FXやめとけ。

fxやめとけと他人にアドバイスする人でも、自分はFX取引で毎月100万円の利益を得続けていたりしますし、fxやったほうがいいと他人にアドバイスする人でも、自分はFX取引で毎月100万円の損失をだしていたりしますから、fxやめとけと言っている人のことを鵜呑みにするのは正解ではありません。以下のFXやめとけに関する比較記事に目を通してもらいたい。

FXで200万円の損失を出した人はFXやめとけ、地道に労働したほうがいいぞというアドバイスしかしませんが、FXで200万円の利益を出した人は、FXはやったほうがいい、地道に労働しかしないのは賢い選択ではないぞというアドバイスをします。これらに関していえることは、人間は自分の適性や自分の過去の成功体験や自分の過去の失敗体験を材料にして、人にアドバイスする特性があります。

FXやめとけという言葉を素直に受け取った人は、為替相場で60万円の利益を得るチャンスをみすみす見逃す人生を歩むことになりますし、為替相場で60万円の損失を出す被害にあることもありません。それと比べて、FXやめとけという言葉をスルーして、FX取引をする人は、為替相場で60万円の利益を得るチャンスをものにして、見事現金60万円をゲットしていますし、60万円失う可能性がある相場には参加せずに、60万円の投資資金をキープする傾向があります。今回は、FXやめとけ。について触れていきたい。

FXやめとけ。とは?

FXで2億円稼いだ人は、FX取引に出会えたお陰でいつでも、FX取引で毎月50万円稼ぐことができるスキルを見につけることができたとか、FXと出会えてなかったらただのニートとして人生を終えることになっていたとか、FX取引を極めたことで将来に対する不安が一切なくなったとか、FX取引で損失を最小限にするスキルを身につけられたとか、FX取引で利益を最大限にするスキルを身につけられたなどのコメントをのこしています。これに関して言えることは、FXで億トレーダーに慣れた人は、FX取引に好意的な気持ちを抱いており、FX取引に否定的なコメント〔FX やめとけ〕を残すことが皆無となっています。

FXで500万円を失った人は、FX取引は時間を失うだけだからFX取引なんてやめとけとか、FX取引は大切な金を失うだけだからFXやめとけが大正解とか、FX取引で勝つことなんて無理だからFX取引やめとけといった、FX取引に対して否定的な意見を残します。これに関して言えることは、FXで金を失う体験しかしていない人は、FX取引の悪い部分だけピックアップする癖がついてしまい、FX取引の良い部分に目を向けない。

1.大金500万円でFX取引はやめとけ。

FXスキルがある人が、資金500万円あるFX口座でデイトレードをすると、複数ものデイトレードの成功で累計1000万円の利益を出せたという最高の結果をだせますが、FXスキルがない人が資金500万円あるFX口座でデイトレードをすると、複数ものデイトレードでの選択ミスのせいで、累計300万円の損失を出すことになります。これらの事例からわかることは、FXスキルがある人は資金500万円でデイトレードをするのはいいが、FX初心者は資金500万円でFX取引するのはやめとけ、資金1万円程度でFX取引をするのがベスト。

FX口座にある分のお金が吹き飛ぶ可能性があるのがFX取引というものである事実にきがついたFX初心者は、海外FX口座残高を1万円程度にしておく、海外FX口座残高3万円程度にしておく傾向があります。これに該当するユーザーは、海外FX口座の最大損失1万円程度にできてよかった、海外FX口座の最大損失3万円程度にできてよかったという発言をしています。

FX口座にある分のお金が吹き飛ぶわけがないだろと思い込んでいるFX初心者は、海外FX口座残高100万円にした結果、海外FX口座で100万円の損失を出すことになったり、海外FX口座残高200万円にした結果、海外FX口座で200万円の損失を出すことになります。これに該当したくないFX初心者は、海外FX口座残高を低くするか、海外FX口座で低レバ取引をしよう。

2.損切りができない人は、FXやめとけ。

自分の失敗を認めて、通貨ペアのポジション〔ドル円10枚ポジション、ユーロ円のポジション、ポンド円ポジション〕を、損切りライン15pipsで、損切りすることができる人は、FX損失額を限定でき、FX退場する回数が0回となっています。これに当てはまる人は、FX取引に対する適正があり、FXやめとけという選択をするべきではない。

自分の失敗を認めず、通貨ペアのポジション〔ドル円10枚ポジション、ユーロ円のポジション、ポンド円ポジション〕を一切損切りしない人は、FX取引損失額がとてつもなく大きなる体験をして、FX退場する回数が多めになります。これに当てはまる人は、FX取引に対する適正がなく、FX取引やめとけという選択をしてもいいだろう。

3.損失を取り戻したい気持ちのコントロール。〔FXやめとけ。〕

損失を取り戻したい気持ちを持ち続けてしまい、完全に、自分自身の精神を全くコントロールできない人は、FX取引の適性が皆無なので、FXやめとけという第三者の忠告をきくようにしよう。

損失を取り戻したい気持ちを完全に捨て去ることができ、完全に自分自身の精神を完全にコントロールできる人は、FX取引の適性があり、FX取引で億トレーダーになれる可能性があるので、FXやめとけという第三者の忠告を聞く必要はありません。

4.過去の成功体験にすがる人。〔FXやめとけ〕

過去のFX成功体験が、今日の為替相場でも通用すると思い込んでしまっている人は、変化の激しい為替相場に対応できず、FX取引で半端ないほどの損失を出すことに。これに当てはまる人は、素直にFXやめとけという忠告をきくべきだし、金輪際FX取引をしないほうがいい。

過去のFX成功体験が、今日の為替相場でも通用しないとわかっている人は、変化の激しい為替相場に見事対応でき、FX取引で半端ないほどでかい利益を出すことができます。これに当てはまる人は、fx負け組のfxやめとけ忠告をきくべきではないし、FX取引をやりつづけたほうがいい。

5.すぐに過去のfx損失体験を忘れる人〔FX やめとけ〕

過去のFX損失体験を完全忘却して、再度過去のFX損失パターンと同じことを繰り返す人は、FX取引に適性なしですし、FXやめとけの忠告を聞いたほうがいい。それと比べて、過去のFX損失体験を完全記憶し、過去のFX損失パターンを繰り返さない人は、FX取引に適性ありですし、FXやめとけの忠告を完全スルーしましょう。これらの二つの事例を把握してるかどうかで、FX取引の成績が大きく変わります。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする