30代 無職 絶望してしまった、人生終わった。

30代無職(伝説の引きこもりまであと一歩)の状態でいると、もう人生終わったか、自分の人生に絶望してしまったという負の思いを持ってしまいます。このマイナスの状態から抜け出したい人がとるべき行動は、安定した会社の正社員になるか、自分で事業を立ち上げるか、投資で飯を食っていくかの3つとなっています。今回は、30代無職,絶望してしまった、人生終わったについて、触れていきます。

30代 無職 絶望してしまった、人生終わった。(海外FX)

30代無職で人生絶望してしまった&人生終わった時に海外FX30万円チャレンジをした人が、FXトレンド方向にだけエントリーすることを何度か繰り返したことにより、FX累計利益プラス500万円獲得できたという報告もあります。こういう報告をみて、自分もFXで人生逆転したいと思った無職がするべきことは、GEMFOREXオールインワン口座開設完了でGEMFOREX口座開設ボーナス1万円を獲得することと、XMスタンダード口座開設開設ボーナス3000円を獲得することと、IS6FX口座開設でIS6FX口座開設ボーナスを獲得することと、GEMFOREXオールインワン口座(100%入金ボーナスの抽選に当選している)に100万円入金完了でGEMFOREX入金ボーナス100万円を獲得することと、XMスタンダード口座(本人確認認証完了済み)に50万円入金完了でXM入金ボーナス50万円を獲得することなどがあります。それと、入金ボーナス100万円あるだけで、FX専業トレーダーになれるという希望をモテることと、海外FX入金ボーナス100万円がないだけでもうFX専業トレーダーに慣れないという大きな絶望を持つことの二つは全FXトレーダーが認識するべきことである。

30代無職絶望してしまった、人生終わった(国内FX)

30代無職で人生絶望してしまった、人生終わった時に、低レバレッジ固定で国内FX30万円チャレンジをした人が、FXトレンド方向とは逆にエントリーするを何回か繰り返したことによりFX累計損失20万円を突破したという報告もあります。こういう報告をみて、国内FXに手を出すべきじゃないのか?と思った無職がするべきことは、FX逆張りトレードを絶対にしないという強い決意を持つことと、FX逆張りトレードで破滅するパターンを想定しておくことと、順張りトレードこそ絶対に正義だという価値観を持っておくことと、海外FX30万円チャレンジをすることと、国内FXにはゼロカットシステムがないと把握することと、国内FXには口座開設ボーナスが存在しない事実を把握することと、国内FX口座には入金ボーナスが存在しない事実を知っておくことと、国内FXは突然スプレッドが拡大する問題を把握することなどがあります。それと、スプレッド拡大問題で悩みたくない人が海外FX口座を利用することと、スプレッド問題に関心を持たない人が国内FX口座を使うことの二つの事実は、全FXトレーダーが認識するべきことである。

公式サイト
入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

30代無職で人生絶望した、人生終わった人がとるべき行動とは?

30代無職で人生絶望した、人生終わった人がとるべき行動10選は、FX1万円チャレンジをやってみるとか、FX2万円チャレンジをやってみるとか、youtuberになるとか、アフィリエイターになるとか、トラック運転手になるとか、生活保護を受給するとか、警備員になるとか、専業FXトレーダーになってみるとか、仮想通貨専業トレーダーになってみるとか、SNSアフィリエイトをやってみるなどがあります。

1.FX1万円チャレンジをやってみる。

毎月1000円の利益を生み出す目標を持ってFX1万円チャレンジをする(30代無職で人生絶望した、人生終わった人)と、FXトレードで生き残るために必要な損切り行為とレバレッジ管理の二つを完璧にこなせますし、毎月プラス5万円の利益を生み出す目標を持ってFX1万円チャレンジをすると、FXトレードで生き残るために必要な損切り行為とレバレッジ管理の二つができなくなります。これらのことを把握したFXトレーダーは、大きな金額を稼ぐ目標を持ってFXトレードをするのが不正解あることと、小さな金額を稼ぐ目標を持ってFXトレードをするのが正解であるという答えを出します。それと、自己資金防衛策が取れるのがプロFXトレーダーであることと、自己資金防衛策が取れないのがFX初心者であることは全FXトレーダーが認識するべきことである。以下のフルレバトレードで素晴らしい結果を出しているFXトレーダーでい続けるために必要なことと、フルレバトレードで損失を出すFXトレーダーがFX1万円チャレンジで素晴らしい結果を出すためにやるべきことにも目を通していただきたいです。

勝てることが運命づけられているポイントで、フルレバ固定でFX 1万円チャレンジを10回こなした結果、累計40万円の利益が生み出せた。これに該当するFXトレーダーでい続けるために必要なことは、勝てない可能性が少しでもある場所でエントリーしないようにすることと、FX誰でも金を失う可能性があるという現実から目を背けないようにすることと、今フルレバトレードをするのはFX弱者という認識を持つことと、マイペースでフルレバ固定トレードをすることと、いつでもFXトレードチャンスが転がっているという認識を持つようにすることと、自分にFX適性はないという思いを持つようにすることと、強欲な気持ちが産まれたらFX1万円チャレンジを中断することと、無欲な状態をキープするようにすることと、FX情報収集をすることなどがあります。

勝てないことが運命づけられているポイントで、フルレバ固定でFX 1万円チャレンジを10回こなした結果、FX累計10万円の損失を出してしまった。これに該当するFXトレーダーがFX1万円チャレンジで素晴らしい結果を出すためにやらなければいけないことは、勝てない可能性があるポイントを複数把握しておくことと、フルレバトレードをしないといけない義務感を捨てることと、累計マイナス10万円が生まれる可能性を否定しないようにすることと、FXトレードなんてどうでもいいという価値観を持つことと、FXトレードに過度な期待を抱くことをやめることと、心にゆとりがない時にフルレバトレードを絶対にしないという決意を持っておくことと、低レバ固定でFXトレードをすることも選択肢として持っておくことなどがあります。

2.FX2万円チャレンジをやってみる。

毎月二千円の利益を生み出さないとダメだという強迫観念を持ってFX2万円チャレンジをすると、FXトレード資金維持のために必要な損切り行為と低レバレッジ固定するの二つが全くできなくなりますし、毎月2000円の利益を生み出さなくてもOKだという気楽さを持ってFX2万円チャレンジをすると、FXトレード資金維持のためのために必要な損切り行為と低レバ固定するのう二つを完璧にこなせるようになります。これらのことを理解したFXトレーダーは、毎月二千円の利益を稼ごうという気持ちを捨てた状態でFX2万円チャレンジをするのが正解であることと、毎月二千円の利益を稼ごうという気持ちを持った状態でFX2万円チャレンジをするのが不正解であることの二つの事実にたどり着きます。それと、お金を追い求めすぎるのがFX弱者であることと、お金を追い求めないのがFXプロであることの二つは全FXトレーダーが認識しておくべきことである。

負けることが決定事項とされているポイントでレバレッジ1000倍固定でFX2万円チャレンジを10回こなした結果、20万円の損失を出してしまった。これに該当するFXトレーダーが勝てるFXトレーダーになるために必要なことは、FX負けるのが普通であると認識することと、全てのFXトレードで勝つのは不可能であると認識することと、ハイレバトレードで連戦連勝するにはかなりの精神力がいると認識することと、勝てるエントリーポイントを知っておくことと、自分にとってのFX優先度を下げておくことと、自分は普通の人間だと認識することと、過去のFX大損体験を忘れないようにすることと、過去のFX爆益体験を完全忘却することなどがあります。

誰でも勝てるとされているポイントでレバレッジ1000倍固定でFX2万円チャレンジを10回こなした結果、累計100万円の利益を出すことができた。これに該当するFXトレーダーでい続けるために必要なことは、誰でも勝てる簡単な為替相場に参加する癖をつけることと、難易度が高い為替相場に参加しないようにすることと、1ヶ月1回もFXトレードしないのが普通だという価値観を持つことと、レバレッジ1000倍トレードをすることに慣れることなどがあります。

3. youtuberになる。

30代無職で労働したくないという圧倒的な意思を持っている人( 30代無職で人生絶望した、人生終わった人)が、大衆受け最悪すぎるジャンルのyoutuberになるという選択をすると、月収5万円程度の広告収入を獲得することができますし、30代無職で、労働したくないという圧倒的な意思を持っている人が、大衆受けが良いジャンルのyoutuberになるという選択をすると、月収100万円の広告収入を獲得することができます。これら二つのことを把握した30代無職で人生絶望した人は、大衆受け抜群なジャンルに特化したyoutuberになります。それと、大衆受けを狙うのが勝ち組youtuberであることと、大衆受けを狙わないのが負け組youtuberであることは、全国民が知るべきことである。

4.アフィリエイターになる。

30代無職で人生に絶望している人(30代無職で人生絶望した、人生終わった人)が、稼げるジャンルのアフィリエイトをするという選択をすると、月収200万円の広告収入を稼ぐという理想的な未来を実現することができますし、30代無職で人生に絶望している人が、稼げないジャンルのアフィリエイトをする選択をすると、月収5万円しか稼げなくて、なんのためにアフィリエイトを頑張っているのか?という絶望的状況に陥ります。これらのことを把握したアフィリエイターは、金になるジャンルのアフィリエイトしかやらないという強い決意を持つようになります。それと、金になるジャンルで勝ち抜く術を持つのが上級アフィリエイターであることと、金にならないジャンルで勝ち抜ける術を持つのが下級アフィリエイターであることは全人類が知るべきことである。

5.トラック運転手になる。

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、楽してお金を稼ぐ道を諦めて、月収50万円稼げるトラック運転手になるのが正解です。ちなみに、大型トラック運転手は最大月収50万円稼げることと、中型トラック運転手は最大30万円稼げることと、準中型トラック運転手は最大20万円稼げることの3つは、30代無職で人生に絶望している、FX人生終わったと感じている人が認知するべきことである。

6.生活保護を受給する

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、労働で人生逆転する道を選ぶことをやめて、生活保護を需給行為により毎月11万円のお金をもらう道を選ぶのがベスト。また、生活保護を貰い続ける生活を送るメリットは、労働のストレスから解放されることと、毎月11万円の不労所得を獲得できることと、人生積むことがないという圧倒的安心感をモテることと、いつか労働を頑張ればいいやという思いをモテることなどがあります。

7.警備員になる

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、特別なスキルがいる仕事をする道を諦めて、毎月25万円の給料を手にすることができる警備員の仕事をするのがベスト。これに該当する人が警備員の仕事を継続するために必要なことは、毎月25万円の給料がもらえることに感謝することと、俺には無限の可能性があると思わないことと、警備員の仕事をするのが正解だという価値観を持つことと、自分軸で生きるようにすることと、まあ人生なんとかなるでしょうという思いを持つようにすることなどがあります。

8.専業FXトレーダーになってみる。

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、労働で金を稼ぐ道を選ばず、自己資金500万円あるFX専業トレーダーになる道を選ぶのもあり。これに該当する人がFXトレード収支プラスのFX専業トレーダーでいるために必要なことは、毎月OO円稼ぐノルマを撤廃することと、いつか金を稼げればいいでしょうという思いを持つことと、FXトレード損失が出るのが普通だという価値観を持つことと、FX弱者視点でFXトレードをすることと、FX専業トレーダーで生き残るのは難しいと認識することと、いつでもFX兼業トレーダーに戻る選択肢を残しておくことなどがあります。

9.仮想通貨専業トレーダーになってみる

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、労働者になる道を捨てて、自己資金1000万円ある仮想通貨専業トレーダーになるのもあり。これに該当する人が、仮想通貨トレード収支プラスの仮想通貨トレーダーでい続けるために必要なことは、これから値上がりする仮想通貨の情報を持っておくことと、価値がゼロになるリスクがある仮想通貨に手を出さないようにすることと、自分の常識が通用しないのが仮想通貨であることなどがあります。

10.SNSアフィリエイトをやってみる

30代無職で人生に絶望している、FX人生終わった人は、労働でお金を稼ぐことに対するこだわりを捨てて、インスタグラムアフィリエイトで月収100万円稼ぐとか、ツイッターアフィリエイトで月収100万円稼ぐという選択をするといい。これに該当する人がSNSアフィリエイトで月収100万円キープし続けるためにやらなければいけないことは、インスタグラムのSEOをマスターすること、ツイッターのSEOをマスターすること,インスターグラムのフォロワーを増やす方法をマスターすることなどがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする