レバレッジ3倍の証拠金維持率/スワップポイント/強制ロスカットの情報。

レバレッジ3倍は、4000PIPSの変動に耐えうることができることから、強制ロスカット&ゼロカットを回避したい人がレバレッジ3倍を活用することが多いです。しかも、円高のときに、レバレッジ3倍を活用して、100ロット~500ロットのドル円/ユーロ円/ポンド円/豪ドル円/NZドル円/ミナミアフリカランド円を保有しておけば、一日3000円~6000円のスワップを受け取れます。そして、レバレッジ3倍のスイングトレードにおすすめな海外FX口座はGemForexです。今回は、レバレッジ3倍の証拠金維持率/スワップポイント/強制ロスカットの情報。について書いていきます。

レバレッジ3倍の証拠金維持率。

レバレッジ3倍の証拠金維持率は、ドル円/ユーロ円/ポンド円保有時で4000%となっています。この情報から得られることは、レバレッジ3倍を活用すれば、10円、20円の通貨ペア変動でも生き残ることが可能で、30円~35円の通貨ペア変動でも生き残ることが可能で、レバレッジ3倍のFX戦士のFX退場確率が低い。

レバレッジ3倍の証拠金維持率の安全ライン。

レバレッジ3倍の証拠金維持率の安全ラインは、ドル円/ユーロ円/ポンド円保有時で500㌫~4000%までとなっていますから、レバレッジ3倍の証拠金維持率が500㌫になったところで、証拠金維持率500㌫のFX口座に150万円~200万円を入金しよう。

レバレッジ3倍の証拠金維持率危険ライン。

レバレッジ3倍の証拠金維持率危険ラインは、ドル円/ユーロ円/ポンド円保有時で100パーセント~400パーセントまでとなっていますから、レバレッジ3倍の証拠金維持率が400パーセントになったら、証拠金維持率400パーセントのFX口座に250万円以上入金しよう。

レバレッジ3倍のスワップポイント

レバレッジ3倍のスワップポイント目当てのスイングトレードでもっともやってはいけないのが、ドル円が円安120円/ユーロ円円安150円/ポンド円円安200円の水準で、スワップ目当て、ドル円120円水準でドル円100枚を買い、ユーロ円150円水準でユーロ円100枚買い、ポンド円200円水準で100枚買うことである。これをやってしまった、レバレッジ3倍戦士は、FX大損という悲惨な末路をたどる。

上記以外の、レバレッジ3倍のスワップポイント目当てのスイングトレードでぜひともやるべきことは、ドル円が円高80円/ユーロ円円高100円/ポンド円円高110円の水準で、スワップ目当てで、ドル円80円水準でドル円100枚を買い、ユーロ円円高順でユーロ円100枚を買い、ポンド円円高水準110円でポンド円100枚を買うこと。これをやった、レバレッジ3倍戦士はFX爆益という最高の結果がだせる。

レバレッジ3倍のスワップポイント目当ての人におすすめの通貨ペア。

レバレッジ3倍のスワップポイント目当ての人におすすめの通貨ペアは、スワップポイントが10円~130円の幅の南アフリカランド円、NZドル円、豪ドル円の3つとなっています。ここでいう南アフリカランド円が円高水準に突入したら、レバレッジ3倍で南アフリカランド円買い100枚を保有し、NZドル円が円高水準に突入したら、レバレッジ3倍でNZドル円買い100枚を保有し、豪ドル円が円高水準に突入したら、レバレッジ3倍で豪ドル円100枚買いのポジションを保有するのがベスト。

レバレッジ3倍の強制ロスカット情報。

国内FX口座だと、レバレッジ3倍でも、証拠金維持率が50パーセントで強制ロスカットが発動することが多いので、強制ロスカットを免れたい人は、証拠金維持率95パーセントのときにロスカットをするか、証拠金維持率0パーセントまで保有できる海外FX口座を使うか二択があります。

公式サイト
GEMFOREX

GemForex口座の2万円口座開設ボーナスプレゼントキャンペーン開催中です。

レバレッジ情報

レバレッジ1倍で稼ぐことが可能なのか?
                                
レバレッジ5倍は、安全なのか?、危険なのか?、その他情報。
FXレバレッジ10倍の規制はあるのか?。  
FXにおけるレバレッジ25倍は安全なのか?危険なのか?。レバレッジ25倍取引のメリット/デメリット。                                
レバレッジ100倍の詳細情報。
レバレッジ200倍の詳細。
レバレッジ400倍の詳細。
レバレッジ888倍のメリットとデメリットについて。
レバレッジ1000倍やってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする