FX 1日3pips獲得する。

大損回数0回でFX 1日3pips獲得するを達成することができれば、FX億トレーダーになれると思っている人もいれば、大損回数0回でFX1日3pips獲得をするを長期間継続するのは無理だという答えを出した人もいます。以下のFX1日3pips獲得できるかどうか、FX1日3pips獲得できるかどうかにも目を通していただきたい。

FX 1日3pips獲得することが可能かどうかの答えは、FX1日プラス3pipsを獲得できる日もあれば、FX1日マイナス40pipsになってしまうことがあるのがFXなので、FX1日3pips獲得することを365日継続するのは無理。これを理解しつつ、勝率95%の地点でのみ、スキャルピングをするようにすれば、FX20pips以上の損切りを完全回避し、FX1日3pips獲得することができる。

FX 1日3pips獲得することを目標にするべきかどうかの答えは、狭すぎるレンジ相場でしかスキャルピングをしないのであれば、FX1日3pipsを目標にするのが正解だが、大きなトレンドに乗って、スキャルピングをするのであれば、FX1日20pipsを目標にするのが正解。これらを理解しつつ、狭いレンジ限定でスキャルピングをすると、FX500pips級の損切りを完全回避して、FX1日3pipsを獲得できる。

FX 1日3pips獲得する。

FX 1日3pips獲得するの概要は、『5pips〜10pips級のトレンド方向にエントリーする』、『3pipsのリバウンドを取りに行く。』、『含み益20pipsのポンド円10枚売りのポジションを放置した結果、ポンド円10枚売りの含み益が3pipsになってしまった』などがあります。

5pipsから10pips級のトレンド方向にエントリーする上で絶対に気をつけるべきことは、5pips級のトレンドが終わる前に通貨ペアのポジションを決済することと、10pips級のトレンドが終わる前に通貨ペアのポジションを決済することの二つ。コレらを知っておくと、利益確定のタイミングを逃して、利益0pipsというミスを回避することができます。

3pipsのリバウンドを取りにいく上で絶対に気をつけるべきことは、3pipsのリバウンドが起きないこともありうると思い、通貨ペアポジションのロット数を下げておくことと、3pipsのリバウンド終了した瞬間に通貨ペアのポジションを決済すること。これらを知っておくと、3pipsのリバウンド狙いのスキャルピングで大損失を出さずに済みます。

含み益20pipsのポンド円10枚売りのポジションを放置した結果、ポンド円10枚売りの含み益が3pipsになってしまったを体験しないようにするには、含み益20pipsで満足するようにして、含み益20pips以上の収益を望まないようにすればいいだけ。これらのことを知っておくと、毎回のFXトレードで➕20pipsを獲得することができ、FXトレードで悔しい思いをすることがなくなる。

FX 1日3pips獲得する。『ハイレバ』

FX1日3pips獲得するを目標にして、ハイレバトレードをする人が知っておくべき一つの真実は、ハイレバトレードでたった➕3pipsの利益確定をするだけで、自己資金の3分の1に当たる金銭を得ることができ、ハイレバトレードでたった➖3pipsの利益確定をするだけで自己資金の3分の1に当たる金銭を失うことになる。これらの真実に気づけると、リスクがある時はハイレバトレードをやらない、リスクがない時はハイレバトレードをするようになります。

FX 1日3pips獲得するを目標にしたスキャルピングをするをする人が知っておくべき追加情報は、レバレッジを高くすればするほど、FX1日3pips獲得を目標にしたスキャルピングで利益が出せない確率が高くなるし、レバレッジを下げれば下げるほど、FX1日3pips獲得を目標にしたスキャルピングで利益を出せる確率が高くなります。これらのことを知っておくと、低レバレッジでのスキャルピングをメインで行うようになります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

FX 1日3pipsを獲得する。『損切りの決断。』

FX 1日3pipsを獲得するルールでスキャルピングをする人は、FX1日3pips獲得した後に、60pipsの損切りを実行してしまい、FXトレード収支を大きくマイナスにします。これに当てはまる人がとるべき行動は、FX1日30pipsを目標にしてスキャルピングをするか、60pipsの損切りをする可能性がある時にはスキャルピングをしないようにするかの二つ。

FX 1日3pipsを獲得することを目標にしてスキャルピングをする人が絶対に知っておくべき追加情報は、勝ちFXトレード時に握力を発揮すればFX1日40pips獲得することが可能になることや、たった3pipsで損切りを決断することができるFXトレーダーはほとんどいないことの二つ。これらのことを知っておくと、マイナス3pipsで損切りをすればいいやという考えを持たなくなります。

FX 1日3pipsを獲得する。『ポジポジ病。』

FX 1日3pipsを獲得することを最終目標にしてスキャルピングをする癖がついている人は、いますぐドル円のポジションを取って、プラス3pipsの利益確定をするという行動をすぐに実行に起こしてしまいます。コレに当てはまる人は、ポジポジ病を発症しており、損失を恐れてエントリーを見送ることができません。

FX1日3pipsを獲得することを目標にしている人(ポジポジ病)を発症している人が知るべき追加情報は、ポジポジ病を発症したFXトレーダーは近い未来、為替相場で大損することになることと、ポジポジ病を完治するにはFXトレードで一度痛い目にあう必要があること。これらのことを知っておくと、ポジポジ病発症を未然に防止することができます。

FX 1日3pipsを獲得する。『ノルマを持たない。』

FXトレードで長期間勝ち続けている人は、FXノルマを一切持たずに、自分のペースでFXトレードをしていますが、FXトレードで短期間で凄まじい損失を出す人は、FX1日3pips獲得しなければいけないというノルマを持っています。これらの二種類のFXトレーダーがいると認識すると同時に、FXノルマを持たずに自分のペースでFXトレードをすることこそがFXトレードで利益を出すうえで重要だということを理解すべき。

FX1日3pipsを獲得しなければならないというノルマを持っている人が理解しておくべきことは、為替相場に自分の都合を持ち込むFXトレーダーはいつか大損することと、ノルマなしでFX取引をやった方が気楽であることの二つ。これら二つを理解したFXトレーダーは、FX大損する可能性がある為替相場に参加せずに済む。

FX 1日3pipsを獲得する。『FXストレス』

FX1日3pipsを獲得するを目標にして、週5日もFXトレードをすると、週5日FXストレスを感じることになりますが、FX1日3pipsを獲得するを撤廃して、月1回のみFXトレードをすると、月1回だけFXストレスを感じるだけで済みます。これらのことからわかることはFXストレスを減らしたければ、FXトレード回数を減らせばいいということ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする