レバレッジ1000倍やってみた。

レバレッジ1000倍の使いどころが天才と呼ばれるFXトレーダーは、自身の海外FX口座残高を3ヶ月で300倍~400倍に増やすことができ、FX取引で自分の人生を良い方向へ転換させています。こういう人がいることを知った人は、海外FX口座のGemForex口座を開設して、レバレッジ1倍~レバレッジ1000倍でFX取引をしたり、海外FX口座のXM口座を開設して、レバレッジ1000倍以下であるレバレッジ888倍でFX取引をしたり、iforex口座でレバレッジ400倍のFX取引をしています。僕自身も、レバレッジ1000倍のおかげで1万円のトレード資金を10万円に増やすことができたり、レバレッジ1000倍のおかげで、10万円のトレード資金を100万円に増やすことができたりしています。

上記以外のレバレッジ1000倍に畏怖しているFXトレーダーは、自身の海外FX口座残高を1ヶ月で2倍~2.5倍にまで市か増やすことができないし、FX取引だけで生活するという夢のような生活を送ることができていませんし、ハイレバレッジトレードをする上で重要なことを理解することができません。こういう人になりたくないと思った人が、海外FXのGemForex口座でレバレッジ1000倍のFX取引に挑戦したりする傾向があります。

レバレッジ1000倍やってみたという人にこそ知ってもらい情報。

FX取引でお金を得て、自分のくだらない人生を好転させるつもりはなく、自己資金を維持することのみがすべてである人は、レバレッジ1000倍を使うことを回避して、レバレッジ5倍~レバレッジ10倍を使い、FX取引をすることを最優先事項にするべきなのです。これに当てはまりたくない、俺の可能性は無限大で、自分の人生を良い方向に導きたい、自己資金を億の大台までもっていきたいという人は、レバレッジ1000倍をたまにつかい、レバレッジ100倍を頻繁に使い、FX取引をしていくようにしましょう。

レバレッジ25倍で5万円資金しかないとドル円1枚の勝負しかできず、一日数百円の利益しかえられず、FX取引で自分の大切な時間を消耗しているといっても過言ではありません。それと比較して、レバレッジ1000倍で5万円の資金があるとドル円10枚の勝負ができ、一日5万円~6万円の利益を得ることだって可能になります。これらの二つの事例からわかることは、より大きい枚数でドル円取引がしたい、より大きい枚数でユーロ円取引がしたい、より大きい枚数でポンド円取引がしたい人は、レバレッジ1000倍でのFX取引をしよう。

1.レバレッジ1000倍に対応している海外FX口座は?

レバレッジ1000倍に対応している海外FX口座で一番利便性が高く、さまざまなボーナス特典を提供しているのは、GemForex口座となっています。このGemForex口座は、MT4のプラットフォームで自動売買取引やミラートレードができることや、GemForex100パーセント入金ボーナスの特典があることや、GemForex20000円口座開設ボーナスの特典があります。

公式サイト
GEMFOREX

レバレッジ1000倍を有効活用できている人にありがちなこと。

レバレッジ1000倍を有効活用できている人にありがちなことは、レバレッジ1000倍を活用する回数はあまり多くないこと&海外FX口座に入金する額を少なめにしていること&FX取引で退場することを前提にしていること&ゼロカットされても、全く落ち込まないこと&月に一回しかFX取引をしないこと&FX取引でお金を得るということの執着がめちゃくちゃ低い&FX取引をギャンブルと捉えていること&レバレッジをあげることに対する恐れが皆無であること。&先物取引をしない傾向があること。&自分だけが知っている勝ちの鉄則パターンがあること。

1.レバレッジ1000倍を活用する回数はあまり多くないこと

FX取引暦10年の人で資産10億の人でも、レバレッジ1000倍の取引しかしないということをしていれば、一度の負けで自己資産10億円を溶かして為替相場から退場していってしまいます。この事実をしっているレバレッジ1000倍を有効活用できている人は、自分に分があるときだけレバレッジ1000倍のFX取引をして、自分が負け濃厚のときは、レバレッジ10倍のFX取引しかしません。

2.海外FX口座に入金する額を少なめにしていること

レバレッジ1000倍を有効活用している人は、もしものときのための損失を少なくするために、海外FX口座の入金額を低めにしていますが、レバレッジ1000倍を有効活用できていない人は、大成功の未来しかみず、海外FX口座の入金額を高めに設定しています。これを知っているかしかていないかだけで、海外FX口座における退場確率が大きくかわってきます。

3.FX取引で退場することを前提にしていること

レバレッジ1000倍を有効活用している人は、FX取引で退場することを前提にしているため、自分が危険を感じたり、これはやばいぞという感情を抱いたときに、FX取引はしませんが、レバレッジ1000倍を有効活用していない人はFX取引でお金を儲けまくるという未来しか見ていないため、FX取引で危険を感じとれません。これを知っているかどうかで、レバレッジ1000倍を使いこなせるか、レバレッジ1000倍を使いこなせないかの分岐点となってくる。

4.ゼロカットされても、全く落ち込まないこと

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、自分の海外FX口座で10万円ゼロカットがおきても、全く落ち込まず、次のFX取引で勝てばいいだけと思い込むことができていますが、レバレッジ1000倍を有効活用できていない人は、自分の海外FX口座で10万円ゼロカットがおきたときにガッツリ落ち込んでしまい、次のFX取引で勝てばいいんだというポジティブな思考をもつことができます。これらのことからわかることは、FXの勝者は気持ちの切り替えがうまい。

5.月に一回しかFX取引をしないこと

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、月に一回レバレッジ1000倍のFX取引で50万円の利益を得て、その他の日は一切FX取引をしないことで、FX取引での損失回数をへらしつつ、FX取引で生活費を稼ぎきるということができている。これができていない人は、レバレッジ1000倍のFX取引で得た利益を、一度の強制ロスカットで吐き出してしまったり、一度のゼロカットで吐き出してしまったりする。

6.FX取引でお金を得るということの執着がめちゃくちゃ低い

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、FX取引でお金を得るということの執着が低くなっているため、FX取引でお金を得ても喜ぶこともないし、FX取引で2万円の損失を出しても落ち込むことがありません。逆に、レバレッジ1000倍を有効活用できていない人は、FX取引でお金を得るということの執着が高くなっているため、FX取引でお金を得ると喜びまくるし、FX取引で2万円の損失を出すと落ち込みまくります。これら二つのことからわかることは、FX取引を職業にしたければ、お金への執着をへらそう。

7.FX取引をギャンブルと捉えていること

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、FX取引はギャンブルであり、FX取引はお金を減らす可能性があるものであるという認識をもっています。この認識を持っているだけで、レバレッジ1000倍を使うべき場面がどこなのか?がわかってきますし、損切りをする決断の重要度もわかってきます。

8.レバレッジをあげることに対する恐れが皆無であること。

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、レバレッジをあげることに対するおそれが皆無であることから、勝ちの材料が出たときにレバレッジ1000倍のFX取引を実行するができています。逆に、レバレッジ1000倍を有効活用できていない人は、レバレッジをあげることに対する恐れが強すぎることから、勝ちの材料がでてもレバレッジ1000倍でFX取引をすることを選択できず、レバレッジ10倍ほどでFX取引をしてしまいます。

9.先物取引をしない傾向があること。

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、先物取引をしない、得意な金融商品取引しかしないことで、余計な先物取引で損失を出すことを回避して、得意な金融商品で利益を出すことができています。逆に、レバレッジ1000倍を有効活用できない人は、前人未到の金持ちになりたい心を制御できず、先物取引をする道を選び、先物取引で余計な損失を出し、FX取引の利益を全部なくすことをしてしまいます。

10.自分だけが知っている勝ちの鉄則パターンがあること

レバレッジ1000倍を有効活用できている人は、自分だけが知っている勝ちの鉄則パターンのときだけ、レバレッジ1000倍のFX取引をすることで、レバレッジ1000倍のFX取引の勝率を上げています。逆に、レバレッジ1000倍を有効活用できていない人は、後先を全く考えずに、レバレッジ1000倍のFX取引をしています。

公式サイト
GEMFOREX

関連記事

レバレッジ888倍のメリットとデメリットについて。
FX初心者は、レバレッジ888倍を使ったFX取引がたまたま一回うまくいき、50万円の利益を手にすることができてしまうと、レバレッジ888...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする