FX10連敗について。

FX10連敗してしまうと、自分にはFX適性がないのか?FX取引の収益だけで生きていくという夢を諦めるべきなのか?という葛藤を抱えることになりますが、FX10連勝してしまうと、自分にはFX適性があるし、FX取引の収益だけで生きていく夢をかなえられるとい思い込むようになります。これを認識しておくと、FX10連敗時にどうしたらいいのか?という答えが見えるかもしれません。以下のFX10連敗したときに一番重要であること、FX10連敗したときに1番重要でないことの情報をしってほしいです。

FX10連敗したときに一番重要なのは、FX10連敗したときにどれだけ損失を小さくできたのかである。それと、FX10連敗したときに一番重要でないことは、FX10連勝したときの過去の栄光にとらわれすぎることである。今回は、FX10連敗について。触れていきます。

FX10連敗について。

FX10連勝するということは、10回もドル円レートが自分の思い通りに動いたということであり、FX10連敗するということは、10回もドル円レートが自分の思い通りに動かなかったということである。これを認識するとFX10連敗したときに、必要以上に落ち込むことがなくなります。

FX10連敗したという事実=自分のFXトレード手法が欠点だらけであり、自分のFXトレード手法を改善しないとFXトレードで利益をだせないということである。これに気づくことができた人は、FXトレード手法を見事改善することができ、FX取引で10連敗することがなくなります。

1.FX10連敗。〔勝利の鉄則パターン〕

勝利の鉄則パターンのときだけFXトレードをしていれば、FX10連敗することもないし、FX10連勝することができますが、いつでもどこでもFXトレードをしていれば、FX10連敗してしまい、海外FX口座残高が0円なります。これらのことを認識できるだけで、FXトレードで勝利を収められるようになります。

相当強欲な人間になると、勝利の鉄則パターンのときだけFXトレードをするというルールを破り、いつでもどこでもFXトレードをするようになります。当然、いつでもどこでもFXトレードをすると、FX10連敗をして苦しむことになります。

2.FX10連敗。〔資金力〕

資金力6億円ある人は、、含み損300pipsのユーロ円20枚売りポジションが助かったとか、含み損1000pipsのポンド円10枚買いのポジションが助かったということが頻繁におき、FX10連敗することがありません。これに当てはまる人は、資金力がある今の状態をキープしましょう。

資金10万円しかない人は、ユーロ円20枚売りのポジションが20pipsでゼロカットされたとか、ポンド円10枚買いのポジションが30pipsでゼロカットされたということが頻繁におき、FX10連敗することがあります。これに該当する人は、資金を増やす努力からはじめましょう。

3.FX10連敗。〔損切り幅〕

FX10連敗の中身が、損切り3pipsの10回である。これに該当する人は、累計損失30pipsしかないので、FX10連敗したことも何の問題もない。

FX10連敗の中身が、損切り30pipsの10回である。これに該当する人は、累計損失300pipsもあるので、FX10連敗した原因を探る必要がある。

4.FX10連敗。〔損切り10pipsルール〕

損切り10pipsルールを守る決意をしている人にとっての最悪のシナリオは、10pipsの損切りを10回実行してしまい、見事FX10連敗を達成することである。このシナリオを回避するには、常に10pipsの損失を食らうこと前提でFXトレードをするようにすればいいだけである。

損切り10pipsルールを守るメリットは、FX10連敗するかもしれないが、すべてのFXトレードの最大損失10pipsに抑えることができるというところである。

5.FX10連敗。〔損切りしない。〕

損切りをしないという決意をしている人にとっての最悪のシナリオは、300pipsの強制ロスカットを10回くらってしまい、見事累計3000pipsの損失をだしてしまうことである。このシナリオを完全回避するには、損切りライン25pipsで損切りをするルールを守ればいいだけである。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする