労働は地獄。

会社での1日8時間労働をすることは、会社の取締役を金持ちにするために毎日8時間もの時間を捨てているということと同義である。この事実を人間の本能で薄々感じ取ってしまうから、労働は地獄、いますぐ勤めている会社をやめてしまいたいという感覚を持ってしまうのである。

いますぐ勤めている会社をやめてしまいたいという感情に従って、会社をやめてしまえば、自分のために24時間を使うことができる生活とお金を稼ぎ続けてくれる仕組みを構築する生活を実現することができます。それがわかっているのに、地獄である会社勤めをやめてしまわないのは、自分でお金を稼ぐことなんてできないと諦めてしまっていることと、心のどこかで会社勤めをしていれば40年くらい食いパグれることはないと思い込んでいることの二つの原因がある。

ふと、冷静になってみると、必死こいて頑張れば、自分の力だけでお金を稼ぐことなんて簡単だという事実に気づくし、会社が四十年も存続することがないという事実にもサクッと気づくのが人間である。

労働は地獄。(嫌なやつと働く。)

自分一人で自営業をしていれば、嫌なやつと働く必要はなく、毎日ノーストレスで働くことができ、毎日幸せであるが、会社で嫌なやつと働いた瞬間、毎日ストレスまみれになり、幸せってなんだっけという状態になってしまう。これらのことを一度体験すると、会社での労働はじごくなのだから、さっさと会社をやめて、自分一人で働こうという決意を持つことになる。

会社で毎日嫌な奴と会っていると、365日会社に行くのが嫌だという感情に押しつぶされそうになり、365日不幸な人生を送ることになる。これをかたときも忘れないようにすれば、地獄の会社勤めなんてやろうという気持ちを持つこともなくなる。

労働は地獄なのに、会社にしがみつく。

労働は地獄なのに、会社にしがみつくたった一つの理由は、毎月20万円以上の固定収入がないといけないと思い込んでいるから。これに気づくことができ、毎月20万円稼ぐ必要はない、月収8万円でも良いという決断をすることができると、さっさと月収20万円の会社をやめることができるし、月8万円を自分の力で稼いでいこうという決断をするようになる。

月8万円すら自分の力で稼ぐこともできないと思っている人でも、起きている全ての時間を月8万円稼ぐ仕組みを作るために使えば、月8万円を稼げるようになる。この心理に気づくと、月8万円稼げる仕組みができるまでは毎日15時間仕事をして、月8万円稼げる仕組みができたら、毎日1時間だけ仕事をするという生活をしていくという決意をする。

めちゃくちゃ頑張ったのに、1ヶ月8万円稼げなかった人は、自分で1ヶ月8万円稼ぐことは諦めて、アルバイトで1ヶ月8万円稼ぐようにすればいい。そうすることで、週5日は24時間自由な時間を手に入れることができ、週5日はノーストレスで生きていくということが可能になります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。
海外FXのgemforexで毎月20万円稼いで、地獄の会社労働から抜け出そう。

労働は地獄なのに、会社にしがみつく。(社会の役に立ちたい。)

労働は地獄なのに、会社にしがみみつく人は、社会の役に立ちたいから、会社で働くしかないんだよというセリフを吐き出すことがある。そんなことを言っている人は、社会の役に立っているという現実の裏で、経営者にコキを使われている現実をしり、自分の人生に大きな絶望心を抱いていたりする。

上記に該当する人にアドバイスするなら、社会の役にたっている人は腐るほどいるから、あなたが社会の役にたつ必要はどこにもないんだから、自分のやりたいことだけやって生活をしていけばいいんじゃないかな、実際問題社会の役に立たない仕事でも月に1億円稼げば、社会の役に立ちたい気持ちなんて、どこかに吹っ飛んでいってしまうよ。

労働は地獄。(自分のやりたいことが頑張れない。)

1日8時間も地獄の労働をこなすと、体と脳みそが疲れ切ってしまい、家で自分のやりたいことを一切頑張れなくなってしまう。これを毎日繰り返していると、俺はなんのために生まれてきたのだろうか?、俺は会社の社長に尽くすために生まれてきたのだろうか?という自問自答をするようになるし、自分が生きている意味がわからなくなってしまう。

自分のやりたいことを頑張りたい人は、とっとと地獄の会社をやめて、自分のやりたいことだけを頑張るようにすればいい。そうすることで、自分が生きている意味を再確認することができるし、地獄の会社のせいで自分のやりたいことができないという恨みの念を持つこともなくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする