FX ニート末路。

どうしても労働をしたくないニートは、労働で毎月20万円を稼ぐ選択をせず、FX取引で毎月20万円を稼ぐ選択をするようになります。これに該当するニートが認識しておくことは、毎月20万円稼ぐという自分の都合を為替相場に持ち込むといずれ海外FX口座残高0円という地獄を体験することになる。以下のFXで毎月お金を稼ぐ道を選んだニートと、目標を持たないでFX取引をしているニートに比較についても目を通して欲しい。

FXで月20万円稼がなければいけないと思い込むニートは、ハイレバ取引の大失敗により、海外FX口座に入金した100万円を失うことになりますが、FXでお金を維持することが第一だと思い込むニートは、ハイレバ取引の失敗もなく、海外FX口座に入金した100万円を維持することができます。これらのことを認識できるニートはFX取引で勝ち組になれる。

FX ニート末路。

自分の都合を相場に持ち込まない癖がある・FXトレードルールを守れる・他人のミラートレードはしない・その日のうちに損切りできる・大損確率が低いところだけエントリーする・ドル円専門FXトレーダーであるの6つの全てを満たしているニートであれば、FX取引で成功できること間違いなし。

自分都合を相場に持ち込む癖がある〔いついつまでにOO万円お金を稼がないといけない〕・FXトレードルールを守れない〔今回は勝てるだろうという甘い気持ちに負ける〕・他人のミラートレードをする〔OOさんが負けることがないだろうと信じ込む〕・大衆側と同じことをする。〔ドル円が110円でショートしたいと思っている大衆9割と同じことをする〕・大損する確率有りの場所で何度も取引をする。〔大損しないかもしれないと思い込む場所は大損する確率が高い〕・多種多様な通貨ペア取引をする〔一つの通貨ペアに専念しない〕のどれか一つに当てはまるニートであれば、FX取引で成功できない末路がまっている。 

1.世間体を気にするニートはFXに向いていない。

世間体を気にするニートは、世間に認めてもらうためにFX取引で月50万円稼ぐ必要があると思い込んでしまい、月50万円の利益を出すために、優位性が低い地点でハイレバ取引をする。その後、世間体を気にするニートは、優位性が低い地点のハイレバ取引で50万円の損失を出す末路をたどることに。これらの一連の流れをみていると、世間体を気にする時点でFX取引にも、ニートにも向いていないから、FX取引やめたほうがいいよと断言できる。

世間体を全く気にしないニートは、世間を認めてもらう必要がないから、FX取引で1円ももうからなくてもOKだと思え、今現在の資金を守り抜くために、優位性が高い地点でハイレバ取引をする。その後、世間体を全く気にしないニートは、優位性が高い地点でのハイレバ取引で50万円の利益を出す末路をたどります。これらの一連の流れをみていると、世間体を気にしない時点でFX取引にもニートにも向いているから、FX取引をやったほうがいいよと断言できる。

2.ニートだろうが、サラリーマンだろうが、末路は一緒。

優位性があるところまで待てないニート・優位性があるところまで待てないサラリーマンは、海外FX口座で有り金の全てを失う末路をたどる。このゆるぎない事実があるので、サラリーマンだからFX取引で良い結果を出せるというのは迷信でしかないということがわかる。

優位性があるところまでエントリーが待てないニート/サラリーマンが、優勢性があるところでエントリーできる優秀なFXトレーダーになるには、優位性がないところでのFX取引で有り金全部失う体験をして、優位性がないところでFX取引してはいけないと思い込める人間になるしかない。

3.ニートが楽してFX取引でお金を稼ぐのが許せない層がいる。〔ニート末路〕

ニートが楽してFX取引でお金を稼ぐのが許せない層は、ニートがハイレバトレードの失敗で、トレード資金全額200万円を全部失って欲しいと願っている。こういう層がいるから、ネットでは、ニートはFX取引で勝ち組になることはできない・ニートは馬鹿だからFX取引で利益なんて出せない・苦労をしらないニートがFX取引で成功したなんて話を聞いたことがないなどの声が多いです。

実際には、無謀なハイレバ取引の失敗により、会社労働2年分に値する300万円を1日で溶かしてしまったサラリーマンも多数存在しています。この事実を判断基準にすると、リアルワールドで苦労している人は高確率でFX取引ですばらしい結果が出せるという理論は破綻する。

4.1度も会社で働くことなく、FX取引の収益だけで生活しているニートもいる。

自分の感情のコントロールができないニートは、一時の強欲なハイレバトレードのミスで、トレード資金50万円を吹き飛ばします。これに該当するニートの末路は、FXトレードで生活していくのは無理だから、月収30万円の会社に就職するという道を選びます。

自分の感情のコントロールできるニートは、生存確率が低すぎる地点でのハイレバトレードをしないで、生存確率が高すぎる地点でハイレバトレードをすることで、ハイレバトレードの累計収支+300万円とします。これに該当するニートの末路は、海外FX口座のハイレバトレード累計収益が1000万円を超えるというものとなっています。

5.ニートでいられるのうちに、FXトレードで勝ちつづけられるスキルを身につけよう。

ニート生活中に、FXトレードで勝ち続けられるスキルを身につけることができた人は、会社に就職せずにFXトレードの収益だけで生活することができています。これに該当する人をうらやましいなあと思ったニートは、ニートでいられるうちにFXトレードで勝ち続けられるスキルを身につけよう。

公式サイト
GEMFOREX

入金必要なし、利益全額出金可能、gemforex新規口座開設で証拠金2万円プレゼント中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする