fx 勝ってる人 いない。

誰もが予測不可能な為替相場に巻き込まれてしまうとFXで勝っている人いないでしょうという思考になりますが、誰もが勝てる相場で爆益を出すことができるとFXで勝っている人しか日本にいないという思考になります。

fx歴3年以上でFXトレードでたくさんの失敗をしている人限定だと、FXトレードの年間成績がプラス1000万円を達成している人数が大多数いますが、FX歴数ヶ月以下でFXトレードで失敗したことがない人限定だと、FXトレードの年間成績がマイナス100万円ほどの人数が大多数います。これらの情報からわかることは、FX歴が浅い人に限定するとFX勝っている人がいないとなりますが、FX歴が長い人に限定すると、FX勝っている人がいるとなります。

FX勝っている人しかいないという思考を持つと、為替相場を甘く見てしまい、FX大損という地獄を体験することになりますが、FX勝ってる人なんていないでしょという思考を持つと、為替相場と本気で向き合うことができ、FX爆益を体験することができます。これらのことを認識するだけで、FXで勝っている側の人間になれます。今回は、fx 勝ってる人 いない。について触れていきます。

fx 勝ってる人 いない。

fxトレードで勝ってる人 いないの中身は、(一時的にFX爆益を出すことができた人でも、最後はFXトレードの失敗によりあり金0円の状態になってしまうというもの)や、(不運の連続が重なり、最初から最後までFXトレードで1回たりとも利益を出すことができなかった)や、(気持ちが浮かれた時にFXトレードをするといつも大損してしまう)などがあります。

一時的にFX爆益を出すことができた人でも、最後はFXトレードの失敗によりあり金0円の状態になってしまうを改善するには、FX爆益を出したところでFX終了させるか、FXトレードの失敗を避けるためにFXトレード自体に手を出さないか、誰でも利益をだせる為替相場にのみ参加するかの三つのうちどれかの選択をすればいい。

不運の連続が重なり、最初から最後までFXトレードで1回たりとも利益を出すことができなかったを改善するには、不運が来るだろうなと感じた時にfxトレードをしないか、負けるとわかっている為替相場を完全スルーするか、FX休むかの三つのうちどれか一つを選択すればいい。

気持ちが浮かれた時にFXトレードをするといつも大損してしまうを改善するには、自分で気持ちが浮かれているなと認識するか、FXトレードに向いていないからFXやらないと決断するか、お金に対する執着をなくすかの三つのうちどれか一つを選択すればいい。

fx 勝ってる人 いない。(ギャンブル。)

ドル円レートがどう動くかわからないという理由で、適当にギャンブルトレードをしてしまう人は、ギャンブルトレードの失敗で累計マイナス300pipsの損失を出してしまいますし、FX 勝っている人いないという名言を残します。これに該当する人が、ギャンブルトレードをやめて、勝てる地点でFXトレードをするようになれば、FX勝ってる側の人間になれます。

ドル円レートがどう動くか的中させられる自信がある時のみFXトレードをする人は、自信があるFXトレードの成功で累計プラス400pipsの利益を出すことができますし、FX 勝っている人はいるという名言を残します。これに該当する人が、自分の自信がないところでFXトレードをしたりすると、あり金全部失うという地獄を体験することになります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

fx 勝ってる人いない。(損切り貧乏。)

fx損切りすることなく、プラス30pipsの利益確定を何度も体験している時は、fx負けている人は日本に存在していないし、fx勝ってる人しかいないと思い込むようになります。それと比べて、fx損切りすることがあり、マイナス30pipsの損失確定を何度も体験している時は、FX 勝ってる人は日本に存在していないと思うようになります。これらのことからわかることは、人間FXで勝っている人はFX誰でも勝てるでしょという思考になるし、人間FXで負けている時はFX勝ってる人いないでしょという思考になります。

損切り貧乏状態になり、FX勝ってる人いないという思考になった時こそ意識して欲しいことは、ロット数を落とすことで1回のFXトレード損失額を減らすことができることと、損切りをしなくても利益が出せる地点でのみデイトレードをすること、わからないと感じたら何もしないことの3つ。

fx 勝ってる人いない。(理不尽な相場で勝つ)

理不尽な為替相場で負ける体験をすると、fx 勝ってる人いないし、自分がfx勝ってる側に回ることは無理だという負の思考を抱くようになります。これに該当する人が取るべき対策は、理不尽な相場で大損しないために損切りラインでの損切りをすることと、理不尽な相場での損失を少なくするためにロット数を落としておくことの二つ。

理不尽な為替相場で勝つという体験をするには、大衆側の自分の考えが間違っていると思うようにして、大衆側の自分の考えとは逆方向に、通貨ペアのポジションを保有すればいい。これができないから、多くの人は、理不尽な為替相場で利益を出すこともできないし、理不尽な為替相場で生き残ることもできない。

fx勝ってる人いない。(当たり前のことができない。)

自分の都合を為替相場に持ち込む、ハイレバトレードをしまくる、FXトレードをしない選択ができない、他人のFXトレードを同期するなどのFX負ける人がやりがちなことをする人ほど、FX勝ってる人いないという言葉を発する。これに該当する人が取るべき行動は、自分の欲望をFXトレードに持ち込むことをやめて、生き残ることを第一にFXトレードをするといい。

自分の都合を為替相場に持ち込まない、低いレバレッジトレードをする、FX様子見前提でFXトレードをする、他人のF xトレードを無視するなどのFX勝ち組がやりガチなことをする人ほど、FX勝っているがいるという言葉を発する。これに該当する人が取るべき行動は、強欲という感情を持っていない今の状態をキープし続けることだったりする。

fx 勝ってる人いない。(スプレッド。)

スプレッドが広いFX口座の利用者は、支払うスプレッドのコストを回収しなければいけないから、損切りの決断をすることができないという答えを出してしまいます。これに当てはまる人は、損切りの決断遅れによるマイナス70pipsの強制ロスカットをくらい、FX勝ってる人がいないという感想を持ちます。

スプレッドが狭いFX口座の利用者は、支払うスプレッドのコストを回収する必要がないから、損切りの決断をすることができるという答えが出せます。これに当てはまる人は、損切り決断が早くなり、損失額マイナス15pipsほどになり、FX勝ってる人がいるという感想を持ちます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする