XM5万円チャレンジ。

月収5万円しかない人や月収1万円しかない人や固定収入をもっていない人がXM5万円チャレンジに挑戦すると、XMで30日以内に250万円稼ぎたい感情から、XM口座で、レバレッジ888倍を活用して、通貨ペア取引〔ポンド円取引をメイン〕にするようになります。これに当てはまる人の2割ほどは、XM5万円チャレンジをしたことで、ポンド円で50PIPSの利益確定を5回達成できたという結果がえられますし、残りの8割は、ポンド円のポジションを保有する行動が起こせず、XM口座に5万円を入金しただけで終わってしまいます。

月収70万円のフリーランスや、月収60万円のビジネスマンや月収100万円のベンチャー社長がXM5万円チャレンジに挑戦すると、5万円がなくなったら来月にXM口座のFX取引で取り返せばいいだけという感情から、XM口座で、ほぼ365日、レバレッジ100倍を活用して、通貨ペア取引〔変動幅が大きいもの〕をするようになります。これに分類される人の3割は、XM5万円チャレンジにおける累計PIPSが400PIPSほどとなる結果がえられますし、残りの7割はXM口座でお金を稼ぐことに興味をもてず、5万円入金したXM口座を放置してしまいます。

上記の二つの例から得られる情報は、XM口座開設をしても、お金を稼ぐことに執着がもてない人は、XM口座を放置する傾向があり、XM口座開設後にお金を得たいぞと思う人は、XM口座開設後、XM口座でスキャルピングやデイトレードをする傾向があります。

XM5万円チャレンジ。をする人に知っておいてほしい情報。

1.XM5万円チャレンジをするよりも、XM1万円チャレンジを5回したほうがいい。

XM5万円チャレンジに失敗、XM5万円チャレンジを金輪際できなくなり、XMから退場という状況を回避するには、最初からXM5万円をチャレンジをしないで、XM1万円チャレンジを5回する方針でいくようにすればよい。これを頭でわかっていても、ほとんどのXM戦士の脳には、資金が大きいほうが、XM口座で退場する確率を抑えられるはずだし、XM口座で利益をたくさん得られるはずなんだという感情から、XM1万円チャレンジをせずに、XM5万円チャレンジをしてしまうみたいです。

2.XM3000円チャレンジからはじめよう。

XM5万円チャレンジをすると5万円すべてを失うリスクを受け入れられるのであれば、XM3000円チャレンジをせずに、XM5万円チャレンジからスタートすれば、いいんだ。こんな玉砕覚悟はごめんだ、5万円が失うのはいやだという人は、XM口座開設ボーナス3000円を原資とするXM3000円チャレンジからスタートさせることをおすすめする。

XM3000円チャレンジ

3.gemForex2万円チャレンジからはじめよう。

XM5万円チャレンジが怖いけど、XM3000円チャレンジだと証拠金が少なすぎるなという人は、XM3000円チャレンジもXM5万円チャレンジをせずに、GemForex口座開設ボーナス2万円チャレンジをしよう。→GemForex口座開設ボーナスとは、GemForex口座開設の無料特典のGemForex2万円口座開設ボーナスを原資として、GemForex口座でFX取引をすることである。

公式サイト
GEMFOREX

GemForexは、20000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

4.XM10万円チャレンジからはじめよう。

XM5万円チャレンジでドル円20枚でエントリーも不可能だし、資金増加スピードも遅いという不満をもっている人は、XM5万円チャレンジをせずに、XM10万円チャレンジからはじめてみるというのも選択肢としてはありだろう。→XM10万円チャレンジをしている人は、レバレッジ100倍でドル円10枚、レバレッジ200倍でドル円20枚、レバレッジ400倍でドル円40枚、レバレッジ800倍でドル円80枚のポジがとれるぞ。

XM10万円チャレンジ

5.5万円ごとき失ってもOK牧場だという感情を。

5万円ごとき失ってもOK牧場だという感情を持つことができると、XM5万円チャレンジで、ドル円10枚の含み益が500PIPSまでアホールドすることができたり、ユーロ円10枚の含み益が1000PIPSまでアホールドするということができたり、ポンド円10枚の含み益が1300PIPSまでアホールドすることができます。これを実践できる人だけがXM5万円チャレンジで人生かわったという思えるだけのお金を手にすることができます。

6.焦らない、自分のペースで生きる精神をもっておく。

金を生み出したいと焦る、他人のペースで生きる精神を持っている人は、XM5万円チャレンジをすると、えーいちょっと不安だけど、ドル円のポジションをとっちゃえーというのりで、ドル円ポジションを保有する傾向が強いですし、その場のノリで保有したドル円ポジションが強制ロスカットされる回数も多いです。それと比較して、金なんていらない、他人なんか気にしない、自分のペースで生きていく精神を持っている人は、XM5万円チャレンジをすると、不安要素がなくなったときにしかドル円ポジションを保有しない傾向が強いですし、不安要素0のときに保有したドル円ポジションに150PIPS乗る回数も多いです。これら二つのことからわかることは、XM口座でよい結果を出している人は、焦らない自分のペースで生きるをモットーとしており、XM口座で微妙な結末を迎えている人は焦りすぎて、自分を見失うことが多いです。

7.チャンスだと思っても様子見できるようになること。

XM5万円チャレンジが成功しない人がやりがちなことは、チャンスだと思ったところでのフルレバスキャで100PIPSの損失をだし、5万円のXM口座が0円のXM口座になってしまったというのです。それと比べて、XM5万円チャレジ成功組がやりがちなことは、チャンスだと思っても様子見して、XM口座で利益もでないし、XMも損失を出さずに済まし、次のチャンスまで待機する。これらのことからわかることは、チャンスだと思ったときに負けるのがFXなので、時にはFX取引をしないのも大事なのだ。

8.下がるリスクがあるときでも下がると思い込んではいけない。

XM5万円チャレンジに成功しない人がやりがちなことは、下がると思い込んでいおり、通貨ペア売りでしかエントリーできなくなる病に陥ってしまう。こういう病に陥っているときに、通貨ペアの3円の急上昇がくると3円の大損を発生させることになるし、XM5万円チャレンジも失敗することになる。

XM5万円チャレンジに成功する人は、下がる要素がでているときでも、サプライズで通貨ペアレートが円安に動くという可能性をもっておき、通貨ペア売りの枚数を少なめにしておく。これをすることで、下げ相場で88パーセントほどで利益を出せるし、下げ相場で損失をとてつもなく、小さくすることが可能になる。

9.上がるに決まってんだろというときでも上がると思ってはいけない。

XM5万円チャレンジに成功しない人は、あの通貨ペアレートは上がるにきまってんだろと思い込んでおり、通貨ペア買いでしかエントリーできなくなる病になってしまう。こういう病に陥っているときに通貨ペアの4円の急な下落がくると4円の損失を出すことになってしまうんだ、XM5万円チャレンジにもうまくいかなくなる。

XM5万円チャレンジに成功する人は、通貨ペアレートは上がる要素がでているときでも,サプライズで通貨ペアレートが円高方向に走るだろという可能性を信じていおき、通貨ペア買いの枚数を小さめにしておく。こうすることで、買い相場で8割型利益を生み出せるし、買い相場で損失を出すこともなくなるだろうね。

10. 損失を出すたびに自分をほめる。

XM5万円チャレンジをしている人が、損切り行為をするたびに、損切りができた俺はすごい、損失を受け入れられる俺は立派、損切りのたびにFXトレーダーとして成長できたと思い込むことは大事出し、損切りできる自分を受け入れることで、損切りが当たり前になり、損切りできないFXトレーダーから卒業することができる。

公式サイト
XM〔エックスエム〕

XM〔エックスエム〕は、3000円口座開設ボーナスキャンペーンを開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする