1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングをすること。

1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングしていると、+100pipsでもたった1000円しか利益がでないのか?、+200pipsでもたった2000円の利益しかでないのか?、-100pipsで1000円の損失しかでないのか?、-200pipsで2000円の損失しかでないのか?という感覚を持ちます。この感覚をもつと同時に、1000通貨取引は損失額も少ないから、積極的にスキャルピングをしていけるし、1000通貨取引は利益額も少ないから、スキャルピング時にすぐに利益確定という行動をしなくなるという事実にきづきます。

1000通貨〔スキャルピング〕で1ヶ月+500pipsの好成績を出しても、たったの5000円の利益しかだせません。これをリアルで体験すると、500pipsで5000円しか稼げないなら、1000通貨単位でスキャルピングをする意味なんてないじゃないか、さっさと10000通貨単位でスキャルピングをしていこう、10000通のスキャルピングで+500pipsの好成績を出したら5万円の利益だという考えを持つようになります。

1000通貨〔スキャルピング〕をやめて、10000通貨〔1ロット〕でスキャルピングをしたことで+500pipsの結果を出せるのは、ほんの一部の人しかいませんし、9割の10000通貨でスキャルピングをしている人は、-100pipsで1万円の損失をだして苦しんでいます。この現実がありますから、スキャルピング初心者は、いきなり10000通貨〔1.0LOT〕でスキャルピングをすることはやめて、1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングをしていきましょう。今回は、1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングをすること。について触れていきます。

1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングをすること。

1ヶ月1000円~2000円の幅の利益額に満足することができる人だけ、5万円入金完了済みの海外FX口座で、1000通貨〔0.1LOT〕でスキャルピングをするようにしましょう。ここで気をつけるべきことは、どれだけ1000通貨のスキャルピングがうまくいっても、10000通貨でスキャルピングをしたいだとか、10万通貨でスキャルピングをしたいだとかの感情をもつべきではないこと。

1月1000円~2000円の幅の利益額には到底万足することができない、1日2万円の利益で漸く万足することにいたる人は、150万円入金済みの海外FX口座で、10万通貨〔100000通貨〕でスキャルピングをしよう。ここで気をつけるべきことは、何があっても、10万通貨固定でスキャルピングをするべきであり、200万通貨固定でスキャルピングをしようだなんて思ってはいけない。

★1000通貨単位でのスキャルピング〔期待〕

10万通貨単位でスキャルピングをしていると、いつかは利益がでるだろうという希望的観測と10万通貨スキャルピングで500pipsゼロカットされて全てを失うだろうという恐れを持つことになります。これに関していえることは、いつか利益が出るという希望観測も、10万通貨で500pipsゼロカットされるだろうという恐怖にのみこまれ、10万通貨単位のスキャルピングでは、含み損額に耐えられなくなり、損切りするという結果を招くということ。

1000通貨単位でスキャルピングをしていると、いつかは利益がでるだろうという希望的観測を強く持つことができ、100パーセントに近い確率で1000通貨単位のスキャルピングでゼロカットされることがないだろうという確信をもてます。これに関していえることは、絶対にゼロカされない環境かつ絶対に利益がでる環境で1000通貨スキャルピングをすると、1000通貨単位ノスキャルピングで含み損額に耐えられなくなるということが皆無となり、無意味な損切り回数も皆無となる。

★1000通貨単位でのスキャルピング〔様子見〕

10万通貨単位でスキャルピングをすると、どうしても10万円級の損失を出したくない感情をもってしまい、トレードチャンスで様子見をしてしまいます。これに関していえることは、10万円級の損失に対する恐れを忘れて、10万通貨単位でスキャルピングができるかどうかが、10万通貨単位のスキャルピングで爆益がだせるかどうかの分岐点となります。

1000通貨単位でスキャルピングをすると、1000円くらいならうしなってもいいだろ、2000円くらいなら失ってもいいだろ、3000円くらいならうしなっていいだろという感情をもつことができ、トレードチャンスでスキャルピングを実行します。これに関していえることは、トレード損失が数千円とわかっていると、トレードチャンス時にスキャルピングしようとするのが人間の性。

★1000通貨単位でのスキャルピング〔トレードスキル〕

1000通貨単位でのスキャルピングで利益を出す上で、トレードスキルは全く必要がなく、いかにレバレッジを下げるか、いかに損切り回数をへらすか、いかに長時間通貨ペアを保有できるかどうかという三つの要素が必要である。これにきづけずに、1000通貨スキャルピングで、無駄な損切り回数を増やし、短時間通貨ペア保有にこだわると、国内FX口座残高が減っていきます。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする