fx プラスになるまで待つについて

40万円入金完了の海外FX口座内にあるドル円L10枚ポジション〔含み損15PIPSを抱えている〕を損切りすることで15万円の損失が確定したりする回数が極端に多いトレーダーは、海外FX口座で累計40万円~150万円の損失を出しています。これに分類されないFXトレーダーになるには、40万円入金完了の海外FX口座内にあるドル円L10枚ポジション〔含み損15PIPSを抱えている〕を損切りするのを辞めて、ドル円L10枚ポジション〔含み益30PIPSを抱えている〕の状態になったら利益確定をするといい。それと、含み損15PIPSで損切りすると損失額を確定でき、これ以上損失が膨らむことがないという安心感が得られるし、含み損15PIPSの通貨ペアポジションの損切りを渋ったことで、通貨ペアのポジション含み損0PIPSになると自分のお金を1円も失わずに済んだという幸せをかみ締めることができます。今回は fx プラスになるまで待つについて書いていきます。

fx プラスになるまで待つについて。

fx プラスになるまで待つことが習慣になる=通貨ペアを損切りすることができないトレーダーになるということになるし、通貨ペア10ロット以上ポジションの損切りしなかったことで海外FX口座でゼロカットされた、国内FX口座で強制ロスカットされた体験をすることにもなります。この現実がある上で、fxプラスになるまで待つ戦略をとるときにやるべきことは、自分に大きな災難が起こること見越して、レバレッジを大きく下げておくことである。

fxプラスになるまで待たないことが習慣になる=通貨ペアを損切りして、精神的プレッシャーを0にすることが可能になるし、通貨ペア20ロットポジションを10PIPSで損切りしたことで、海外FX口座での損失を2万円にすることができた、国内FX口座の損失を2万円にすることができたりします。この現実がある上である上で,FXトレーダーがやるべきことは、なんでもかんでも損切りするのではなく、時には、fx プラスになるまで待つを実践するようにすることである。

fx プラスになるまで待つ〔資金力〕

1.資金力が1万円しかない人。

資金力が1万円しかない人が、高ロットでドル円スキャルピング中に、fxプラスになるまで待ってやるぞと思っていると、高ロットのドル円ポジションがゼロカットされて1万円なくなるか、高ロットのドル円ポジションに1万6000円の利益が乗るかの二つの結果がまっています。これに関して言えるのは、高ロットのドル円スキャルピングで発生する損失を恐れず、高ロットのドル円ポジションをアホールドすることで、奇跡の大逆転の16000円のプラス決済ができたりすることもあるから、fx プラスになるまで待つは一概に悪とはいえない。

資金力が1万円しかない人が、0.1ロットでユーロ円スキャルピング中に、fxプラスになるまで待ってやるぞと思っていると、0.1ロットのユーロ円ポジションの含み損が2000円になるか、0.1ロットのユーロ円ポジションの含み益が2000円になるかの二つの結果がまってます。これに関して言えるのは、0.1ロットトレードのいいところは損失額を小さく抑えられ、利益額も1000円で決済してたまるかという思いから、ユーロ円0.1ロットの含み益が2000円になるまでアホールドできること。

2.資金力30万円ある人

資金力30万円ほどある人〔fx プラスになるまで待つ決意をもてている〕が取るべき行動は、資金30万円の維持を第一目標とする&最大ロット3ロットとする&最低ロット1ロットとする&損切りの回数を減らすの4つのトレードルールを完全に守って、30万円入金された海外FX口座でデイトレードをすること。これを完全に実行できているうちは、海外fx口座内の資金30万円をキープすることができるが、ドル円100ロット保有するというルール破りをすると、海外FX口座内の30万円が全て吹き飛ぶ。

3.資金50万円ある人

資金力が50万円しかない人が、50万円の資金を飛ばす覚悟を持ち、fxプラスになるまで待つと決め、100ロットのポンド円スキャルピングをした場合、100ロットのポンド円ポジションがゼロカットされて50万円の損失が確定するか、100ロットのポンド円ポジション〔含み益300万円〕を利益確定完了するの二つのルートを歩むことができます。これに関して言えることは、損失50万円を受け止める覚悟なくして、300万円以上の利益を出すことは不可能であるということ。

4.資金100万円ある人

資金力が100万円あって、3ロット~5ロットでドル円デイトレードをする場合は、fx プラスになるまでまつ精神を重視して、ドル円3枚売り〔含み損100PIPS〕の損切りをしないでおき、ドル円3枚売りポジションの含み益が50PIPSになるまで、ドル円3枚売りのポジションを握り続けよう。これができないと、100PIPSの損切りを何回も繰り返して、気づいたときには100万円の資金消滅となってしまいます。

fx プラスになるまで待つ〔メンタル編〕

海外FX口座内の資金200万円が0円になることが絶対にないとわかっているほどの低ロットの通貨ペアポジションを保有していると、通貨ペアの含み損が20PIPSになろうが、通貨ペアポジションの含み損が40PIPSになろうが、通貨ペアのポジションを損切りしようという気持ちになることはありませんし、通貨ペアのポジションの含み損がプラスになるまで待つという気持ちを持つことができます。

海外FX口座内の資金200万円が0円になるかもしれないと感じてしまうほどの高ロットの通貨ペアポジションを保有していると、通貨ペアポジションの含み損が20PIPSになったとたん、今すぐ損切りして楽になりたいという気持ちを持ったり、通貨ペアポジションの含み損が40PIPSになったとたん、勢いで通貨ペアポジション〔含み損40PIPS〕を損切りしてしまったりします。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする