FX 1日50pips獲得することについて。

FX 1日50pips獲得するを何度も実現することができれば、半年で1000万円以上の利益を出せるのにという妄想をする人もいますし、FX1日50pips獲得することができない日々に嫌気が刺したからFXトレードから完全引退しようと思っている人もいます。

FX 1日50pips獲得する使命がある、FX 1日50pips獲得したという実績を残したいと思っている人は、どれだけ自分に優位性がないユーロ円相場環境でも、ユーロ円スキャルピングをしますし、どれだけ優位性がないポンド円相場環境でも、ポンド円スキャルピングをします。それと比較して、FX 1日50pips獲得できなくてもいいかなと思っている人は、優位性がないユーロ円相場には一切参加しないし、優位性がないポンド円相場には一切参加しない。これらのことからわかることは、FX1日50pipsノルマを課すと無駄なFXトレードが増え、FX1日50pipsノルマを撤廃すると無駄なFXトレードが減ります。

FX 1日50pips獲得するノルマを課すかどうかの答えは、低レバレッジ固定のスキャルピング(FX退場確率が低い)をするのであれば、FX1日50pips獲得をノルマにしてもいいですが、ハイレバ固定のスキャルピング(FX退場確率が高い)のであれば、FX1日50pips獲得をノルマにするべきではない。これらのことを方時も忘れないことは、FXトレードで生き残る上で重要である。今回は、FX 1日50pips獲得するについて。

FX 1日50pips獲得することについて。

FX 1日50pips獲得することについての概要は、「適当な感覚で、ユーロ円取引で➕50pips獲得を狙う』、『100pipsの大きなトレンド方向にだけエントリーをして、➕50pipsを狙う』、『100pipsのポンド円レンジ相場でデイトレードをして、➕50pipsを狙う。』などがあります。

適当な感覚でユーロ円取引で➕50pips獲得を狙うことをやってはいけない理由は、適当な感覚でユーロ円取引をした結果、➖200pipsの損切りをすることになってしまうからや、適当な感覚でユーロ円取引をした結果、海外FX口座残高が0円になってしまうからなどの二つがあります。

100pipsの大きなトレンド方向にだけエントリーをして、➕50pipsを狙うことを習慣にしたほうがいい理由は、大きなトレンドが発生する為替相場での大損を回避することができるからや、逆張り癖がなくなり、順張り癖がつくからなどの二つがあります。

100pipsのポンド円レンジ相場でデイトレードをして、➕50pipsを狙うことを習慣にしてはいけない理由は、リスクが高いポンド円取引をする癖がついてしまうからや、➕50pipsを達成するまではポンド円ポジションを決済してはダメだという思い込みが強くなってしまうからの二つがあります。

FX 1日50pips獲得することについて。(相場環境の見極め。)

ポンド円相場が30pips動くのが限界であると見極めることができたのであれば、FX1日50pips獲得するということを完全に撤廃して、FX 1日30pips獲得する方向へ舵を切った方がいいですし、ユーロ円相場が100pips動くだろうと見極めることができたのであれば、FX1日50pips獲得するということを完全に撤廃して、FX1日100pips獲得する方向に舵を切った方がいいです。これらの柔軟な対応ができないFXトレーダーは、FX1日50pips獲得することすらできず、FX1日であり金を全部溶かすという悪夢を体験することになります。

自分のドル円10枚売りのポジションに含み損60pips抱えることになる未来が見えたら、FX1日50pips獲得するというルールを完全撤廃して、ドル円10枚売りのポジションを決済するべきだし、自分のドル円50枚ロングのポジションがゼロカットされる未来が見えたら、FX1日50pips獲得するというルールを完全撤廃して、ドル円50枚ロングのポジションを決済するべきです。これらの柔軟な対応ができるFXトレーダーは、ドル円トレードで大損したり、ドル円トレードでゼロカットされることはありません。

FX 1日50pips獲得することについて。(ドル円、ユーロ円、ポンド円。

値動きが激しくないドル円取引をメインとする場合、FX1日50pips獲得することは無理ですから、FX1日20pips獲得をゴールとするのがベストです。これに関して言及すると、ドル円トレードだと握力を発揮したが故に、利益を得ることができなかったということが起こりますから、ドル円トレードで生き残るには小まめな利益確定が必須となってきます。

値動きが激しいユーロ円取引をメインとする場合、FX1日50pips獲得することは十分に可能ですから、FX1日50pipsをゴールとするのがベストです。これに関して言及すると、FX1日50pipsを達成するにはそれなりに握力を発揮する必要がありますから、握力を発揮するためにもロット数を下げておくといいでしょう。

値動きが凄まじいポンド円取引をメインとする場合、FX1日200pips獲得することも十分に可能ですから、時と場合によっては、FX1日50pipsルールを完全撤廃して、FX1日200pips獲得ルールを定めるといいでしょう。これに関して言及すると、ポンド円取引で好成績を残すのは、FX1日50pipsルールに縛られないことが重要です。

FX 1日50pips獲得することについて。(GEMFOREX口座開設ボーナス、XM口座開設ボーナス)

GEMFOREX口座開設ボーナス2万円だけのFXトレードだと、無料でもらった2万円ボーナスがどうなってもいいという感情から、FX1日50pips獲得の利益確定ラインを守ることができ、見事FX1日プラス50pipsを獲得することができます。これが、2万円の現金だけのFXトレードだと2万円の現金を失ってたまるかという感情から、FX1日50pips獲得の利益確定ラインを無視して、見事、FX1日プラス10pipsを獲得するだけになってしまいます。

XM3000円口座開設ボーナスだけのFXトレードだと、無料でもらった3000円ボーナスが消え去ってもOKだという感情から、FX1日50pips獲得の利益確定ラインを守ることができ、見事FX1日プラス50pipsを獲得することができます。これが三千円現金だけのFXトレードだと三千円の現金を失ってたまるかという感情から、FX1日50pips獲得の利益確定ラインを無視して、見事、FX1日4pipsしか獲得できません。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

FX1日50pips獲得することについて。(失敗の未来。)

FX 1日50pips獲得することに囚われている人は、FX1日50pips獲得できなかった未来を想定せずに、FXトレードをしますが、FX 1日50pips獲得しなくても良いと思っている人は、FX1日50pips獲得でず、FX1日50pipsの損失を出した未来を想定してFXトレードをします。これらの二種類のタイプのFXトレーダーがいると認識をすることで、自分にとって都合が悪い未来が訪れた時にもFXトレードでも利益が出せるように、ロットを下げてFXトレードをするようになります。

自分にとって都合が悪い失敗の未来が起こるはずがないFXトレーダーは、FXトレードで大損したことがなかったり、FXトレードを簡単だと思い込んでいたりしますが、じぶんにとって都合が悪い未来が起こるはずだと思っているFXトレーダーは、FXトレードで大損したことがあったり、FXトレードを難しいと思いこんでいたりします。これらのことをしることにより、失敗の未来を回避するためにFXノートレの選択をしたり、失敗の未来を回避するために、FXマイナス20pipsで損切りをする選択をしたりします。

FX 1日50pips獲得することについて。(握力。)

FX 1日50pips獲得する方法は、➕50pips獲得できるはずだと思い込み、含み益50pipsになるまでドル円40枚売りのポジションを握り続けるというもの。それと、FX 1日50pips獲得できない方法は、➕50pips獲得なんて無理だと思い込み、含み益10pipsでドル円40枚売りのポジションを決済してしまうというもの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする