XM3000円のロット数。

XM3000円を溶かさないことを意識するのであれば、ドル円0.1ロット~0.2ロット、ユーロ円0.1ロット~0.3ロット、ポンド円0.1ロット~0.5ロットほどのポジションを取るようにしよう。また、ドル円0.1ロットであれば、300PIPSの含み損、ドル円0.2ロットであれば150PIPSの含み損、ドル円0.3ロットで100PIPSの含み損、ドル円0.4ロットで75PIPSの含み損に耐えられます。

XM3000円を溶かしてもいい、とりあえず15万円以上のお金を得ることを重要視するのであれば、ドル円1ロット~2ロット、ユーロ円1ロット~2ロット、ポンド円1ロット~2ロットほどのポジションを取るようにしよう。また、ドル円1ロットであれ30PIPSの含み損、ドル円2ロットであれば、15PIPSNお含み損にしか耐えることができません。

上記二つの事例からわかることは、XM3000円を失う覚悟があるものだけが、15万円、30万円のお金を得ることができ、XM3000円を失う覚悟がないものは、100円、200円のお金しか得られない。

レバレッジ888倍を使う人。〔XM3000円のロット数。〕

3000円のXM口座で、レバレッジ888倍を使う選択をして、ユーロ円を2枚保有した人のメンタル状態は、たった15PIPSでゼロカットされるという不安もあるけど、15PIPSの含み益で3000円の利益、30PIPSの含み益で6000円の利益、300PIPSの含み益で60000円の利益が手に入るという希望もあるというものになります。こういう極限状態でのレバレッジ888倍のFX取引をすることになれてくると、3000円のXM口座残高が2万円にまで増えたぞという成功体験を積む回数も増えます。

レバレッジ400倍を使う人〔XM3000円のロット数。〕

3000円のXM口座でレバレッジ400倍を使う選択をして、ドル円1枚保有した人のメンタル状態は、30PIPSも含み損に耐えられるからなんとかなるだろうし、15PIPSで1500円の利益、30PIPSで3000円の利益、300PIPSで30000円の利益が手に入るという希望があるから最高だというものになります。こういう心に余裕がある状態でのレバレッジ400倍のFX取引では、さくっと3万円儲かったとか、さくっと5万円儲かったという景気がいい結果がでやすいです。

レバレッジ200倍を使う人〔XM3000円のロット数。〕

3000円のXM口座でレバレッジ200倍を使う選択をして、ドル円0.5枚を保有した人のメンタル状態は、60PIPSまではゼロカされないという最強の安心感があるけれど、100PIPSでたった5000円利益、200PIPSでたった10000円の利益しかでないという物足りなさが残るのは残念でしかないというものになります。こういう心に余裕があるけど、おおきな希望がもてない状態でFX取引をすると、自分が思っているような良い結果がでることはない。

レバレッジ100倍を使う人〔XM3000円のロット数。〕

3000円のXM口座でレバレッジ100倍を使う選択をして、ドル円0.25枚を保有した人のメンタル状態は、120PIPSまではゼロカされない安心感はあるのだけど、100PIPSでたった2500円の利益、200PIPSで5000円の利益しかでない苦しみと戦うことになるというものになります。こういう状況下だと、FX取引に真剣にならずに、テトリス感覚でFX取引をするようになってしまいます。

レバレッジ50倍を使う人〔XM3000円のロット数。〕

3000円のXM口座でレバレッジ50倍を使う選択をして、ドル円0.1枚を保有した人のメンタル状態は、250PIPSまでゼロカされないという圧倒的な安心感はあるけど、100PIPSで1000円、200PIPSで2000円の利益じゃ、がんばってFX取引をしようというきもちにはならないというものになります。こういう状況下だと、FX取引に真剣にならずたまごっち感覚でFX取引をするようになります。

公式サイト
XM〔エックスエム〕

XMでは、XM口座開設者全員にXM口座開設ボーナス3000円をプレゼントするキャンペーンを開催中です。

関連記事
XM3000円から増やす。
XM3000円チャレンジ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする