FX大勝ちについて。

FX大きく負ける覚悟があるものだけがFX大勝ちを達成することができますが、FX大負けを恐れるものはFX大勝ちすることはできません。このことをすっかりと忘れている人は、FXトレードで利益確定の行動を起こす時に握力を発揮することができず、微益撤退の回数が多くなり、FXトレードで損失確定の行動が遅れがちに、大損で再起不能になる回数が多くなります。

FX大勝ちした後に大きく心が浮かれてしまい、大きなロットで通貨ペア取引をしてしまった時に限って、海外FX口座残高の半分に当たるお金を失うことになります。このことを心に刻んでおき、FX大勝ちした時は、自分に大きな災難が降りかかるだろうから、FXトレードをやめるという決断をするといいかもです。今回は、FX大勝ちについて記事を書いていきます。

FX大勝ちについて。

FX大勝ちの概要は、(FX退場する可能性があるロット数で通貨ペア取引を行った結果、➕100pipsの利益確定に成功したというもの。)や、(自分にとって満足できる利益額を生み出せるロット数で通貨ペア取引をした結果、➕50pipsの利益確定に成功したというもの。)や(自分にとってはかなり低いロット数で通貨ペア取引をした結果、➕500pipsの利益確定確定をすることができた)などがあります。

FX退場する可能性があるロット数で通貨ペア取引をするべきか否かについては、FX大勝ちの優先度>FX退場したくないの優先度であれば、FX退場する可能性があるロット数で通貨ペア取引をするべきだし、FX勝ちの優先度<FX退場したくないの優先度であれば、FX退場する可能性が低いロット数で通貨ペア取引をするべき。これらのことを常に重視することで、FXトレードで大勝ちしても、気持ちが浮つくことがないし、FXトレードで大損しても、心が崩壊することがない。

自分にとって満足できる利益額を生み出せるロット数で通貨ペア取引をするべきか否かについては、自分の満足>FXの利益額の多さの優先度であれば、自分にとって満足できる利益額を生み出せるロット数で通貨ペア取引をするのがベストですが、自分の満足<FXの利益額の多さの優先度であれば、誰もがすごいと認める利益を生み出せるロット数で通貨ペア取引をするのがベストです。これらのことを常に重視することで、FXトレードで100万円規模の損失を回避できます。

自分にとってはかなり低いロット数で通貨ペア取引をするべきか否かについては、自分のFX生存率>FX利益額の多さの優先度であれば、自分にとってかなり低いロット数で通貨ペア取引をす流のがベストですが、自分の利益額の多さ>自分のFX生存率の優先度であれば、自分にとってかなり多いロット数で通貨ペア取引をするのがマストです。これらのことを認識することで、自分にとって全く後悔がないFXトレードができるようになります。

FX大勝ちについて。(過去の負けた体験)

過去の負けた体験と同じことをFXトレード時に繰り返してしまうとFX大負けになるが、過去の負けた体験とは全く逆のことをFXトレード時に実践するとFX大勝ちとなります。これらを認識しておき、常に過去の負けパターンを思い出しながらFXトレードをするとFXトレードで大負けすることはありません。

人間という生き物は過去の負けた体験を完全忘却していく習性があるかつ、過去の成功体験の身を覚えているという習性があります。このことを常に意識できるかどうかが、FX億トレーダーになれるかの分岐点となってきます。

FX大勝ちについて。(損失を出す覚悟。)

今エントリーしたら1万円の損失が出るんだろうなと思い、エントリーを見送る習慣がついているとFX大勝ちすることができないし、今エントリーしたら2万円の損失が出ることを受け入れようと思い、エントリーする癖があるとFX大勝ちすることができたりします。これらの真理を常に頭に思い浮かべられるかどうかが、FX大勝ちできるかどうかの分岐点でもある。

FXトレーダーの9割がここは怖いからエントリーできないと感じる場所が、FX大勝ちできる場所だったりする。この当たり前のことにも、FXで損失を出すのが怖いと思うと気づくことができなかったりするのです。

FX大勝ちについて。(フルレバ)

FXで損失を出すことが怖いという気持ちが強くなり、低レバレッジ・トレードしかできない人は、FX大勝ちすることはできませんが、FX損失を出すことが怖くないという気持ちが強くなり、フルレバトレードをする回数が増えた人は、FX大勝ちすることができます。これらの真理に気づけないと、一生FX負け組から抜け出すことができませんし、一生FX勝ち組になることはできません。

フルレバトレードをすることは、FX大勝ちすることができるというメリットを得る代わりに、海外FX口座残高の全てを失うかもしれないというデメリットがあるということを絶対に忘れてはいけません。これを忘れてしまったフルレバトレーダーは、為替相場から退場していきます。

FX大勝ちについて。(自分を客観視する。)

今の自分を客観視することができないと、FX大負けする可能性がある通貨ペアのポジションを損切りすることができませんし、今の自分を客観視することができると、FX大勝ちできる可能性がある通貨ペアのポジションを握り続けることができます。これらの真理があるので、FXトレードで大勝ちするには、自分を客観視するということが重要です。

FX大勝ちできない人は、自分は絶対に正しいから、自分が間違えるわけがないという思い込みが強くなっており、自分を客観視することもできなくなっていますが、FX大勝ちできる人は、自分が絶対に正しくはないから、自分が間違えることがあるという思考をすることができており、自分を客観視することもできています。

FX大勝ちについて。(スキャルピング)

FX大勝ちできない人は、3pips〜5pipsの利益確定幅でスキャルピングをする傾向がありますが、FX大勝ちできる人は、300pips〜500pipsの利益確定幅でスイングトレードをする傾向があります。これらのことから得られることは、FX大勝ちできない人はスキャルピングをしなければいけないという思い込みに囚われており、FX大勝ちできる人は、スイングトレードをするスタイルを崩しません。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、海外FXgemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする