アイフォ戦士と雇用統計。

アイフォ戦士を長いことやっていた自分は、雇用統計以外に8割、9割の確率で利益が出すことが可能な経済指標があるのに、なぜ疎5割以上の確率で損失を出す雇用統計でスキャルピングをしなければいけないのか?、デイトレードをしないといけないのか?と思ってしまうし、雇用統計で損したときの落胆、雇用統計で損したときの損失額の多さでの絶望を回避したいとおもってしまう。こういう思考の人になってしまうと、雇用統計で一撃40万円、雇用統計で一撃50万円、雇用統計で一撃60万円だという歓喜を体験できなくて、つまらない人生を送ることになる。

上記のような頃もあった自分だけど、アイフォ戦士初期は、毎月雇用統計ギャンブル〔雇用統計前にポジションを保有する〕をやったり、毎月雇用統計後にスキャルピングをやったりしていたこともあって、雇用統計で一撃100万円、雇用統計で一撃200万円、雇用統計で一撃300万円の体験をしていましたし、雇用統計で一撃100万円の損失をだしたという苦い過去をもっています。

アイフォ戦士が雇用統計に挑まない。

アイフォ戦士が雇用統計に挑まない利点は、雇用統計発表の日にFXのことを考えないでOKになることや、金曜日の夜11時にはベッドで寝ることができることや、金曜日に夜に友達と遊べることや、金曜日の夜で雇用統計で大損経験をしなくても済むことや、金曜日の夜に副業ができるなどがあります。

1.雇用統計発表の日にFXのことを考えないでOKになること

雇用統計に挑むことばかりしているアイフォ戦士は、雇用統計発表の日にFX取引のことのみを考え、他のことを考えられなくなります。逆に、雇用統計に挑むことばかりを考えていないアイフォ戦士は、雇用統計なんてどうでもいいや、今日は自分の好きなことだけを考えようとなります。これらの二つのことからわかることは、ストレス皆無の生活を送りたくない人は、雇用統計の存在をわすれてしまおう。

2.金曜日の夜11時にはベッドで寝ることができること。

雇用統計の発表の日に雇用統計に挑まないアイフォ戦士は、金曜の夜に雇用統計トレードをしなくてもいいので、何の心配もなく、金曜日の夜11にはベッドで睡眠をとることができる。逆に、雇用統計の発表の日に雇用統計に挑む人は、金曜の夜に雇用統計トレードをすることになり、土曜日の朝5時までドル円チャートをみることになる。これらのことからわかることは、規則正しい生活を送りたい人は、雇用統計に参加してはならない。

3.金曜日に夜に友達と遊べること

雇用統計発表の金曜日の夜、雇用統計に挑むアイフォ戦士は、金曜日の夜に友達と遊ぶことをやめて、金曜日の夜は雇用統計でトレードをすることになります。逆に、雇用統計発表の金曜日の夜雇用統計に挑まないアイフォ戦士は金曜日の夜に友達と遊べます。これらのことからわかることは、友達を大事にしたい人は、雇用統計なんかに参加しないことだ。

4.金曜日の夜で雇用統計で大損経験をしなくても済むこと

雇用統計に参加するから金曜日の夜に大損経験をするわけで、雇用統計に参加しなければ、金曜日の夜に大損経験をすることはなしだ。それと、GemForex口座開設することで0円ゲットした、GemForex口座開設ボーナス2万円を原資にして、GemForex口座で雇用統計トレードをすれば、雇用統計で大損することを回避することができる。

公式サイト
GEMFOREX

GemForexは、GemForex20000円口座開設ボーナスプレゼントキャンペーンを開催中です。

5.金曜日の夜に副業ができる

雇用統計に参加さえしなければ、金曜日の夜に副業にうちこめたのにという後悔をしたくなければ、金曜日の夜にある雇用統計発表のことをすべて忘れるようにしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする