レバレッジ3000倍やってみた。

レバレッジ3000倍で100PIPSゲットするだけで、資金33倍になるじゃんという良い部分がありますから、大底がここだとわかったときの利益を大きくしたい人が、海外FX口座〔レバレッジ3000倍〕で、レバレッジ3000倍のFX取引をしています。逆に、レバレッジ3000倍で3PIP~4PIPSでゼロカットされることがありますから、ゼロカットを回避したいと感じている人は、海外FX口座〔レバレッジ3000倍〕で、レバレッジ10倍~レバレッジ50倍のFX取引をしています。これらのことからわかることは、レバレッジ3000倍は、高いリスク〔3PIP~4PIPSでゼロカット〕と高いリターン〔100PIPSで原資が33倍〕というものであるということ。今回は、レバレッジ3000倍やってみた。について書いていきます。

レバレッジ3000倍やってみることのメリット

レバレッジ3000倍やってみることのメリットは、ハイレバレッジの効率の良さに気が付くことや、頭をフル回転させることが習慣になることや、トレンドに乗ることを意識するようになることや、ハイレバの成功体験がどんなものかわかることや、ハイレバでの失敗体験がどんなものかわかることや、レバレッジが高ければどの金融商品でもそれなりの利益が出せることや、FXでは我慢の心が大事だとわかることや、低レバレッジ取引の難易度の低さを理解できることや、レバレッジ1000倍のGemForexには口座開設ボーナス20000円があることをしれることや、レバレッジ3000倍のスイングトレードが最強だと気づけるや、レバレッジ3000倍のスキャルピングが最強だと気づける。

1.ハイレバレッジの効率の良さに気が付くこと

レバレッジ3000倍をやってみると、レバレッジ3000倍は、レバレッジ25倍利用時とは比べ物にならないほどのでかいロットを扱うことができ、レバレッジ3000倍では一日300万円単位の利益がでることが普通であるということにも気づくことができ、ハイレバレッジの効率の良さにも気づくことができます。これらのことに気づいてしまうと、レバレッジ5倍でFX取引をするのがアホらしくなり、海外FXのレバレッジ3000倍のFX取引しかしなくなります。

2.頭をフル回転させることが習慣になること。

レバレッジ3000倍をやってみると、レバレッジ3000倍でゼロカになりたかないよという感情から、レバレッジ3000倍でのFX取引時には、頭をフル回転させるようになります。これがレバレッジ10倍程度だと、レバレッジ10倍だとどうぜゼロカされないし、どうでもいいという思いから、頭をまったく使わんなくなります。

3.トレンドに乗ることを意識するようになること

レバレッジ5倍程度のFX取引だと、損失を出すことを受け入れられることから、逆張りトレードをしがちになり、順張りトレードのスキルを磨くことができませんが、レバレッジ3000倍程度のFX取引だと、損失を受け入れることができないことから、逆張りトレードをせずに、順張りトレードをするようになり、トレンドに乗ることを意識した順張りトレードスキルを身につけることができます。

4.ハイレバの成功体験がどんなものかわかること

レバレッジ3000倍のFX取引で230万円の利益をだしたとかを一度でも経験すると、ハイレバの成功体験がどんなものかということがわかりますし、ハイレバの成功をしたときに調子にのらないことの重要さも大事だと理解できます。

5.ハイレバでの失敗体験がどんなものかわかるこ

レバレッジ3000倍のFX取引で3万円、4万円の損失をだしたという経験をしていると、ハイレバの失敗体験がどういうものかわかるし、ハイレバで失敗するパターンを知ることができるので、FXトレーダーとして、ワンランクUPしたい人は、レバレッジ3000倍のFX取引で失敗するべきですね。

6.レバレッジが高ければどの金融商品でもそれなりの利益が出せること

レバレッジが低い場合、ドル円100PIPSの利益確定をしたのに1000円の利益しかでないことが普通にありますし、ユーロ円250PIPSの利益確定をしたのに2500円の利益しかでないことが普通にあります。これを回避するには、高いレバレッジを活用して、ドル円300枚のポジションを保有したり、ユーロ円300枚のポジションを保有したり、ポンド円400枚のポジションを保有すればOK.

7.FXでは我慢の心が大事だとわかること

レバレッジ3000倍のFX取引をしていると、少しの我慢ができなかったことがきっかけで、30万円の損失を出してしまったということを経験することに。こういう経験をすると、レバレッジ3000倍を利用して、通貨ペアポジションを保有するときは、利益を生み出すという気持ちを極限まで抑え、これはいけると確信をしたとき限定にしようという答えを出すことができます。

8.低レバレッジ取引の難易度の低さを理解できること

高いレバレッジのせいで、ゼロカットされた、強制ロスカットされた経験をしていると、低レバレッジだったら利益がだせていたのにという後悔の念をいだくことがあります。こういう体験を何度もするうちに、自然と、低レバレッジ取引の難易度の低さを理解することができます。

9.レバレッジ1000倍のGemForexには口座開設ボーナス20000円があることをしれること

レバレッジ3000倍のFX取引をしたいなーとグーグルでググる→レバレッジ1000倍のGemForex口座は、口座開設ボーナス20000円プレゼントキャンペーンを開催してる→GemForex口座を開設して、GemForex口座開設ボーナス20000円ゲット。→GemForex口座開設ボーナス20000円を種にしたFXトレードで、60万円の利益を得る。

公式サイト
GEMFOREX

GemForexは、20000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

10.レバレッジ3000倍のスイングトレードが最強だと気づける

レバレッジ3000倍のスイングトレードで1000PIPS抜き、2000PIPS抜きで1億円、2億円の利益を得ると、レバレッジ3000倍のスイングトレードは最強でしかないけど、ハイレバ利用時に、ドル円1000枚のポジションを握り続けるのって半端ない精神力がいるなあということにも気づきます。

11.レバレッジ3000倍のスキャルピングが最強だと気づける

レバレッジ3000倍のスキャルピングで、10PIPS抜き、15pIPS抜きで20万円、30万円の利益を出ると、5分10分で社畜の一ヶ月の給料がえられるレバレッジ3000倍のスキャルピング最強すぎないという結論に至ります。

レバレッジ3000倍をやってみた。〔資金別〕

1.資金3000円~5000円しかない人がレバレッジ3000倍をやってみた場合。

資金が3000円~5000円しかないし、失うものが何もない状態であれば、海外FX口座で、レバレッジ3000倍のFX取引を行い、3000円を5万円まで増加させたりするのはありである。これに当てはまる人が、レバレッジ3000倍のFX取引で失敗したときのMAX損失額は、海外FX入金額の3000円となっています。

上記の具体例からわかることは、レバレッジ3000倍は資金5000円以下の人に適したレバレッジであり、資金5000円以上の人には適さないレバレッジと言えますし、貧乏人が金持ちになるには思い切って、レバレッジ3000倍を使い、FX取引をするしかないともいえます。

2.資金1万円しかない人がレバレッジ3000倍をやってみた場合。

資金1万円しかないぞという人で、ハイレバレッジに抵抗を持っていない状態であれば、レバレッジ3000倍対応の海外FX口座〔1万円入金されている〕で、レバレッジ3000倍を活用して、ドル円20枚以上を保有しよう。そして、ドル円20枚のポジションに含み益200PIPSが乗ったら、ドル円20枚のポジションを決済し、40万円の利益をさくっと手に入れてしまおう。これらの一連のことを体験すると、レバレッジ3000倍は使い方さえまちがわなければ、レバレッジ3000倍は最高な武器だと気づきます。

上記のことをしってもなお、レバレッジ3000倍怖いし、俺にはレバレッジ3000倍は無理だと感じている人は、GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン中に、GemForex口座を開設して、GemForex口座開設ボーナス2万円をもらっちゃおう。それと、GemForex口座開設ボーナス2万円は、GemForex口座内で証拠金2万円として扱えます。

公式サイト
GEMFOREX

GemForexは、20000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

3.資金5万円しかない人がレバレッジ3000倍をやってみた場合。

資金5万円しかないという状況下におかれた人かつ5万円を失うことを恐れない状態であれば、レバレッジ3000倍対応の海外FX口座〔5万円入金されている〕でレバレッジ3000倍を活用して、ドル円100枚以上を保有しよう。そして、ドル円100枚のポジションに含み益200PIPSが乗った直後に、ドル円100枚のポジションを決済し、200万円の利益をさくっと手に入れてしまおう。これらの一連の流れを他家検すると、レバレッジ3000倍は最強であるという答えにたどり着きます。

資金5万円を大金だ、資金5万円を維持したいという感情を持ってる状態であれば、レバレッジ1000倍対応の海外FX口座〔5万円入金済み〕でレバレッジ25倍を活用して、ドル円1枚を保有する。こうすることで、ドル円ゼロカットまで500PIPSもあるから安心だという心理的余裕がある中で、海外FX口座でFX取引をすることが可能になります。

4.資金10万円以上の人がレバレッジ3000倍をやってみた場合。

資金10万円がはした金かつ、10万円が消えてもこまらない状態であれば、レバレッジ3000倍対応の海外FX口座〔10万円入金されている〕でレバレッジ3000倍を活用して、ドル円200枚以上を保有しよう。これに当てはまる人がやっておくべきことは、10万円を失う場面を思い浮かべ、10万円を失う場面で通貨ペア取引をしよう。

資金10万円は命よりも重い、資金10万円が消えたら精神が病む状態であれば、レバレッジ1000倍対応の海外FX口座〔10万円入金されている〕でレバレッジ5倍~レバレッジ10倍を活用して、ユーロ円0.5枚を保有する。こうすることでよほどのことがない限り、自分のユーロ円ポジションがゼロカットされないという安心感を得られる。

5.資金100万円超えの人がレバレッジ3000倍をやってみた場合。

資金100万円を一日で3300万円まで増やしたいかつ、資金100万円が消失することへのこだわりが皆無であれば、レバレッジ3000倍対応の海外FX口座〔レバレッジ3000倍〕を活用して、3000枚以上のドル円ポジションを保有しよう。これに当てはまる人がやっておくべきは、100万円ゼロカットされるパターンを想定しておくこと。

資金100万円は俺の年収である、資金100万円の消失に対する恐れを持つ状態であれば、海外FX口座でFX取引をしないか、海外FX口座で低レバでFX取引をするか、GemForex口座でGemForex口座開設ボーナス2万円を種銭にして、レバレッジ1000倍のFX取引をするの3つの選択肢がある。

レバレッジ3000倍をやってみた。〔メンタル〕

1.レバレッジ3000倍はゼロカットされて当たり前と思う。

レバレッジ3000倍はゼロカットされて当たり前だと思うことで、レバレッジ3000倍でゼロカットされたときの精神ショックを微小にすることができるし、レバレッジ3000倍でゼロカットされた直後に次のレバレッジ3000倍の取引で取り返せばいいやという気持ちになれます。これらの思考ができない人は、レバレッジ3000倍には向いていないので、レバレッジ5倍~レバレッジ10倍でFX取引をするといいかもしれない。

2.レバレッジ3000倍をやらない。

レバレッジ3000倍のFX取引で一撃300万円設けるよりも、レバレッジ10倍のFX取引で損失を出さないことを重要視している人は、海外FX口座退場するほどの損失をださないという事実があります。これを見て、俺も海外で退場したくない側の人間であると認識できたなら、レバレッジ3000倍をやらないという決意をかため、レバレッジ10倍以下しか使わないルールの下で、海外FX口座でレバレッジ10倍以下のFX取引をしよう。

3.どんなことがあっても、通貨ペアのポジションを握り続けるぞという決意をもつ。

レバレッジ3000倍を使い、ドル円200枚のポジションを保有したら、3PIPS、10PIPSでは利益確定はしない、どんなことがあってもドル円200枚のポジションの含み益が100PIPSになるまで利益確定はしないという決意を持とう。これができない人は、海外FX口座におけるレバレッジ3000倍のFXトレード収支をプラスにもっていくことができません。

4.ポンド円を扱う勇気を持つ。

7割のポンド円取引で200PIPS取りできて、3割のポンド円取引でゼロカットを経験しているというレバレッジ3000倍のFX取引をしている人は、FXトレード収支が月単位で100万円~1000万円単位でプラスになっていますし、年単位で1000万円~1億円単位でプラスになっています。逆に、3割のポンド円取引5PIPS取りできて、7割のポンド円取引でゼロカットを経験しているというレバレッジ3000倍のFX取引をしている人は、FXトレード収支が月単位で-10万円~-100万円となり、年単位で-100万円~-1000万円となります。これらのことから理解できることは、損小利大のトレードをする&ポンド円取引をすることこそが、FX取引で爆益を出すコツ。

5.為替取引のゲームをしてるだけだという気持ちを持つ。

為替取引のゲームをしているという感覚で、海外FX口座でレバレッジ3000倍のFX取引をするときに限って、ドル円で100PIPSの利益確定、ユーロ円で250PIPSの利益確定、ポンド円で300PIPSの利益確定ができちゃったりするから、レバレッジ3000倍のFX取引をしているときこそ、為替取引の仕事をしているなんて思ったらいけない。

公式サイト
GEMFOREX

GemForexは、20000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

関連記事
レバレッジ888倍のメリットとデメリットについて。

レバレッジ1000倍やってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする