーちぇる社長なんてyoutuberは知らない、与沢翼っていう最強のFXyoutuberなら知っている人が多数幅でしょう。とふと思った人にこそ、ユーちぇる社長のyoutube動画を見てもらいたいです。

自分もFXデイトレードで勝てない日々が続き、どうすればFXデイトレードで勝てるのだろうか?どうすればFXスイングトレードで勝てるだろうか?と行き詰まった時に、ユーちぇる社長のyoutube社長のyoutube動画見ています。そうすることで、FXデイトレード10連勝する方法の答えや、FXスイングトレードで20連勝する答えに辿り着くことができます。それと、ユーちぇる社長の動画を見ているのがFX人生逆転を狙っている人であること、ユーちぇる社長の動画を見ていないのが今の自分の人生に満足している人であることの二つは全人類が認識するべきことである。

最近、自分が目を通した2ch掲示板やツイッターには、ユーちぇる社長の動画を見ればFXトレード収支をプラスにする方法がわかるとか、ユーちぇる社長の動画を見ればFXトレードの厳しさがわかるなどの投稿が多数見られました。これらの多数のユーちぇる社長に関するネット投稿を見ていると、FXリスク管理が重要なんだな再認識できたり、今自分が利用しているFXトレード手法に固執するのはよくないという思いを持つことができたりします。それと、為替相場状況変化によってFXトレード手法を変化させられるがFXプロトレーダーである事と、為替相場状況が変化しても自分のFXトレーダーに固執するのがFX初心者であることの二つは、全FXトレーダーが認識するべきことである。今回は、ユーちぇる社長の経歴や年収について、触れていきます。

ユーちぇる社長の経歴の情報。

これからFXトレードのプロになりたい人にこそ、ユーちぇる社長の経歴を把握して置いて欲しいという思いから、ユーちぇる社長の経歴の詳細について、書いていこうと思います。

ユーちぇる社長が何ものなのか?という情報を知らないで、ユーちぇる社長すごいと思い込んでしまう人ほど、FX実績がない人を崇めてしまうという意味不明な行動を起こしています。これに該当する人がするべきことは、ユーちぇる社長のyoutube動画をみて、最低限の金融リテラシーを身につける事となっています。ただ、実際にFXトレードをしてみないと本当の意味での金融リテラシーを身につけることはできません。

1. ユーちぇる社長は実名を公開していない。

ユーちぇる社長は実名を公開していないため、ユーちぇる社長怪しいなと思っている人は多数います。これに関して言えることは、ネットに一度本名が出てしまうと、インターネット上にある自分の本名を消すことができないという現実があるため、ゆーちぇる社長が本名非公表にするのは仕方がない部分があります。以下のFXトレーダーがyoutuberになりまくっているにも目を落として欲しいです。

2022年現在では知名度を活かしたビジネスをしたいFXトレーダーや自分の承認欲求を満たしたいFXトレーダーヤfxスクール経営をやりたいというFXトレーダーが、変わったニックネーム名でyoutube動画投稿をする流れができています。これらの流れができてからというもの、youtubeのプラットフォーム上に、FXトレードで勝ちまくるために何をすればいいのか?を教える動画とか、FXは難しいからやめとけ動画とか、今週のFXドル円戦略はこだ的な動画がたくさん出現しています。(いくらFX系のyoutube動画を見てもFXトレーダーとして成長することがない事と、実際にFXトレードをしてようやくFX必勝法が見えてくることの二つは、全FXトレーダーが認識するべきことである)

2. ユーちぇる社長は、アメリカ経済やシンガポール経済に詳しい。

ユーちぇる社長は、アメリカやシンガポールで最先端の教育を受けていた過去を持っているため、アメリカの経済やシンガポールの経済にも相当詳しいです。しかも、あまり人のことを信じすぎないで、自分の頭で考えてFXトレードをする習慣を身につけているユーちぇる社長は、他人の発言を信じたFXトレードをしないという強い決意を持っています。そして、プロボクサーの過去を持つユーちぇる社長は、ボクシングで培った分析力を活かしたFXトレードをすることで、凄まじいほどのFX利益を生み出すことに成功しています。これらの全ての情報を知ったユーちぇるさんのファンは、FXトレードでお金を稼ぐことの優先度を下げて、色々と視野を広げて行かないとダメなんだという答えにたどり着きます。以下の、アメリカ経済に詳しい方がFX爆益を出せるか?アメリカ経済に詳しくないとFX大損を出すか?にも目を通しておきましょう。

アメリカ経済に詳しいかつFX勝利している人や、アメリカ経済に詳しくないかつFX勝利している人と同じ行動を起こせる人だけがFX爆益を出せるし、アメリカ経済に詳しくないかつFX負けている人やアメリカ経済に詳しいかつFX負けている人だけがFX大損することになる。これらの真実に気づいた人は、アメリカ経済に詳しいかどうかはあまり重要ではなく、FX勝っている側と同じ行動をするのが重要だという結論に至ります。それと、アメリカ経済に詳しいと過信している人ほどFX大損という末路を辿ることと、アメリカ経済に詳しくないと謙虚な人ほどFX爆益を出せるという結末を迎えることの二つは全FXトレーダーが認識しておこう。

3. ユーちぇる社長は早稲田大学出身である。

早稲田大学出身のユーちぇる社長でも、過去にFX詐欺で数十万を失い、日経255取引も数十万円の損失を出すという地獄を体験しています。その後、ユーちぇる社長は、FXスイングトレードで連戦連勝の日々を過ごした実績を引っ下げて、FX系youtuberとしての活動をスタートを切りました。これらのユーちぇる社長の経歴を知っている人は、数十万円のお金を失う未来を回避しなければいけないと思った状態でFXトレードを実践できたり、全ての強欲を捨て去った状態でFXデイトレードを実践できたりします。以下のユーちぇる社長と一般人の比較にも目を通しておきましょう。

早稲田大学出身のユーちぇる社長や早稲田大学出身の与沢翼さんは、労働でお金を稼ぐことの優先度が低く、いかにFXトレードで大金を稼ぐか?の優先度が高くなっています。それと比べて、一般人は、労働でお金を稼ぐことの優先度が高く、FXトレードで大金を稼ぐことの優先度が低くなっています。これらの二つの比較からわかることは、FX成功者かつ早稲田大学出身者ほどFXトレードで大金を稼ぐという強い決意を持っていることと、FX凡人かつ普通の大学出身者ほどFXトレードしなくてもいいやーという思いを持っていることの二つ。それと、FXトレード優先度を下げると直感頼りのダメFXトレードが増える事と、FXトレードの優先度をあげると論理ありきの最強FXトレードが増える事の二つは、全人類が知るべき事である。

4. ユーちぇる社長はFX歴2年。

FX歴10年もあるのに、10年間FXトレード収支マイナス2000万円の人もいるし、ユーちぇる社長同様FXトレード歴2年しかないのにFXトレード収支プラス3000万円を突破している人もいます。これらのことから得られることは、FX知識皆無の状態かつリスク管理皆無の状態でFXトレードするを10年こなしても何も身につかない事と、FX知識豊富の状態かつリスク管理を徹底している状態でFXトレードを2年こなすだけである程度のFX生き残る術を身につけられることの二つ。それと、FX歴2年でFX必勝法を見つけられたと思う人はたった1回のハイレバトレードであり金を失う地獄を味わうことと、FX歴2年もあるけどFX必勝法を見つけられていないと思う人ほどたった1回のハイレバトレード成功によりプラス500万円の利益を出せる事の二つは全FXトレーダーが知るべき事である。

FX歴OO年あることよりも大事なことは、今の為替相場環境でFX弱者がとる行動とは何か?や、今の為替相場環境でFX強者がとる行動とは何か?や、今の為替相場に参加しないのがベストである事と、大きなFXトレンド方向にだけエントリーするのが正解だと思うようにすることと、なるようにしかならないメンタルでFXデイトレードをすること、自己資金を守ることに特化した最強のFXトレードルールを守るようにする事と、FX利益を伸ばすことに特化した最強のFXトレードルールを守ることと、他人に打ち勝ちたいという思いを全て

5. ユーちぇる社長のような素晴らしい経歴はいらない。

ユーちぇる社長のような素晴らしい経歴はFXトレーダーに必要ありません。このことがわかっているFXトレーダーほど、素晴らしい経歴を持っている自分でもFXトレードで爆損を出すことがある事実を受け入れた状態でのFXデイトレード成功により、プラス500万円のFX利益を生み出すことに成功していますし、経歴こそ全てだと思っているFXトレーダーほど、自分の経歴を過信した状態でのFXデイトレード失敗により、マイナス100万円の損失を出しています。それと、自分の経歴に固執する人ほどFX退場率が高いことと、自分の経歴に固執しない人ほどFX退場率が低いことは全FXデイトレーダーが認識するべきことである。

FXトレード成功者の経歴が素晴らしい=経歴が素晴らしい人じゃないとFX専業トレーダーに慣れないと思うのが人間となっていますし、FXトレード成功者の経歴があまり素晴らしくない=経歴が微妙な人でもFX専業トレーダーになれるのだと思うのが人間となっています。これらのことを完全認知した人は、すごい経歴があるFXアナリストの意見を鵜呑みにしてはいけない、FXトレードで圧倒的な実績を出した人の意見だけを参考にするのが正義だという価値観を持つようになります。それと、どれだけFX実績がある人でも負けることがあるのがFXであることと、どれだけ実績がない人でも勝てることがあるのがFXであることの二つのは全FXトレーダーが認識するべきことである。

公式サイト
入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

ユーちぇる社長 資産/年収/月収について。

FX界隈で有名なユーちぇる社長と同じくらい有名な人のFXトレード資金は三億円〜4億円なっています。この情報を知っておくと、あのfx系youtuber資産1000万円くらいだなとか、あのfx系youtuber資産五千円万円くらいだなと言うのがわかるようになります。

FXトレード資金三億円あるユーちぇる社長のFX月収は、毎月100万円〜200万円の幅となっています。このシンプルなことを認識しておくと、ユーちぇる社長のFXトレードで数億円稼いでいるわけではないんだ、自分もFXトレード資金全額維持しなければいけない思いを持ってFXデイトレードをするようにしようという強い決意を持つようになります。

FXトレードでも月収100万円稼いでおり、FX以外の事業でも圧倒的な成果を出しているユーちぇる社長のFX年収は、プラス3000万円ほどになっています。これのことを認識していると、自己資金全てを失うリスクを背負ってFXトレードをするのは不正解なんだ、FXトレードでお金を失ってはダメだと常に思いながらFXトレードをするのが正解と感じるようになります。

ユーちぇる社長はFX下手なのか?

FX歴2年でFXトレードを完全マスターすることが不可能であるという事実がある以上、ユーちぇる社長はFX下手と言うのはあながち間違っていないと断言できるだろう。これから、ユーちぇる社長が為替相場で10年生き残ることができるのであれば、ユーちぇる社長はFX下手ではない、FXトレードが上手いということになるだろう。それと、俺はFXトレード上手いに決まっている人ほどFXトレード資金全てを溶かす末路を辿ることと、FXトレードが上手くないとわかっている人ほどFXトレード資金の全てを守れることの二つは、全FXトレーダーが認識するべきことである。

ユーちぇる社長同様、自分をFX下手だと認められる人ほど、リスクがある場面でのFXトレードをしないし、ユーちぇる社長アンチかつ自分はFX上手いと思う人ほど、リスクしかない場面でのFXトレードを繰り返します。これらのことを完全把握したFXトレーダーは、常に自分はFX下手なんだ、絶対にFX取引で勝利を収めようと思ってはいけないと思った状態でFXデイトレードなりFXスキャルピングをする決意を持っています。(FX下手じゃないと思うと無意味なFXトレードが増えるし、FX下手だと思うと意味あるFXトレードが増えます。)

ユーちぇる社長のFXトレード手法。

ユーちぇる社長のFXトレード手法は、大きな流れについていくことを意識したドル円トレードをすることと、リスクを取らないことを第一にしたFXトレードをすることと、FOMCを軽視しないでFXトレードをすることと、勝てないことが普通だという価値観を持ってFXトレードをすることと、失ってもノーダメージと思えるお金だけでFXトレードをすることなどがあります。

1. 大きな流れについていくことを意識したドル円トレードをすること。

ドル円トレードで金を溶かしまくる人ほど、小さな流れについていくことを意識したドル円トレードをしていますし、ドル円トレードでお金を増やしまくるユーちぇる社長ほど、大きな流れについていくことを意識したドル円トレードをしています。これらのことを認識したFXトレーダーは、大きな流れに乗ることを重視することと、小さい流れをスルーすることの二つを常に意識した状態で、FXドル円トレードをします。それと、大きな流れをスルーしなければ生き残れるのがFXというゲームであることと、小さな流れをスルーすると生き残れるのがFXというゲームであることの二つは全FXトレーダーが認識するべきことである。

2.リスクを取らないことを第一にしたFXトレードをすること。

リスクを取ることを第一にしたFXトレードをしている人ほど、全てのリスクをとったドル円トレードで10万円の損失を出していますし、リスクを取らない安全なFXトレードをしているルーちぇる社長ほど、全てのリスクを取らない安全なドル円トレードで10万円の利益を出しています。これらのことを認識したFXトレーダーは、リスクをとりたいと思った時にノートレを貫き、リスクをリスクと感じない時だけFXトレードをするようになります。それと、リスクをとったほうがいいを鵜呑みにする人がFX負け組になることと、リスクを取らない方がいいを鵜呑みにする人がFX勝ち組になることの二つは全FXトレーダーが認識するべきことである。

3. FOMCを軽視しないでFXトレードをすること。

FOMCを軽視したFXトレードをしている人ほど、FOMCの結果を軽視したドル円トレード失敗によりマイナス20万円の損失を出していますし、FOMCを重視したFXトレードをしている人ほど、FOMCの結果を重視したドル円トレード成功によりプラス40万円の利益を出しています。これらのことを認識したFXトレーダーは、FOMCの結果に翻弄されたくない時はノートレを貫き、FOMCの結果に翻弄されてもいい時はFXドル円トレードをしています。それと、生き残り優先しているFXトレーダーはFOMC直後にFXトレードしないことと、生き残りよりも爆益を出すことを優先しているFXトレーダーはFOMC直後にFXトレードをしていることの二つは全FXトレーダーが認識するべきことである。

4.勝てないことが普通だという価値観を持ってFXトレードをすること。

FX勝つことが当たり前だという価値観を持ってFXトレードをしている人ほど、負け濃厚だとFXプロがわかるポイントでのFXスキャルピング失敗によりマイナス30万円の損失を出していますし、FX勝つことが当たり前だという価値観を捨てた状態でFXトレードをしているユーちぇる社長ほど、勝利濃厚だとFXプロがわかるポイントでのFXスキャルピング成功によりプラス30万円の利益を出しています。これらのことを完全認知したFXトレーダーは、勝てるだろうと思った時に様子見をするのが正解だし、勝てる要素しないないと断定できた時だけFXトレードをするのが正解だという発言をするようになります。それと、勝てないことが当たり前なのがFXであることと、勝てると思ってFXトレードをすると大損してしまうことの二つは全FXトレーダーが認識するべきことである。

5. 失ってもノーダメージと思えるお金だけでFXトレードをすること。

失ったらそれ相応のダメージをうけるお金だけでFXトレードをしている人ほど、ハイレバトレード失敗によりマイナス25万円の損失を出していますし、失ってもノーダメージと思えるお金だけでFXトレードをしているユーちぇる社長ほど、ハイレバトレード成功によりプラス30万円の利益を出しています。これらのことを把握したFXトレーダーは、失ったらそれ相応のダメージをウケるお金しかない時はFXトレードをしないし、失ったらノーダメージのお金がある時だけFXトレードをするようになります。それと、余剰資金でFXトレードをすると好成績が残せるのがFXというゲームであることと、命金でFXトレードをすると最悪の結果を招くのがFXというゲームであることの二つは全人類が認識するべきことである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする