fx 仕事辞めた。

fxの収入だけで生きていくを実現するために、仕事辞めた選択をすると、退路を断ったのだからfxで毎月30万円を稼ぎ続ける必勝法を見つける必要があると思いを持つと同時に、ドル円・ユーロ円・ポンド円の値動きの法則性を見つける努力をするようになります。それと比べて、fxの収入だけで生きていく必要が無いと感じていると、FXで毎月30万円稼ぎ続ける必勝法を見つける必要もないと感じると同時に、なんとなく適当に、ドル円・ユーロ円・ポンド円のスキャルピングをやっておけばいいだろうと思うようになります。これらの前者に分類される人は、海外FX口座で億トレーダーになったを実現することができますが、後者に分類される人は、海外FX口座で一生資金30万円トレーダーを実現することになります。今回は,fx 仕事辞めたについて、かいていきます。

fx 仕事辞めたについて。

毎月30万円稼ぐことが自分の人生のゴールと断言できる人は、トラック運転手として月収30万円稼ぐことや、コピー機の営業マンとして月収30万円稼ぐことや、携帯ショップ店員として月収30万円稼ぐことなどをしているだけで、自分の欲しいものが手に入るし、自分の夢も叶う。それと比べて、毎月30万円稼ぐことでは物足りないと感じ、さっさと仕事をやめた選択をすることで、fxで億トレーダーになりたい人は、100万円入金済み海外FX口座のレバレッジ1000倍のスキャルピングを10回ほど成功させるだけで、海外FX口座残高が6億円くらいになるし、自分が求める理想的な生活を送るために必要な資金6億円が手に入る。これらの前者は一生お金持ちにはなることができず、一生ラットレースから抜け出せないが、後者になれば一気に資金6億円稼ぐ出すことができ、毎日悠々自適な生活を送ることが可能になる。

1.fx 仕事を辞めた〔トレード機会〕

fx仕事を辞めた人は、早朝のトレードチャンスを全てものにすることができるし、14時~17時のトレードチャンスを全てものにできるし、18時~22時のトレードチャンスを全てものにすることができるし、23時~28時のトレードチャンスの全てものにすることができる。この事実からわかることは、トレードチャンスを逃したくない人は、サッサとサラリーマンを辞めて、専業トレーダーになるといいこと。

fx仕事を辞めない人は、早朝のトレードチャンスを見逃すことになるし、14時~17時のトレードチャンスを見逃すことになるし、18時~22時のトレードチャンスを見逃すことになるし、23時~28時のトレードチャンスを見逃すことになる。この事実からわかることは、トレードチャンスの見逃してもいいという人は、本業の仕事を辞めないで、兼業トレーダーでいつづけるのがベストだということ。

2.fx 仕事をやめた〔ストレス〕

fx 仕事をやめた人は、トレードチャンスを全てものにしないといけないプレッシャーに押しつぶされそうになることで発生するストレスや、含み損50PIPSを抱える通貨ペアポジションがいつになった含み損が0PIPSになるのか?と思い悩むことで発生するストレスや、含み損50pipsを抱える通貨ペアポジションの含み損が300PIPSになったらどうしようと思い悩むことで発生するストレスと毎日戦うことになります。

fx 仕事を辞めない選択をした人は、トレードチャンスをものにしなくても、自分の生活が成り立つだけのお金があるという安心感が持てることや、本業の収入があるから3ヶ月FX取引しなくてもいいと思えることや、FXで退場したら会社の仕事にフルコミットしようと切り替えることができることなどの共通点があります。

3.fx 仕事を辞めた。〔資金力〕

資金力が1万円~500万円のFXトレーダーは、正社員の仕事をやめずに、余剰資金500万円入金完了の海外FX口座で、10ロット~20ロット固定でドル円・ユーロ円・ポンド円のスキャルピングをするといい。そうすることで、正社員の仕事で固定給があるのだから、8割の確率で利益がでるときだけドル円・ユーロ円・ポンド円のスキャルピングをすればいいし、損失が出るかもしれんという予感がするときは様子見を決め込めばいいと思うことができる。

資金力が500万円~1000万円のFXトレーダーは正社員の仕事を辞めて、余剰資金1000万円入金完了FX口座で、50ロット固定でドル円限定でスキャルピングをするといい。ここで、ドル円限定スキャルピングする理由は、ユーロ円、ポンド円で2000PIPSの含み損を抱えてしまい、海外FX口座残高が0円になる事態を回避しなければいけないからと、すぐに含み損が500PIPSになるユーロ円・ポンド円取引は含み損を抱えるストレスと戦うことになるからの二つがあるから。

4.fx 仕事を辞めた。〔世間体〕

資金力が500万円以下で仕事を辞めてFXトレーダーになった人の世間体は、貯金500万円しかなく、毎月の所得が0円のニートという扱いとなっています。それと、周りからニート扱いされたくない人は、資金500万円以上になってから専業トレーダーになるのがベストの選択ですし、資金500万円以下のときは専業トレーダーになりたい欲を抑えて、兼業トレーダーのままでいよう。

資金力が1億円で仕事を辞めたFXトレーダーになった人の世間体は、貯金が1億円以上あり、毎月のFX所得が1000万円という扱いとなっています。それと、正社員で働いている事実に価値を全く感じず、FXトレードで毎月1000万円稼ぎ出した事実だけが重要と感じる人は、資金1億円になった途端に、正社員の仕事を辞めて、FX専業トレーダーになろう。

5. fx 仕事を辞めた。〔ハイレバ〕

資金500万円~資金1億円のFXトレーダー〔fx 仕事を辞めた人〕は、資金500万円の維持や資金1億円の維持を最重要事項として、資金500万円ある海外FX口座でレバレッジ5倍固定でスキャルピングをするか、資金1億円ある海外FX口座でレバレッジ5倍固定スキャルピングをするかを徹底するようにしましょう。

資金500万円の海外FX口座で、ハイレバスキャルピングをしたことで500万円の損失を出したら、うつ病状態が1年以上継続する結果を招くし、資金1億円の海外FX口座で、ハイレバスキャルピングをしたことで1億円の損失をだしたら、うつ病状態が2年以上継続する結果を招く。この事実があるから、更なる利益をも求めて、ハイレバでスキャルピングをすることは正義ではない。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする